ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

常滑・びわこ・丸亀・宮島・徳山の優勝戦


G3企業杯INAX杯争奪とこなめ大賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇山崎郡が11トップスタートの速攻を決めて、前走地びわこ滋賀県知事杯争奪ビナちゃんカップに続く今年3回目・常滑では今年1月の前回スポーツ報知杯争奪ビクトリーカップに続く3回目・通算8回目の優勝

びわこPayPay銀行賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から07トップスタートの1号艇原田篤志に対して2号艇山崎哲司が強捲りを敢行して捲りきり、山崎哲司は3号艇深水慎一郎の差しを振り切って先頭に立ち、びわこ3回目・昨年4月福岡西日本スポーツ杯争奪戦以来となる通算32回目の優勝
 尚、2連単11660円・3連単231は19220円。

丸亀YouTube番組「ウチまる」1周年記念優勝戦

 枠なり3vs3の進入から07トップスタートの1号艇山本修一が5号艇楠本晃嗣の捲り差しを振り切って先頭に立ち丸亀2回目・2018年8月若松サッポロビールカップ通算20回目の優勝

宮島住信SBIネット銀行賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇稲田浩二が12トップスタートの速攻を決めて、前走地尼崎報知金杯争奪六甲賞競走に続く今年2回目・宮島では昨年9月の前回G1宮島チャンピオンカップに続く4回目・通算38回目の優勝

G3西部記者クラブ杯争奪徳山オールレディース優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇遠藤エミが15トップスタートの速攻を決めて、今年4回目・徳山2回目・通算33回目の優勝

住之江王冠競走はF休み明けの峰竜太が優勝

 日本財団会長旗争奪住之江王冠競走優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇峰竜太が押し切り、2月の当地サンケイスポーツ旗争奪飛龍賞競走に続く今年4回目・住之江6回目・通算81回目の優勝

 ちなみに今節が30日のF休み明けだった佐賀支部峰竜太とアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」がコラボした動画が、今節前検前日の15日に公開されています。

平和島G1トーキョー・ベイ・カップ優勝は東京支部118期栗城匠

 平和島開設67周年記念G1トーキョー・ベイ・カップ優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇栗城匠(東京支部)が06トップスタートの速攻を決めて、3月の前回当地スカパー!JLC杯ルーキーシリーズ第6戦に続く今年2回目・平和島3回目・G1初Vとなる通算4回目の優勝
 栗城匠は今回がG1初優出でしたが、昨年1月のプレミアム開催尼崎ファン感謝3Daysボートレースバトルトーナメントファイナル1号艇(6着)で大舞台1号艇のプレッシャーを経験した事が今回のイン戦成功に繋がったと思います。

 ちなみに118期4928栗城匠1995年5月26日生まれ25歳は最も期が新しいG1ウィナーになり、年齢では1996年2月5日生まれ116期4885大山千広25歳に次ぐ2番目に若いG1ウィナーです。
MOTOR QUEEN G1開設67周年記念トーキョー・ベイ・カップ



鳴門日本財団会長杯競走優勝戦

 選手数不足により外枠2人が2回乗りになった優勝戦は枠なり3vs3の進入から04トップスタートの4号艇片橋幸貴(109期4677)がカド捲りを決めて先頭に立ち、鳴門初・昨年3月常滑ワークシステムサービスカップ以来となる通算4回目の優勝
 2号艇島村隆幸(徳島支部109期4685)が片橋幸貴に捲られた後艇を外に持ち出してアウト変わり二段捲りからの2M外全速戦で2番手争いに競り勝ち、109期ワンツーの2連単8180円・3連単426は44550円。

唐津創刊55周年記念九州スポーツ杯優勝戦

 124/356の進入から1号艇深川真二(佐賀支部)が通算V100目指して05トップスタートの速攻体勢も艇が浮いてターン流れ、4号艇林美憲が捲り差しを決めて深川真二を差し切り、林美憲は深川真二の2M差し返しを振り切って今年2回目・唐津5回目・通算66回目の優勝
 尚、2連単1590円・3連単413は10520円。

若松創刊55周年九州スポーツ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇枝尾賢(福岡支部)が19トップスタートの速攻を決めて、今年3回目・若松初・通算22回目の優勝

児島スポーツ報知杯最終日


児島スポーツ報知杯男女W優勝戦最終日

 11R優勝戦ガァ〜コ杯は132/456の進入から1号艇島川光男が4号艇中田達也のカド捲りを張り飛ばした展開に乗って5号艇古澤光紀が捲り差しを決めて先頭に立ち、古澤光紀は前走地オール福岡!GW特選レースに続く今年3回目・児島初・通算10回目の優勝
 尚、2連単51は3130円・3連単513は13390円。

 12R優勝戦クラリス杯は123/645の進入から1号艇守屋美穂(岡山支部)が09トップスタートの速攻を決めて、今年3回目・児島では今年3月の前回ヴィーナスシリーズ第24戦クラリスカップに続く3回目・通算19回目の優勝
 展示6コース本番4カドの6号艇長嶋万記が1M2番差しから2Mで5号艇大山千広を行かせて捌き、2周2Mで大山千広を競り落として2番手争いに競り勝ち2連単2460円・3連単165は8060円。

蒲郡・戸田・桐生の優勝戦


スポーツニッポン杯争奪蒲郡ボート大賞優勝戦

 枠なり2vs4の進入から1号艇仲口博崇が押し切り、今年3回目・蒲郡19回目・通算83回目の優勝

戸田マクール杯優勝戦

 1243/56の進入から1号艇岩瀬裕亮が押し切り、今年3回目・戸田初・通算23回目の優勝

桐生サンケイスポーツ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇上條暢嵩が押し切り、今年2回目・桐生では昨年11月の前回寿司の美喜仁杯に続く2回目・通算13回目の優勝
 尚、判定の結果6号艇星野政彦が+02のフライング返還欠場。

福岡・芦屋・尼崎・浜名湖の優勝戦


福岡創刊55周年記念九州スポーツ杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇石丸海渡が14トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・福岡2回目・通算8回目の優勝

G3マスターズリーグ第1戦西スポ杯争奪芦屋カップ優勝戦

 12534/6の進入から1号艇橋本年光46歳が押し切り、芦屋初・2018年7月平和島サントリーカップ以来となる通算12回目の優勝

尼崎ダイスポスワンカップ競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇秦英悟が1号艇田中和也を差し切って先頭に立ち、今年3回目・尼崎2回目・通算13回目の優勝
 田中和也との大阪支部ワンツーで2連単540円・3連単213は1410円。

浜名湖サンケイスポーツ杯優勝戦

 枠なり2vs4の進入から3号艇高倉孝太が3カド捲り差しを決めて09トップスタートの1号艇本多宏和を差し切り、高倉孝太は昨年4月の前回当地スポーツ報知ビクトリーカップに続く通算2回目の優勝
 尚、2連単1380円・3連単316は6650円。

丸亀ブルーナイターエンジェルCUP優勝戦

 丸亀ヴィーナスシリーズブルーナイターエンジェルCUP優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇平山智加(香川支部)が押し切り、丸亀5回目・昨年8月多摩川G1女子王座決定戦以来となる通算31回目の優勝
BNACブルーナイターエンジェルカップ
月別アーカイブ
記事検索
Categories
MyblogList
バナー
競艇中継はJLC
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
バナソニック


にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ