ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

戸田・びわこ・児島のお盆特別斡旋開催優勝戦


戸田ボート大賞サンケイスポーツ杯優勝戦

 オール埼玉支部開催の優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇中田竜太が押し切り、3月の当地G1戸田プリムローズに続く今年4回目・戸田7回目・通算20回目の優勝

滋賀県知事杯争奪びわこカップ優勝戦

 125/346の進入から1号艇吉川昭男が押し切り、1月の当地新春滋賀県知事杯争奪戦に続く今年2回目・びわこ19回目・通算48回目の優勝

児島天領杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇茅原悠紀が05トップスタートの速攻でゆうゆう押し切り、今年4回目・児島10回目・通算37回目の優勝

常滑・丸亀・福岡のお盆特別斡旋開催優勝戦


常滑名鉄杯争奪2018納涼お盆レース優勝戦

 12346/5の進入から1号艇池田浩二が押し切り、今年2回目・常滑17回目・通算62回目の優勝

丸亀RNC杯争奪サマーチャンピオンレース優勝戦

 最終日のみ追加斡旋で岡山支部選手2人出場も正規斡旋はオール香川支部だった今節。
 そして優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇石丸海渡が押し切り、112期4772石丸海渡は11度目の優出にしてデビュー初優勝

福岡お盆特選レース優勝戦

 164/235の進入から1号艇尾崎鉄也(長崎支部)が6号艇江崎一雄の捲りを張り飛ばしつつ2号艇松尾昂明と3号艇楠原翔太の差しを42号機の機力で振り切り、福岡支部5人相手に逃げ切った45期2912尾崎鉄也62歳は福岡初・2013年1月戸田一般競走以来となる通算28回目の優勝
 尚、2番手にいた楠原翔太は2Mで4号艇岡崎恭裕に突進されて転覆、2番手に上がった岡崎恭裕は妨害失格を適用されて松尾昂明が2着になりました。

黒神杯争奪G3徳山オールレディース優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇海野ゆかりが押し切り、今年2回目・徳山3回目・通算56回目の優勝

桐生・尼崎のお盆特別斡旋開催優勝戦


桐生報知新聞社杯お盆レース優勝戦

 14/2/356の進入から1号艇松本晶恵が押し切り、今年3回目・桐生3回目・通算12回目の優勝にして男女混合戦初V。

尼崎日本財団会長杯争奪オール兵庫王座決定戦優勝戦

 オール兵庫支部開催の優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇吉川元浩が10トップスタートの速攻を決めて、前走地にして前回当地G1尼崎センプルカップに続く今年7回目・尼崎23回目・通算80回目の優勝にして初日12R記者選抜戦4号艇2着以外全て1着の準完全V。

平和島デイリースポーツサマーカップ優勝は118期宮之原輝紀20歳

 平和島創刊70周年デイリースポーツサマーカップ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇宮之原輝紀が09トップスタートの速攻を決めて、118期4939宮之原輝紀20歳は6月の江戸川男女W優勝戦サンケイスポーツ杯に続く今年2回目・通算2回目の優勝

浜名湖・宮島・芦屋のお盆特別斡旋開催優勝戦


浜名湖中日スポーツ後援湖西市長杯争奪戦黒潮杯優勝戦

 オール静岡支部開催の優勝戦は枠なり3vs3の進入から02トップスタートの4号艇星栄爾がカド絞り捲り敢行も1号艇徳増秀樹に張り飛ばされ、その間隙を突いた5号艇伊藤将吉が捲り差しを決めて徳増秀樹を差し切り今年2回目・浜名湖V6・通算24回目の優勝

宮島創刊70周年記念スポーツニッポン杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇大上卓人が押し切り、5月の当地サンケイスポーツ若葉賞に続く今年3回目・宮島3回目・通算5回目の優勝

芦屋九スポ杯争奪オール九州選抜戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇江夏満(89期4136)が1M先行するもターン流れ、差しを決めた2号艇枝尾賢(89期4148)が4号艇松村敏の捲り差しを内でこらえきって先頭に立ち芦屋2回目・昨年7月みやじマリンカップ以来となる通算14回目の優勝

江戸川大江戸賞は2日順延で山の日決戦に

 江戸川のオール東京支部開催・今回が40回目の大江戸賞は当初5日から9日までの5日間開催でしたが、初日が8R以降中止打切で4日目が8日・9日と2日連続で中止順延になり本日山の日に最終日を迎えました。

 優勝戦は4号艇柳田英明が09トップスタートも3号艇大池佑来が先捲りで応戦してそのまま捲りきり、次節丸亀SGモーターボート記念に江戸川代表として出場する大池佑来は内で粘る1号艇荒井翔伍を退けて今年4回目・江戸川4回目・通算14回目の優勝
 2号艇濱野谷憲吾が1M柳田英明を張りながらの差し順走3番手から2Mで荒井翔伍を差し切って2着に入り、幻の初日12R江戸川選抜戦メンバーから優出した2人によるワンツー。

 ちなみに場向かいのローソンBOATRACE江戸川前店と隣接の「麺処ろく亭」は今節初日3日前の8月2日にオープンしました。
ローソンBOATRACE江戸川前店開店大江戸線


下関トランスワードトロフィー2018お盆特選優勝戦

 兵庫県神戸市まーちゃん様による「全ボートレース場訪問まで、あと5場」という冠協賛がついた優勝戦は枠なり3vs3の進入から節間9戦全勝の1号艇石川真二(福岡支部)が11トップスタートの速攻で2号艇長尾章平の無理捲りを張り飛ばしつつ差し勢も寄せ付けず、今年2回目・下関4回目・通算78回目の優勝にして自身初の完全Vを山口支部お盆特別斡旋開催というアウェー環境で達成。
 ちなみに石川真二完全Vレースの実況を担当したのは唐津実況でお馴染み石川香奈恵アナウンサーでした。

サッポロビール杯争奪蒲郡サマーナイト特別優勝戦

 蒲郡一般斡旋開催の優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇都築正治(愛知支部)が押し切り、蒲郡9回目・昨年6月江戸川スカッとさわやか杯以来となる通算62回目の優勝

唐津と大村のお盆特別斡旋開催優勝戦


佐賀新聞社杯唐津大賞〜がばい王者決定戦〜優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇峰竜太が05トップスタートの速攻を決めて、今年V6・唐津12回目・通算55回目の優勝にして2日目10R2号艇2着以外全て1着の準完全V。

大村日本財団会長杯優勝戦

 今日8月9日長崎県大村市で迎えたお盆特別斡旋開催優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇石橋道友が押し切り、2月の当地本命・波乱決定戦に続く今年2回目・大村16回目・通算25回目の優勝

 ちなみに大村次節は14日からお盆特選レースですが、特別斡旋開催は今節の日本財団会長杯優勝賞金200万円で、お盆特選レースは遠征選手主体の4日間一般斡旋開催です。

若松サッポロビールカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入からコンマ25でスタート遅れた1号艇岡本慎治が2号艇一宮稔弘の捲りを張り飛ばした展開に乗って3号艇山本修一が差しを決めて先頭に立ち、通算999勝目の1着ゴールを決めた山本修一は今年2回目・若松2回目・通算19回目の優勝
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック


blogram投票ボタン



アクセスランキング
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ