ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

【コカ・コーラ】桐生スカッとさわやか杯優勝戦い・ろ・は・す競走

 台風20号直撃で丸亀SGモーターボート記念3日目が中止順延になり、今夜唯一のナイター開催になった桐生のスカッとさわやか杯優勝戦い・ろ・は・す競走は1256/34の進入から1号艇松尾拓が18トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・桐生初・通算7回目の優勝

【尼崎×サンリオ】Kiki&Lala SUMMER2018

 BOATRACE尼崎とサンリオがコラボしたG3オールレディース競走Kiki&LalaSUMMER2018優勝戦特設サイト)は124/563の進入から1号艇中谷朋子(兵庫支部)が押し切り、今年V6・尼崎V3・通算21回目の優勝
 前検では低勝率モーター16号機に危機を持つも終わってみれば11戦9勝オール3連対の楽々押し切りでした。
キキララサマー2018

平和島・常滑・芦屋の優勝戦


平和島オラレ刈羽開設2周年記念優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇若林将(東京支部)が07トップスタートの速攻を決めて、平和島2回目・2016年9月江戸川男女W優勝戦サンケイスポーツ杯以来となる通算13回目の優勝

常滑ボートピア名古屋開設12周年記念競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇木下陽介が07トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・常滑初・通算7回目の優勝

芦屋ニッカン・コム杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から4号艇石橋道友が捲り差しを決めて1号艇三井所尊春を差し切り、前走地大村日本財団会長杯に続く今年3回目・芦屋2回目・通算26回目の優勝

今年の最後のお盆開催は蒲郡日刊スポーツ杯争奪納涼しぶきお盆戦

 今年のお盆特別斡旋開催最後は蒲郡の7日間開催日刊スポーツ杯争奪納涼しぶきお盆特別選抜戦

 優勝戦は126/345の進入から1号艇鈴木勝博がコンマ35のスタートで後手を踏むも6号艇仲口博崇の捲りをブロックしつつ3号艇前田聖文の捲り差しを振り切り、今年4回目・蒲郡では昨年10月の前回日本財団会長杯争奪戦に続く4回目・通算19回目の優勝

 ちなみに今節は最終日が丸亀SGモーターボート記念特設サイト)の前検日と重なっているため、愛知支部のMB記念出場選手は5人共15日最終日だった名鉄杯争奪2018納涼お盆レースに出場しており、今年の蒲郡お盆レースは常滑より小粒なメンバーでした。

浜名湖サッポロビールカップ優勝戦

 枠なり2vs4の進入から1号艇松下一也(静岡支部)が07トップスタートの速攻を決めて、浜名湖ではデビュー初V以来となる2回目・通算10回目の優勝
 3号艇山田哲也が3カド捲り差しで2着に入り歴代新鋭王座優勝者ワンツー。

下関ジャパンビバレッジ杯優勝戦

 枠なり2vs4の進入から4号艇榮田将彦(山口支部)が絞り捲り敢行するも2号艇桑原悠が先捲りで応戦してそのまま捲りきり、新潟県中魚沼郡津南町新町長に就任した桑原悠(くわばらはるか)32歳と字面が同じ桑原悠(くわばらゆう)31歳は今年2回目・下関初・通算10回目の優勝にして津南町長選挙後初V。
 二段捲り届かずの形になった榮田将彦は3番手航走も3周1M外全速戦で5号艇辻栄蔵を捕えきり、3周2M外握っての先行策で逆転2着。

【三国津多摩川】一挙6場のお盆特別斡旋開催優勝戦【鳴門住之江若松】


三国しぶき賞優勝戦

 本日一番発走時間が早かった優勝戦は123/465の進入から1号艇武田光史(今節選手代表)が4号艇中島孝平のカド捲りをこらえきって先頭に立ち、通算36回目の優勝

津中京スポーツ三重テレビ納涼しぶき杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇東本勝利が04トップスタートの速攻で先頭、4号艇井口佳典が捲り差して2番手、5号艇新田雄史が差して3番手。
 しかし新田雄史が2M井口佳典に突進して井口佳典を最後方に追いやりつつ、更に東本勝利の内に潜り込む大胆な旋回で逆転に成功して5月の前回当地スポーツニッポンパール賞競走に続く今年V3・津V6・通算22回目の優勝

多摩川BTS大郷開設記念大郷葉月杯優勝戦

 1236/45の進入から1号艇渡邉睦広が1M先行するもターン流れて2号艇寺本重宣の差しと3号艇牧宏次の捲り差しが入り、寺本重宣が2M内先行で抜け出し多摩川初・昨年4月児島倉敷市長杯以来となる通算9回目の優勝

鳴門渦王杯競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から19トップスタートの4号艇河野大がカド捲りを決めて先頭に立ち、110期4704河野大は15度目の優出にしてデビュー初優勝

若松日刊スポーツ杯お盆特選競走優勝戦

 2号艇今村暢孝がインに入った21/3456の進入から今村暢孝が12トップスタートも14スタートの3号艇西山貴浩が3カド捲りを決めて先頭に立ち、西山貴浩は打倒1号艇瓜生正義の公約を実行して今年5回目・若松5回目・通算27回目の優勝
 尚、3連単354は43050円でした。

住之江大阪ダービー摂河泉競走優勝戦

 オール大阪支部開催優勝賞金200万円の優勝戦は枠なり3vs3の進入から3号艇大平誉史明が捲りきるも1号艇松井繁が立て直してBS追いつき、更に王者松井繁は2号艇新田智彰に差されるも2M差し返して先頭に立ち今年3回目・住之江38回目うちオール大阪24回目・通算128回目の優勝にして摂河泉競走連覇。

大村お盆特選レース優勝戦

 今節はレース名こそ「お盆特選レース」ですが、遠征選手主体による優勝賞金71万円の通常斡旋開催。
 そして優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇村上純が押し切り今年2回目・大村3回目・通算43回目の優勝

戸田・びわこ・児島のお盆特別斡旋開催優勝戦


戸田ボート大賞サンケイスポーツ杯優勝戦

 オール埼玉支部開催の優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇中田竜太が押し切り、3月の当地G1戸田プリムローズに続く今年4回目・戸田7回目・通算20回目の優勝

滋賀県知事杯争奪びわこカップ優勝戦

 125/346の進入から1号艇吉川昭男が押し切り、1月の当地新春滋賀県知事杯争奪戦に続く今年2回目・びわこ19回目・通算48回目の優勝

児島天領杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇茅原悠紀が05トップスタートの速攻でゆうゆう押し切り、今年4回目・児島10回目・通算37回目の優勝

常滑・丸亀・福岡のお盆特別斡旋開催優勝戦


常滑名鉄杯争奪2018納涼お盆レース優勝戦

 12346/5の進入から1号艇池田浩二が押し切り、今年2回目・常滑17回目・通算62回目の優勝

丸亀RNC杯争奪サマーチャンピオンレース優勝戦

 最終日のみ追加斡旋で岡山支部選手2人出場も正規斡旋はオール香川支部だった今節。
 そして優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇石丸海渡が押し切り、112期4772石丸海渡は11度目の優出にしてデビュー初優勝

福岡お盆特選レース優勝戦

 164/235の進入から1号艇尾崎鉄也(長崎支部)が6号艇江崎一雄の捲りを張り飛ばしつつ2号艇松尾昂明と3号艇楠原翔太の差しを42号機の機力で振り切り、福岡支部5人相手に逃げ切った45期2912尾崎鉄也62歳は福岡初・2013年1月戸田一般競走以来となる通算28回目の優勝
 尚、2番手にいた楠原翔太は2Mで4号艇岡崎恭裕に突進されて転覆、2番手に上がった岡崎恭裕は妨害失格を適用されて松尾昂明が2着になりました。

黒神杯争奪G3徳山オールレディース優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇海野ゆかりが押し切り、今年2回目・徳山3回目・通算56回目の優勝
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック




アクセスランキング
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ