ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

唐津・丸亀・尼崎の優勝戦


朝から!からつ第4戦〜ウインターバトル〜優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇岡村仁が押し切り、唐津2回目・昨年大晦日のびわこ選手会会長賞争奪2018年末ファイナル以来となる通算18回目の優勝
 4号艇渡邊雄一郎が1M差して2着に入り大阪支部ワンツー。

丸亀サンケイスポーツカップ優勝戦

 123/465の進入から1号艇関裕也が押し切り、今年2回目・丸亀初・通算6回目の優勝

尼崎スポーツニッポン杯争奪しらなみ賞競走優勝戦

 枠なり4vs2の進入から1号艇秋山直之が押し切り、今年3回目・尼崎初・通算61回目の優勝

江戸川東スポ杯は黒角谷が通算69回目・江戸川約16年ぶりV2


江戸川東京スポーツ杯優勝戦

 11トップスタートの1号艇末永由楽と差す2号艇角谷健吾(東京支部)による先頭争いになり、2M内先行した黒角谷健吾に対し白末永由楽は2艇を行かせての差し返しで応戦するもわずかに届かず、2周1M先行して抜け出した角谷健吾は今年3回目・江戸川では2003年8月一般競走以来となる2回目・通算69回目の優勝
 ちなみに角谷健吾は「かどや」ではなく「すみや」、1周1M差し遅れて最後方も道中追い上げて3着に入った4号艇魚谷智之は「さかなや」ではなく「うおたに」です。

浜名湖中京スポーツもみじ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇谷村一哉が押し切り、今年3回目・浜名湖3回目・通算38回目の優勝

宮島報知エキサイトカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇水摩敦が押し切り、宮島3回目・昨年1月常滑RadioNEO杯以来となる通算14回目の優勝

若松夜王シリーズ第4戦BOATBoyカップ個性派王決定戦個性派王優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇桐本康臣が押し切り、若松2回目・2017年10月江戸川ジャパンネット銀行賞以来となる通算28回目の優勝

鳴門優勝戦は昨日の大村に続く東京支部選手の優勝で3連単12万舟

 鳴門AWAJI EXPRESS杯競走優勝戦は枠なり3vs3の進入から02トップスタートの3号艇佐々木康幸が1号艇市橋卓士(徳島支部)に抵抗されながらも捲りきった展開に乗って5号艇梶野学志が捲り差しを決めて先頭に立ち、今年2回目・鳴門初・通算20回目の優勝
 佐々木康幸が2M外握って2着争いに競り勝った一方、1M2番差しで2番手を争っていた4号艇金子龍介が2M振り込んで選手責任転覆。
 尚、2連単20390円・3連単536は127910円。

大村BTS由布開設記念ルーキーシリーズは東京支部ワンツーで3連単21万舟

 大村BTS由布開設記念ルーキーシリーズ第21戦JLCカップオール進入固定優勝戦は13トップスタートの4号艇山崎郡(112期4760)がカド捲りに行くも1号艇藤原啓史朗(112期4762)が張り飛ばし、張り飛ばされた山崎郡はそのまま振り込んで選手責任転覆。
 この展開を突いた5号艇坪口竜也(今節選手代表104期4553)が捲り差しに行くも2号艇宮之原輝紀(118期4939)に内から抵抗されて叩ききれず、6号艇今泉友吾(112期4759)が3号艇上田龍星(117期4908)を叩いての差しを決めて先頭に立ち今年4回目・大村初・通算5回目の優勝
 宮之原輝紀が2着に入った東京支部ワンツーで2連単34950円・3連単625は212430円。

 ちなみにレース名のボートレースチケットショップ由布大分県初の場外舟券売場として先月26日にオープンし、温泉で有名な由布市の東端にあり、有名温泉地の別府市からも車で行きやすい場所にあります。

【BBCびわ湖放送生中継】平和島ボートレースバトルチャンピオントーナメント

 平和島を舞台に今回初開催となる4日間のトーナメント決戦G1ボートレースバトルチャンピオントーナメント特設サイト)は制作局のTOKYO MXを通じてびわ湖放送でも後半2日間を生中継。

 BBCトーナメント初代優勝者を決める決勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇田村隆信が押し切り、今年4回目・平和島2回目・G1V14となる通算58回目の優勝
 あみだくじで1号艇を手にした幸運を生かした田村隆信は優勝賞金1100万円に加えてBOATRACE振興会会長賞のチャンピオンベルト、更に豪華副賞のイタリア車アバルト595も獲得。
BBCびわ湖放送BBCトーナメント番組表BBCトーナメント実施要綱

リングを模したBBC特設ステージ副賞のイタリア車アバルト595



住之江日刊スポーツ創刊70周年記念ブルースターカップニッカン・コム杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇古結宏が08トップスタートの速攻を決めて、今年3回目・住之江初・通算23回目の優勝
 3号艇高野哲史が1M外握って2着に入り兵庫支部ワンツー。

福岡J・アンクラス杯優勝戦

 12346/5の進入から1号艇塩田北斗(福岡支部)が押し切り、今年3回目・福岡2回目・通算11回目の優勝
 5号艇枝尾賢(福岡支部)が1M二段捲り届かずも2M差しで3番手に上がり、2周1M差しから2周2M内切り返しで3号艇前田滉を抜いて逆転2着で福岡支部ワンツー。

戸田と徳山でフジサンケイグループ杯の優勝戦


戸田夕刊フジオレンジカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から04トップスタートの5号艇菅章哉が捲りを決めて先頭に立ち、今年3回目・戸田2回目・通算10回目の優勝
 尚、2連単53は5120円・3連単532は32360円。

徳山BP呉開設27周年記念サンケイスポーツ杯争奪戦優勝戦

 1256/34の進入から11トップスタートの3号艇奈須啓太がカド捲りを決めるも1号艇安達裕樹に抵抗された分膨れてしまい、コンマ21の2号艇竹井貴史が小回り差しで先頭に立ち今年4回目・徳山初・通算6回目の優勝
 奈須啓太が2着に入る福岡支部ワンツーで2連単4230円・3連単234は23000円。

蒲郡M1グランプリはSGグランプリウィナー峰竜太の弟子上野真之介が優勝

 蒲郡商工会議所会頭杯争奪三河湾グランプリ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇上野真之介が押し切り、峰竜太率いる唐津ラグーンベース(LAGOON BASE)の一員上野真之介は今年2回目・蒲郡初・通算13回目の優勝
 ちなみに蒲郡にはラグーン(英語で潟)と同じ意味のイタリア語に由来するラグーナテンボスがあります。
三河湾グランプリ2019
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ