ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

下関開設65周年記念G1競帝王決定戦

 下関開設65周年記念G1競帝王決定戦優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇白井英治(山口支部)が4号艇吉川元浩の捲り差しを振り切って先頭に立ち、先月の前回当地山口シネマ杯に続く今年3回目・下関では4連続Vとなる19回目・G1V12となる通算96回目の優勝

 ちなみに下関開設66周年記念G1競帝王決定戦は来月4日から令和2年度最初のG1として開催予定で、白井英治も出場予定で競帝王連覇の期待がかかります。
2020年の熱い想いは、ここにもある。


PALBOAT宮島開設5周年記念九スポプレゼンツ10代目ヘビー級王決定戦

 ヘビー級王決定戦ファイナルは枠なり3vs3の進入から1号艇尾嶋一広53.8kgが09トップスタートの速攻を決めて、宮島初・2018年7月びわこ近江夏の陣以来となる通算6回目の優勝

福岡日刊ゲンダイ杯優勝戦

 15/2/346の進入から11トップスタートの1号艇鈴木幸夫62歳が2号艇篠崎仁志の捲りに付き合わず自分のターンをして3号艇古結宏の差しも寄せ付けずに押し切り、福岡では1997年11月G1福岡チャンピオンカップ以来となる3回目・通算71回目の優勝にして史上4位の年長優勝記録達成。

多摩川開設65周年記念G1ウェイキーカップ

 多摩川開設65周年記念G1ウェイキーカップ優勝戦特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇瓜生正義がコンマ19でスタート遅れ、11スタートの2号艇菊地孝平が捲りきって先頭に立ち今年2回目・G1V12となる通算58回目にして多摩川では2009年9月の開設55周年記念G1ウェイキーカップ以来となる3回目の優勝
 3号艇毒島誠が1M差して2着に入り2連単3660円・3連単236で36290円。

 ちなみに多摩川開設66周年記念G1ウェイキーカップは再来月11日から開催予定ですが、菊地孝平は同時期開催の他G1(下関66周年→蒲郡65周年)に斡旋されたので連覇はありません。

如月と卯月を並べました


浜名湖ルーキーシリーズ第4戦スカパー!JLC杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇豊田健士郎(115期4856)が押し切り、前走地鳴門なるちゃんバースデー4周年記念競走に続く今年2回目・浜名湖初・通算4回目の優勝
 2号艇仲谷颯仁(115期)が1M差し不発も2M差しで2番手に上がり115期ワンツー。

丸亀市議会議長杯優勝戦

 16/2/345の進入から1号艇岡祐臣が押し切り、丸亀初・通算16回目の優勝

 ちなみに本日以降の舟券購入に必要となるボートレースインターネット投票サービス「テレボート」は画像の銀行口座があれば5分前後で手続きが終わります。
ネット投票会員登録

児島瀬戸の女王決定戦


児島G3オールレディース瀬戸の女王決定戦優勝戦

 岡山支部4人が優出した一戦は枠なり3vs3の進入から1号艇田口節子(岡山支部)が押し切り、児島4回目・通算57回目の優勝
 2号艇土屋南(岡山支部)が1M差し順走で2着に入り岡山支部ワンツー。
 1M外握った3号艇渡邉優美と1M差した5号艇若狭奈美子(岡山支部)による3番手争いは内から艇を伸ばして2Mを先行する若狭奈美子を渡邉優美が差そうとするも引き波にはまって振り込み渡邉優美は転覆して若狭奈美子が3着、1M二段捲り5番手だった6号艇樋口由加里(岡山支部)が4着に上がって岡山支部上位独占。

びわこ男女W優勝戦e-radio LAKESIDE CUP最終日

 男子の11R優勝戦は15/2/346の進入から01トップスタート踏み込んだ1号艇小林泰が2号艇枝尾賢の捲りを辛うじてこらえきるも、1M差しから2M内追っつけてきた5号艇原田秀弥を外握って包みきった際に懐が開き、そこを見逃さなかった枝尾賢が2M差し切りで先頭に立ちびわこ2回目・通算17回目の優勝

 女子の12R優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇香川素子(今節選手代表)が押し切り、びわこ3回目・通算19回目の優勝

 ちなみに明日以降の舟券購入に必要となるボートレースインターネット投票サービス「テレボート」は画像の銀行口座があれば5分前後で手続きが終わります。
ネット投票会員登録

令和最初の226は唐津・戸田・桐生で優勝戦


唐津楽天銀行杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇西川新太郎が18トップスタートも艇がバタついてターン流れ、そこを2号艇中越博紀が差し切って先頭に立ち、唐津初・昨年5月東京中日スポーツ杯ドラキリュウ男女W優勝戦以来となる通算15回目の優勝
 西川新太郎は2番手航走も2周2Mで振り込み失速、そこに5号艇小野勇作(今節選手代表)が追突して両者完走するも大きく遅れをとり、2連単24は2180円・3連単243は9330円。

WINWINパーク戸田カップ開設3周年記念優勝戦

 136/245の進入から08トップスタートの2号艇藤山雅弘がカド捲りを決めて先頭に立ち、デビュー初V水面の戸田では2回目・通算5回目の優勝
 尚、2連単21は1150円・3連単214は4010円。

桐生BOATBoyカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入からコンマ29のドカ遅れをやらかした1号艇深川真二が2号艇前沢丈史の捲りを張り飛ばして1Mを先まいまいするも、3号艇山崎裕司が深川真二を差し切って桐生2回目・通算14回目の優勝
 尚、2連単4080円・3連単315は24390円。

常滑・鳴門の優勝戦


常滑スポーツニッポン杯争奪英傑戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇山本寛久が押し切り、常滑2回目・通算56回目の優勝

エディウィン鳴門開設8周年記念競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から08トップスタートの1号艇河野大(徳島支部)に対して3号艇中村辰也が強捲りを敢行して捲りきり、そのまま先頭に立った中村辰也は今年2回目・鳴門初・通算2回目の優勝
 尚、2連単35は5240円・3連単354は35010円。

本日の優勝戦平和島・住之江・大村の優勝者は全員50代


平和島マルコメ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇宮本裕之53歳(62期3346)が11トップスタートの速攻を決めて、平和島初・2005年6月津一般競走以来となる通算8回目の優勝

住之江ボートレースチケットショップ大和ごせ開設6周年記念トランスワードトロフィー2020優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇間嶋仁志50歳(62期3362)が押し切り、住之江4回目・2018年10月多摩川蛭子カップ外向発売所開設1周年記念以来となる通算40回目の優勝

大村スポーツ報知杯優勝戦

 162/345の進入から1号艇江口晃生55歳が12トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・通算103回目・大村では昨年1月の前回スポーツ報知杯に続く5回目の優勝にして同タイトル連覇。

芦屋明太子ふくや杯さわらサミット開催記念と若松ラーメン東龍軒カップ


味の明太子ふくや杯さわらサミットIN芦屋町開催記念優勝戦

 味の明太子ふくやさわらサミットのWタイトル戦は枠なり3vs3の進入から1号艇飯山泰(2月23日生まれ)が07トップスタートの速攻を決めて、芦屋初・通算45回目の優勝
第4回さわらサミットIN芦屋町


若松東龍軒カップ優勝戦

 北九州ラーメン東龍軒のタイトル戦は枠なり3vs3の進入から1号艇松村敏(福岡支部)が17トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・若松5回目・通算35回目の優勝
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ