ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

聖なるクリスマスに聖也が6年ぶり2回目の優勝


常滑日本モーターボート選手会会長賞争奪戦優勝戦

 123/645の進入から1号艇稗田聖也が押し切り、聖闘士星矢は2012年12月大村年末大感謝祭競走以来となる通算2回目の優勝

ハマナ娘クルークリスマスカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇鶴本崇文が押し切り、今年2回目・浜名湖初・通算9回目の優勝

峰竜太がグランプリ初優勝でシリーズ戦の優勝は平尾【西部警察】

 住之江年末の風物詩、賞金王を決定するSGグランプリ特設サイト)。

 ボート界の頂点を決する12RSGグランプリ優勝戦はオールスローの123645進入になりかけるも5号艇毒島誠が回り直して単騎ガマシになり12364/5の進入に。
 そして1号艇峰竜太が押し切り、今年8回目・住之江4回目・SGV2となる通算57回目の優勝
 峰竜太にとって昨年7月丸亀SGオーシャンカップ以来のSGタイトルになり、昨年もファイナル進出(3着)したグランプリは念願の初制覇です。

 前座の11Rグランプリシリーズ戦優勝戦は枠なりオールスローになりかけるも深い進入を嫌った2号艇石野貴之(大阪支部)が大外単騎に引いて13456/2の進入に。
 そして1号艇平尾崇典が3号艇新田雄史の差しを振り切って先頭に立ち、今年V6・住之江では今年4月のG1太閤賞競走に続く4回目・通算78回目の優勝
西部警察2の峰竜太(平尾一兵)西部警察3の峰竜太(平尾一兵)

 ちなみに来年は住之江ナイトカーニバル開催のため、今年が最後の昼間開催になる可能性もあります。
氣志團「#グランプリに来ないか?」


多摩川四市組合設立51周年記念BTS市原カップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇安達裕樹が07トップスタートの速攻を決めて、今年3回目・多摩川2回目・通算34回目の優勝

津JPF杯ドッキドキ♡ツッピーメイトカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から07トップスタートの1号艇久田敏之が2号艇永井源の差しを2M手前で辛うじて振り切り、常滑→徳山からの3節連続となる今年7回目・津では今年3月の前回津PR第6戦BTS養老1周年3支部ガチ対決シリーズに続くV6・通算25回目の優勝

グランプリ優勝戦前日に宮島優勝戦で95期ワンツー


宮島東洋観光グループ杯優勝戦

 枠なり2vs4の進入から1号艇海野康志郎(95期4324)が11トップスタートの速攻を決めて、今年4回目・宮島3回目・通算21回目の優勝
 2号艇河村了(95期4308)が差し順走で2着に入り95期ワンツー。

 ちなみに明日住之江のSGグランプリ優勝戦では峰竜太(95期4320)が1号艇です。

下関スポーツ報知杯優勝戦

 12456/3の進入から1号艇江夏満が24トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・下関2回目・通算31回目の優勝

鳴門・桐生の優勝戦


鳴門徳島バスカップ競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から09トップスタートの1号艇森高一真が2号艇大上卓人と4号艇吉川貴仁の差しを振り切って2Mを先行するも、2M森高一真が吉川貴仁を包んだ際に流れた所を大上卓人がまとめて差し切り、大上卓人は今年5回目・鳴門初・通算7回目の優勝

桐生ドラ恋クリスマスカップ優勝戦

 1236/45の進入から03トップスタートの1号艇田頭実が2号艇池本輝明の差しを2M手前で振り切って先頭に立ち、7月の前回当地競艇タイムス杯に続く今年7回目・通算72回目の優勝

近畿のびわこで西スポ杯、九州の大村でサンスポカップ。


びわこ西日本スポーツ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇福島勇樹が押し切り、今年2回目・びわこ3回目・通算29回目の優勝

児島BTS井原開設5周年記念競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇佐々木康幸が08トップスタートの速攻を決めて、今年4回目・児島では今年6月の前回マンスリーBOATRACE杯に続く5回目・通算65回目の優勝にして5日目8R一般戦4号艇2着以外全て1着の準完全V。

大村サンケイスポーツカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇高濱芳久が押し切り、今年3回目・大村2回目・通算58回目の優勝

 ちなみにサンケイスポーツは長崎県で発売しておらず、西日本スポーツは滋賀県で発売してません。

アビスパ福岡杯


アビスパ福岡杯優勝戦

 126/345の進入から6号艇西川昌希が捲りを決めて先頭に立ち、前走地児島スポーツ報知杯に続く今年4回目・福岡2回目・通算12回目の優勝
 尚、2連単64は6830円・3連単645は60540円でした。

芦屋4Kソリューションカップ優勝戦

 123/546の進入から2号艇池永太(福岡支部)が差しを決めて先頭に立ち、今年5回目・芦屋2回目・通算28回目の優勝
 尚、5号艇池田剛規(福岡支部)が1周1M振り込んで転覆、転覆艇を避けた4号艇入海馨に6号艇川口貴久が追突して入海馨はエンスト失格になり、原因を作った池田剛規は妨害失格を適用されました。

男女W優勝戦日刊スポーツ杯争奪蒲郡師走特別最終日

 11R男子優勝戦は13/2/456の進入から10トップスタートの2号艇中辻博訓が捲りを決めて先頭に立ち、今年2回目・蒲郡2回目・通算19回目の優勝

 12R女子優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇細川裕子(愛知支部)が押し切り、蒲郡初・昨年11月唐津G3オールレディースRKBラジオ杯以来となる通算10回目の優勝

吉川昭男が月兎ソースカップで江戸川初優勝ゲット

 江戸川月兎ソースカップ優勝戦は1M先行する1号艇松本勝也と差す2号艇吉川昭男による江戸川初Vをかけた先頭争いになり、2M内先行した吉川昭男が先頭抜け出し今年3回目・通算49回目にして11度目の江戸川優出で江戸川初優勝Getだぜ。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
競艇電投会員即時募集中
既に会員の方はテレボート
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
勝ち組.net
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック




アクセスランキング
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ