ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

結核予防G2秩父宮妃記念杯

 びわこの結核予防事業協賛競走G2秩父宮妃記念杯優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇湯川浩司(85期4044)が08トップスタートの速攻を決めて、びわこ4回目・通算53回目の優勝
 2号艇廣瀬将亨(85期4040)が1M差し順走で2番手航走も2M→2周1M外ぶん回したのが裏目に出て、1M2番差し3番手だった4号艇魚谷智之が2M→2周1M内小回りで追い上げに成功して逆転2着。
優雅乱舞


多摩川関東日刊紙ボートレース記者クラブ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇麻生慎介が差しを決めて先頭に立つも、1号艇仲口博崇が2M差し返しに成功して逆転先頭に立ち多摩川4回目・通算78回目の優勝

丸亀香川県中部広域競艇事業組合51周年記念優勝戦

 枠なり3vs3の進入から捲り差しを決めた3号艇服部達哉が1号艇野澤大二を差し切って先頭に立ち、愛知支部100期4435服部達哉は23度目の優出にしてデビュー初優勝

大村サンケイスポーツカップ優勝戦

 大村サンケイスポーツカップ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇坪井康晴がつボインカ帝国を成立させて大村3回目・通算63回目の優勝
 尚、5号艇森永隆が1M捲り差し狙うもターンマークに激突して選手責任転覆。

徳山・住之江の優勝戦は共にSGウィナーワンツーの大本命決着


徳山G3企業杯防長交通杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇寺田祥(山口支部)が押し切り、1月の前回当地G1徳山クラウン争奪戦に続く今年2回目・徳山18回目・通算49回目の優勝
 2号艇峰竜太が1M差し順走からの2M差しで2着に入り2連単200円・3連単124で480円。

住之江デイリースポーツ旗争奪ホワイトベア競走優勝戦

 125/346の進入から1号艇松井繁(大阪支部)が押し切り、王者松井繁は最終3周2Mで2号艇原田幸哉に差されそうになるも0.1秒差粘りきり今年2回目・住之江40回目・通算134回目の優勝
 尚、2連単190円・3連単124で510円。

【島】平和島・児島の優勝戦


平和島おおた水辺にぎわい競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇今泉友吾(東京支部)が3号艇北野輝季の捲りを受け止めきって先頭に立ち、平和島3回目・通算6回目の優勝

 ちなみに平和島次節はSG開催(特設サイト)ですが、今節同様水辺ににぎわいがない無観客開催のため舟券購入はボートレースインターネット投票サービス「テレボート」への加入が必要です。
 画像の銀行口座があれば5分前後で手続きが終わります。
ネット投票会員登録


児島備南競艇事業組合44周年記念競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇上條暢嵩が押し切り、児島初・昨年4月G1下関ダイヤモンドカップ以来となる通算8回目の優勝

本日は津・戸田・桐生の優勝戦でしたが桐生は中止


戸田本命バトル祭マンスリーBOATRACE杯優勝戦

 B1級の前川守嗣が節間5戦4勝2着1本の準完全ペースでA1級選手5人を相手に優出1号艇。
 しかし枠なり3vs3の進入から18トップスタートの3号艇市橋卓士が捲りに行き、4号艇河村了が狭い艇間を突いての捲り差しを決め、前川守嗣は市橋卓士の捲りをこらえきったものの河村了には差し切られ、河村了は戸田2回目・通算15回目の優勝にして同タイトル連覇。
 尚、2連単2160円・3連単413は8900円。

津ぎょうざ小学校大運動会ゴールド優勝戦

 津ぎょうざ小学校の2019B-1グランプリゴールドグランプリ受賞記念レースとして開催された今節。
 優勝戦はB1級の2号艇中村魁生を除く5人がA1級になり、枠なり3vs3の進入から1号艇秦英悟が押し切って津初・通算8回目の優勝
 SGグランプリウィナーの5号艇吉川元浩が1M狭い艇間を捲り差し、差し順走で先行する中村魁生に舳先ねじ込んでの2M先行で2着。

桐生日本MB選手会会長杯3支部ガチ対決シリーズ優勝戦

 群馬支部3人と三重支部2人と東京支部1人による優勝戦になるはずでしたが、追い風6m波高6cmだった11R選抜戦終了後更に風が強くなり、強風のため優勝戦を残して中止打ち切り優勝者なしになりました。
 以下が幻の優出メンバーです。

1:鳥居塚孝博 2:新田雄史 3:中野次郎 4:橋本久和 5:藤生雄人 6:中嶋健一郎

江戸川・常滑・三国・若松・福岡の優勝戦


江戸川BOATBoyカップ優勝戦

 1号艇大峯豊が1M艇が浮きながらも押し切り、今年2回目・江戸川3回目・通算43回目の優勝
 1M外握った3号艇乙藤智史と1M差した4号艇北村征嗣による2番手争いは3周1M差した北村征嗣が競り勝ち2着。

ニッカン・コム杯〜とこなめ巧者決定戦〜優勝戦

 枠なり3vs3の進入から06トップスタートの1号艇岩瀬裕亮(愛知支部)が4号艇安田政彦のカド捲りをこらえきって先頭に立ち、前走地徳山西日本スポーツ杯争奪戦に続く今年3回目・常滑3回目・通算15回目の優勝

三国坂井市専属住みます芸人モグモグパクパク杯優勝戦

 坂井市専属住みます芸人モグモグパクパクのタイトル戦は125/346の進入から06トップスタートの3号艇下出卓矢(福井支部)がカド捲りを決めた展開に乗って4号艇古結宏が捲り差しを決めて下出卓矢を差し切り、古結宏は三国4回目・通算24回目の優勝
 尚、2連単5750円・3連単436は35290円。

若松G3企業杯シャボン玉石けん杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇桐生順平が11トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・若松初・通算40回目の優勝

福岡県知事杯争奪福岡都市圏開設30周年記念競走優勝戦

 福岡支部4人と埼玉支部2人による優勝戦は枠なり3vs3の進入から04トップスタートの4号艇枝尾賢(福岡支部)がカド捲りを決めて先頭に立ち、前走地びわこ男女W優勝戦e-radioLAKESIDECUPに続く今年2回目・福岡4回目・通算18回目の優勝
 1号艇長野壮志郎(福岡支部)がイン残して2着、5号艇前田将太(福岡支部)が1M捲り差し不発後方も2M内小回りで埼玉支部2人を抜いて3着、6号艇山一鉄也(福岡支部)が1M外マイ不発後方も2周2Mで埼玉支部2人を差し切って4着に入り福岡支部上位独占。
 尚、枝尾賢は準優2着4号艇ながら予選1位だった事もあって売れており、2連単960円・3連単2540円。

多摩川・宮島・芦屋の優勝戦


多摩川ルーキーシリーズ第5戦是政プリンス決定戦スカパー!JLCカップ優勝戦

 枠なり2vs4の進入からデビュー初V目指す1号艇権藤俊光(115期4832)が1Mを先行するも2号艇永井彪也(今節選手代表109期4688)が差しを決めて先頭に立ち、ヤングダービー王是政プリンス永井彪也は権藤俊光の2M差し返しを振り切って今年2回目・多摩川2回目・通算8回目の優勝

宮島東京スポーツグループ杯中国VS関東VS関西3地区対抗戦優勝戦

 1234/65の進入から1号艇前本泰和(広島支部)が押し切り、今年2回目・宮島22回目・通算114回目の優勝
 2号艇藤原啓史朗(中国地区)が1M差し順走からの2M差しで2着に入り、2人優出した中国地区で上位独占。

芦屋BTS勝山オープン26周年記念優勝戦

 142/356の進入から08トップスタートの3号艇大上卓人がカド捲りを決め、大上卓人は5号艇野添貴裕の捲り差しを振り切って先頭に立ち今年2回目・芦屋初・通算9回目の優勝
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ