ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

桐生東京中日スポーツ杯優勝戦

 桐生東京中日スポーツ杯優勝戦は枠なり3vs3の進入から2号艇角谷健吾が差しを決めて1号艇岡田憲行に舳先を掛け、角谷健吾は2M岡田憲行を張りながら先行。
 この際に角谷健吾のターンが流れて、1M2番差しで3番手だった4号艇大豆生田蒼が2M差して角谷健吾に迫りますが、角谷健吾は大豆生田蒼を振り切って先頭を守り今年2回目・桐生4回目・通算72回目の優勝
 尚、2連単10080円・3連単241は37670円。

常滑・尼崎・鳴門・丸亀・宮島の優勝戦


常滑BOATBoyカップBTS高浜開設記念競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇入海馨が押し切り、今年2回目・常滑初・通算4回目の優勝

尼崎UHA味覚糖杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から3号艇川原正明が捲り差しを決めて先頭に立ち、尼崎初・2015年10月桐生お〜いお茶伊藤園カップドラショップ開設記念以来となる通算15回目の優勝
 尚、2連単34は5220円・3連単341は20440円。

鳴門G3企業杯オロナミンCカップ競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇山田祐也(徳島支部)が2号艇萩原秀人と3号艇前田将太を張り飛ばした展開に乗って4号艇齊藤仁が山田祐也を差し切り、齊藤仁は2M内先行で抜け出し今年2回目・鳴門初・通算48回目の優勝
 尚、5番手の前田将太が2M差し狙うも振り込み選手責任転覆、萩原秀人が転覆艇に乗り上げ責任外エンスト失格。
 ちなみに2連単4460円・3連単415は32090円。

宮島日本モーターボート選手会会長賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇松村敏が押し切り、宮島2回目・昨年4月平和島日刊ゲンダイ杯以来となる通算37回目の優勝

丸亀マンスリーBOATRACE杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇杉山裕也が押し切り、丸亀初・昨年9月浜名湖静岡朝日テレビサンライズカップ以来となる通算20回目の優勝
 3号艇坂元浩仁が1M捲り差しから2M差しで愛知支部ワンツー、2号艇赤岩善生が1M差し順走から2M坂元浩仁に差されて愛知支部ワンツースリー、4号艇中山雄太が1M2番差しで4着になり、4人優出の愛知支部上位独占。

多摩川・児島の優勝戦


多摩川DMMどちゃんこTV杯どちゃんこ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇前田篤哉が09トップスタートの1号艇春園功太を差し切って先頭に立ち、多摩川2回目・昨年10月の当地ルーキーシリーズ第19戦是政プリンス決定戦スカパー!JLCカップ以来となる通算3回目の優勝
 尚、2連単1530円・3連単213は4000円。

児島BTS松江開設21周年記念競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇山口剛が11トップスタートの速攻を決めて、児島3回目・昨年7月宮島岩田杯以来となる通算44回目の優勝

蒲郡SGモーターボート記念

 蒲郡SGモーターボート記念優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇原田幸哉(愛知県出身長崎支部)が04トップスタートの速攻を決めて、前走地大村日本財団会長杯に続く今年4回目・蒲郡12回目・2009年11月常滑SGチャレンジカップ以来のSGV4となる通算91回目の優勝にして2日目12R2号艇2着以外全て1着の準完全V。
 2号艇平本真之(今節選手代表)が1M差し順走からの2M差しで2着に入り愛知県出身者ワンツー。

 ちなみに長崎支部選手によるSG優勝は1987年8月丸亀モーターボート記念の36期2697国光秀雄以来で、名人戦優勝でマスターズチャンピオン襲名後のSG優勝は原田幸哉45歳が初になります。

びわこつるやパン提供みんな大好き!サラダパン賞優勝戦

 びわこつるやパン提供みんな大好き!サラダパン賞優勝戦は124/356の進入から1号艇谷野錬志が09トップスタートの速攻を決めて、今年3回目・びわこ初・通算23回目の優勝
つるやパンのサラダパン

住之江優勝戦は4艇事故1艇妨害失格で1艇のみ完走


住之江日刊スポーツ盾争奪しぶき杯競走ニッカン・コム杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から05トップスタートの6号艇川田正人が絞りに行くも、絞り過ぎた結果5号艇大須賀友と4号艇高倉孝太と3号艇葛原大陽の3艇が激しく艇が浮いた大クラッシュの末に責任外転覆失格、更に2号艇金子龍介も転覆を免れたものの玉突き接触の際コントロール不能になり1M流れて責任外エンスト失格、航走を続けたのは唯一難を逃れて先頭に立った1号艇須藤博倫と川田正人だけになりますが、川田正人は妨害失格を適用されて離脱。
 これにより唯一完走した須藤博倫が今年3回目・住之江初・通算64回目の優勝となりますが、レースは成立したものの舟券は須藤博倫の単勝130円と複勝160円のみが成立して、連勝式舟券は不成立になりました。
1艇のみが表示された確定板

住之江優勝戦レース結果


福岡スポーツクラブルネサンス杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇秦英悟が09トップスタートの速攻を決めて、今年4回目・福岡初・通算14回目の優勝

浜名湖ルーキーシリーズ第13戦スカパー!JLC杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から先差しの2号艇小池修平(117期4907)が3号艇澤田尚也(121期5017)の2番差しを2M包んで振り切りますが、1号艇野中一平(115期4850)が2M差し返して舳先ねじ込み先頭争いに。
 そして、先頭争いの行方は小池修平は2周1M野中一平を締めて先行したのに対して野中一平はマイシロなくしてターンマークに接触して最後方に下がり、小池修平は今年4回目・浜名湖初・通算7回目の優勝
 尚、2連単25は5000円・3連単256は22630円。

平和島・三国の優勝戦


平和島BTSオラレ刈羽開設5周年記念優勝戦

 枠なり3vs3の進入から04トップスタートの1号艇山本隆幸(85期4025)がターン流れたものの2号艇井口佳典(85期4024)の差しを振り切って同期対決に競り勝ち、平和島2回目・昨年11月尼崎マクール杯以来となる通算47回目の優勝

三国マクール杯優勝戦

 156/234の進入から08トップスタートの2号艇本多宏和がカドマクールを決めて先頭に立ち、今年3回目・三国2回目・通算16回目の優勝
 尚、2連単23は1270円・3連単231は2970円。
月別アーカイブ
記事検索
Categories
MyblogList
バナー
競艇中継はJLC
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
バナソニック


にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ