ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

今日の優勝者は3人共5月のSGオールスター優出メンバー


尼崎ダイスポカップ争奪インプールをぶち破れ!まくってちょ〜うだい!!優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇平本真之が押し切り、今年2回目・通算30回目・尼崎では2016年5月SGボートレースオールスター以来となる3回目の優勝

 ちなみに今節は決まり手「まくり」で1着になると「まくり手当」2万円が支給されましたが、5日目までに11本と最終日に3本、合計14本のまくり勝ちがありました。

下関スポニチ金杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇篠崎仁志が押し切り、5月の住之江SGボートレースオールスターに続く今年3回目・下関3回目・通算38回目の優勝

桐生新東通信杯BTS福島開場9周年記念優勝戦

 桐生有観客開催再開初節の優勝戦は枠なり3vs3の進入から04トップスタート踏み込んだ3号艇守田俊介の捲り差しが1号艇河合佑樹に届き、2M両者握り合って大競りになるも、守田俊介は内から追い上げる2号艇前田聖文を振り切って先頭を守りきり今年5回目・桐生2回目・通算106回目の優勝
 尚、2連単7790円・3連単321は19210円。

 ちなみに今日の優勝戦は尼崎→下関→桐生の発走時間順でしたが、今日の優勝者3人は篠崎仁志が優勝したSGオールスター笹川賞の優出メンバーでした。
2020オールスター笹川賞優出メンバー

児島巧者決定戦マンスリーBOATRACE杯優勝戦

 児島巧者決定戦マンスリーBOATRACE杯優勝戦は枠なり3vs3の進入から2号艇西村拓也が1号艇中村亮太を差し切って先頭に立ち、今年3回目・通算30回目・児島6度目の優出にして初優勝

スター西山貴浩が自身初の完全優勝達成


大村スポーツニッポン杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から07トップスタートの1号艇西山貴浩が3号艇岡崎恭裕の捲り差しを締めて振り切り先頭に立ち、節間10戦全勝だった西山貴浩は今年2回目・大村4回目・通算37回目にして自身初の完全優勝
 岡崎恭裕は深追いした分2Mでもたつき、1M捲り差して3番手だった5号艇長野壮志郎が2M差しで2番手同体に持ち込み2周1M内先行2着、岡崎恭裕が3着で福岡支部ワンツースリー。



蒲郡ルーキーシリーズ第11戦スカパー!JLC杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇吉田裕平(愛知支部117期4914)が09トップスタートの速攻を決めて、2018年12月の当地2018Xマス&ファイナルカップ以来となる通算2回目の優勝

浜名湖デイリースポーツ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇坪井康晴(静岡支部)が2号艇大場敏(静岡支部)の差しを1M→2M共に振り切り、今年2回目・浜名湖11回目・通算64回目の優勝
 大場敏が2着、3号艇板橋侑我(静岡支部)が4号艇橋本久和との3着争いに競り勝ち静岡支部ワンツースリー。

平和島・常滑・芦屋の優勝戦


平和島日刊スポーツ旗優勝戦

 追い風7m波高6cmで安定板使用になった一戦は枠なり3vs3の進入から2号艇磯部誠が1号艇山本英志(東京支部)を差し切って先頭に立ち、今年3回目・平和島初・通算22回目の優勝

常滑夏のマーゴの湯競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から06トップスタートの1号艇中山雄太(愛知支部)が2号艇山崎智也の強捲りを難なくブロックする速攻戦を決めて、今年2回目・常滑では2014年1月デビュー初V以来の2回目・通算3回目の優勝

芦屋モーニング誕生祭サンライズレース10周年記念優勝戦

 枠なり3vs3の進入から3号艇松井繁が捲り差しを決めて1号艇林美憲を差し切り、今年3回目・芦屋では昨年7月の前回BTS高城オープン21周年記念に続く5回目・通算135回目の優勝

G2江戸川634杯MB大賞は開催打切により江戸川2節連続優勝者なしに

 本来6月30日〜7月5日の日程だったG2江戸川634杯モーターボート大賞特設サイト)ですが、初日が強風高波浪で中止順延になり1日遅れの初日も7R以降中止打切で12Rドリームレーサー賞が幻になり、2日目は11Rまで開催するも12Rゴールデンレーサー賞が中止になってWドリーム戦が両方幻に。
 3日目はやっと全レース開催できるも翌4日目が再び強風高波浪に泣いて中止順延、2日順延で昨日迎えた4日目の予選最終日は全レース2周戦ながらも無事終了。
 しかし準優日の今日は再び強風高波浪により中止日程短縮になり、優勝戦は準優制から得点率制に変更されて明日行う事になってましたが、午後になって明日も同様の悪コンディションが見込まれる事から早々に今節の打切が決まりました。

 午前中発表された幻の優勝戦メンバーです。内枠5人が東京支部でした。

1:三角哲男 2:若林将 3:大池佑来 4:今泉友吾 5:永田秀二 6:土屋智則

 尚、これにより江戸川では前節G3オールレディース江戸川女王決定戦KIRIN CUPに続いて2節連続優勝者なしになってしまいました。
 ちなみにG2以上で優勝戦メンバー発表後の開催中止は1995年7月の開設42周年記念競走G1徳山クラウン争奪戦以来だそうです。
江戸川RUSH突入!


津マンスリーBOATRACE杯優勝戦

 1546/23の進入から1号艇新田雄史(三重支部)が07トップスタートの速攻を決めて、3月の前回当地DMM.com杯争奪!バッチこいカップに続く今年3回目・津では4連続Vとなる10回目・通算29回目の優勝

びわこG3オールレディース関西スポーツ新聞5社杯争奪ビーナスちゃんカップ優勝戦

 優勝戦のメンバーは、幻の優勝戦になったG3オールレディース江戸川女王決定戦KIRIN CUPと内枠3人が同じ枠番に。
 レースは枠なり3vs3の進入から逃げ切り図る1号艇池田浩美に対して2号艇守屋美穂と3号艇平山智加の差しが迫り、真ん中で挟まれた守屋美穂が艇を伸ばして2Mを先行したのが功を奏して単独先頭に立ち1月の2019年度G3オールレディース江戸川女王決定戦KIRIN CUPに続く今年2回目・びわこ初・通算14回目の優勝
 池田浩美が2M差し返して単独2番手になるも2周1M振り込んでしまい選手責任エンスト失格になり、2周1Mギリギリの艇間を差し切った平山智加が2着になり2連単1380円・3連単236は8940円。

宮島ジャパンネット銀行賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇平尾崇典がコンマ26でスタート凹み、13スタートの2号艇松田大志郎が捲りきって先頭に立ち前走地芦屋日本財団会長杯争奪戦に続く今年3回目・宮島2回目・通算23回目の優勝
 尚、2連単23は5470円・3連単234は34680円。

住之江・鳴門・徳山の優勝戦


住之江G3企業杯アサヒビールカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から3号艇丸野一樹が捲り差しを決めて1号艇濱崎直矢を差し切り、今年4回目・住之江2回目・通算12回目の優勝
 尚、2連単940円・3連単315の奇数艇トリオで3500円。

鳴門徳島ヴォルティスカップ競走優勝戦

 152/346の進入から07トップスタートの1号艇田頭実が2号艇小坂尚哉の捲りを張り飛ばして共倒れになり、3号艇前田将太が捲り差しを決めて先頭に立ち鳴門初・昨年7月芦屋マンスリーBOATRACE杯男女W優勝戦以来となる通算21回目の優勝
 尚、2連単34は2530円・3連単346は6510円。

徳山日本トーター杯争奪戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から差しを決めた2号艇三井所尊春が4号艇谷村一哉(山口支部)の2番差しを振り切り、1号艇岡田憲行の2M差し返しも振り切って先頭を守りきり今年3回目・徳山2回目・通算51回目の優勝

若松公営レーシングプレス杯優勝戦

 若松公営レーシングプレス杯優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇市橋卓士が2号艇森永淳の捲りを張り飛ばして共倒れになり、2番差しの4号艇川崎智幸が先差しの3号艇新田泰章を差し切って先頭に立ち昨年4月ドラキリュウカップ3世代対抗戦以来となる通算56回目の優勝
 尚、2連単18720円・3連単435は122990円でした。
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ