ラリーズクラブ

BOATRACEとBOATRACE江戸川略してBOEDOを無断で勝手に応援するブログ。

【戸田天皇】池上裕次が平和島を制す【さいたま】

平和島東京中日スポーツ杯優勝戦、イン萩原秀人と2コース差しの「戸田天皇陛下」・池上裕次がBS併走。1周2M池上が先マイして有利な展開となり、2周1Mで冷静に先マイの池上に対し、萩原は焦り気味に全速外マイ。その全速ターンが大きく流れ、萩原は大きく後退。更にその際に機力もダウンし、同県の三好一に抜かれただけでなく、周回ごとに着順を下げ、矢後剛竹上真司にも抜かれ結局5着。若さが仇になった格好だ。それを尻目に見事優勝した池上裕次40歳、かつて「平和島で神になった(゚∀゚)さいたまの大スター」がその平和島に錦を飾った。全く関係ない話題に飛ぶが、多摩川神奈川新聞社賞に出走中の柳澤千春は本日2着が2本。

蒲郡G3S&Bゴールデンカレー杯は、今日が準優。10Rは、前走地平和島優勝の4号艇5コース宮武英司が捲り勝ち、前走地江戸川優勝の3号艇4コース4飯山泰が捲り差しで2着に入り、波乱に。しかし続く11Rはイン前本泰和が、捲らせず差させずのイン逃げの手本のような逃げで圧勝。こうなると、スタートは前本より速かった2号艇服部幸男先生も、捲りから2着狙いの差しに切り替えるより他無く、差し順走の形で2着確保。一転して大本命決着に。尚、3着には野中和夫が入り、前本(江戸川優勝戦Lは責任外)がいなければ、歴代賞金王のワンツーになっただけに惜しい。12Rもこれまた仲口博崇がお手本通りの逃げで圧勝。しかし2着は野澤大二の差しより新美進司の外マイが優勢で、結果愛知ワンツーに。優勝戦の1号艇は予選得点1位の仲口が入った。洞口スペシャルならぬ仲口スペシャルで快足仕立ての仲口が地元優勝を飾れるのか。それとも前本、または「2億5千万の男」服部先生がそれを阻止するのかが見物だ。

御小昨日の試合をハイスパートに片づけ、メイン後には乱入してその存在を改めてアピールした長州力が、1.4闘魂祭り蝶野vs天山vs長州の巴戦に臨むことに。翌日にはリキプロ自主興行(メインは長州vs金村)も控えて新春からマグマな御小だ。

くれよんシンチャン

朝日杯FSの感想、「あ、前が詰まった」これに尽きます。
が直線で詰まった途端に勝浦正樹が追うのを止めてたから、恐らくいい脚を一瞬しか使えない瞬発タイプだろう。よって不利が致命傷にorz
朝日杯優勝のマイネルレコルト(鞍上・後藤浩輝)は、乙葉ちゃんと同じチーフベアハート産駒(ちなみにオトハチャンの父は故吉田豊さん)。馬主のラフィアンは、昨年のコスモサンビームに続く実質連覇(ラフィアンも岡田美佐子も岡田軍団)だ。果たして有馬記念出走コスモバルクの前祝いとなるのか2週間後が楽しみだ。POG的な観点として、マイネルレコルトは競馬ブック第1回2歳名簿未掲載だったのでPOG選択対象外、よってPOGに影響なし。また、小島太厩舎は先週に続いてまた2着。
朝日杯の15分後に行われた阪神競馬場鳴尾記念は、2年前の朝日杯勝ち馬のエイしんちゃんプが、仁川野原を軽快に駆け抜け3着に粘った。エイしんちゃんプが馬券対象となったのは昨年の皐月賞以来だ。ちなみに鳴尾記念は「見てただけ〜」。

【競艇】今日はG1競帝王決定戦の場外舟券を江戸川で買ってから中山へ行ったのだが、買った舟券は7R8R優勝戦。7Rは、イン今垣光太郎勝ったのだが、2着の原田順一翁を買ってない。8Rはやっぱりイン植木通彦勝ったが、2番手を買ってない山下和彦が走っててヤバいムード。しかし、3周1M鳥飼眞が逆転して救われた。その鳥飼、苦手のイン戦となった11Rではしっかりいる。優勝戦は競帝王者松井繁が横綱相撲で優勝2年連続競帝王に。さすがG1王者はひと味違う。2着は混戦を抜け出した瓜生正義。尚、3着は濱村♂だった。
大村競艇レイティング杯優勝戦は、6号艇松尾辰雄がフライングに散る中、逃げの西田靖と捲り差しの鈴木茂正がBS併走。2M鈴木茂正が抜け出し優勝しげしげレーサー日記でネタにするかはわからないが、東京支部のワンツーだし、兎に角優勝おめでとう。尚、3着には兵庫の男子レーサー、ミキティこと川v从渡三紀が入った。
その渡ミキティの地元、尼崎ではクイーンロード2004が今日から開催。12R記者選抜は、淺田千亜希が逃げ、3コース横西奏恵が差して2着という至極順当な結果。尚、3着は濱村♀だった。
トヨタカップ】毎年思うのだが、なぜトヨタカップの会場はトヨタスタジアムではなく横浜国際競技場なのだろう。よりによって横浜国際は、同業他社である日産マリノスの本拠地なのに。続きを読む

R.I.P. Northern Taste(1971-2004)

今日は配達記録の大口処理で休日出勤。よって江戸川競艇下関G1競帝王決定戦準優勝戦の場外舟券を買うつもりだったが、買えなくなってしまった。だから、今日の公営競技は、JRA電話投票で買った中山11R師走Sだけ。▲ヒシアトラス→◎カフェオリンポス→○トーセンブライトで決まり、3連複獲得。

訃報】 11日15時20分過ぎ、1982年から11年連続でリーディングサイアーに君臨し、ダイナガリバー(牡21)(日本ダービー)、アンバーシャダイ(牡27)(天皇賞・春、種牡馬としてもメジロライアン(牡17)を輩出)などを輩出したノーザンテースト(牡33)が、老衰のため早来・社台スタリオンステーションで死亡したことが判明した。今月3日から馬房で横になることが増え、徐々に起きあがる気力がなくなりそのまま息を引き取った。明日の朝日杯FSには、ノーザンテースト直系のひ孫である◎スキップジャック(父メジロライアン、母ヒカリクリスタル、母父ラッキーソブリン)が出走する。曾爺さんのサイアーラインを繋ぐ為にも、明日も勝ちたいところ。薬物疑惑が晴れたのも幸いだ。

【朝日杯予想】◎スキップジャックは不動として、○候補には、「サッポロ2歳王者ストーミーカフェ前走惨敗も新馬でそのストーミーカフェを1.9秒もちぎり、◎スキップジャックにも先着歴があるディープウインターならぬディープサマー、「Hall of The Mountain Kingペールギュント、前走出遅れて、◎に惨敗来年のダービー馬2歳女王新潟で負かしたマイネルレコルトがいる。序列は未定(気分的にはディープサマーかマイネルレコルトのどちらかが○)だが、とりあえず以上の馬には必ず流す。逆に「斬り!」はエイシンヴァイデン。デビューから常に1番人気を背負い続け、ここまでOP2勝も重賞では2度とも4着止まりの力は正直決め手不足。それでいて単勝8.9倍(17:30現在)は人気に成り過ぎ。自信の斬り!だ。 本当は筋トレも斬りたかったのだが、回避ではしょうがない。

【競艇】競帝王決定戦、準優1つめの10Rは、宮城在住のさいたま支部中澤和志が01タッチスタートで逃げ、濱村♂が差し順走という順当な結果。2つめの11Rは、3カド受けの捲り馬鹿熊谷直樹が、ここでも無理矢理外を回って、カドの寺田祥を飛ばして、空いた差し場を瓜生正義が突き、イン菊地孝平と併走状態も、2周1M瓜生がつけまいで菊地を突き放し勝負あり。3つめの12Rは、競帝王松井繁が競帝王者の貫禄を見せつけ順当勝ちも、2着争いは激戦で、大場敏がBS2番手も、大場かな事に2Mで白井英治の突進を貰い大きく後退。その隙に、田中信一郎が2着となった。明日の優勝戦は競帝王者松井が1号艇なので、連覇の確率は高い。

住之江優勝戦阿波勝哉は、6号艇待鳥雄紀に枠を主張されて5コース発進。これがケチの付け始め。捲りも4号艇、千葉在住でアワカツと同じ東京支部の杉山貴博に抵抗されたのが響いて届かず。3着が精一杯だった。ちなみに優勝は、杉山のおかげでイン逃げ成功の地元大阪支部の平岡重典

R.I.P.Dimebag Darrell(1966-2004)

俗悪」・「脳殺」などのヒットアルバムで知られる元パンテラ、現DAMAGEPLANのギタリスト・Dimebag Darrell(38)が、12月8日夜(日本時間9日午後)狂信的なファンと思われる男に射殺されてしまった。最悪だ・゚・(ノД`)・゚・。
12月8日といえば、くしくもJohn Lennonが狂信的なファンに射殺された日でもある。12月8日はまさにロック受難の日だ。
このダイムバッグ・ダレルさんの射殺に、パンテラと何度もコンサート・ツアーを行ったHMの帝王Ozzy Osbourneも、「ダイムバッグは私の大切な友人だった。悲しみで胸がいっぱいだ。どうして彼が射殺されたのか、どうしても理解できない」とのコメントを残している。オジーさんは、自身も、自らのバンド・ギタリストだったRandy Rhoadsを亡くしているだけに、ランディとダブらせて悲しみがより強いのだろう。
90年代を代表するギター・ヒーローを失った衝撃は大きい。

住之江第47回サンケイスポーツ旗争奪 GSS競走準優10Rにポールポシジョンの6号艇で登場した阿波勝哉は、直内5コース吉田光がやや凹んだ以外はほぼ同体のスタートながら、スリット後の伸びで他艇を圧倒し、一気に絞り捲って圧勝。普通準優6号艇は予選順位が低いので人気にならないのだが、アワカツの場合はやはり他とは違う。2連単6-2 640円(1番人気)と、人気の中心だった。 アワカツに枠順は全く関係ないが、明日の優勝戦は一応3号艇。

ポートピアじゃないって、ボートピアだって

今日は計画年休だったので異動後初めてボートピア市原に行ってきた。BP市原では、下関G1競帝王決定戦3日目平和島東京中日スポーツ杯2日目を発売中だった。下関も平和島も9Rの時間だった。下関9R山本寛久のイン逃げで平穏だったが、平和島9Rはデビュー2節目の新人牧原崇が大外捲りを決めて水神祭を飾り大波乱。ちなみに9R5着に敗れて波乱の原因となった「歌う競艇選手」石川真二は12月24日18:30から蒲郡競艇場オレンジホールにて60分1本勝負のX'mas LIVEを行う。バンド名は「石川真二&ロケット☆モンキーズ」だ。続く10Rは、平和島10R(ここで発走が平和島と下関逆に)で1.3.6の3連単BOX買ったら一番高い3-6-1で決まり∩( ´∀`)ワショーイ下関10Rも、寺田祥が捲り差しを決めて2連単高めでこれまた(´∀` )∩ワショーイ。この2つの的中で+が確定し高速代と駐車料金の回収に成功、で勝ち逃げ。難解だったので買わなかった2つの11R、平和島11Rでは5号艇枠なりの池上裕次下関11Rでは5号艇前付け2コースの植木通彦がこれまた。ちなみに勝ったのは平和島11Rが結婚して守田俊介義弟になった萩原秀人で、下関11Rが最近宮城県に引っ越したらしい中澤和志だ。なお、平和島11Rで2着となった玉生正人は2周正面で斜行した際に竹上真司の進路を妨害し、竹上の艇に接触して竹上が大きく後退したため不良航法-7点となった。駐車場の混雑を避けるため、11R終了後に出たので12Rは見なかった。

BP市原では発売してないけど、大村競艇レイティング杯2日目大村レイティング6人によって選ばれたレイティング特選は、イン西田靖前日レイティング選抜6着の汚名を返上して逃げ切り、5コーススローから捲り差した鈴木茂正が2着に入った。スタート凹んだ須藤博倫は4着に敗れた。

【存廃問題】徳山競艇が廃止のピンチに立たされた。ニッカンスポーツの記事によると、山口県周南市(長州力の故郷)は、市営徳山競艇の2004年度末までの累積赤字が約4億円に上る見通しとなり、2005年度に廃止を含め対策を検討することを決めた。
 周南市によると、市が開催する一般レースの1日平均の売上高は1992年度に約2億5000万円あったが、2004年度には約7900万円に減少。その上、今年の台風被害で施設の復旧費に約1億3000万円かかり、累積赤字が計約4億円に膨らむ見込みという。
 市は2002年度から経営改善に着手。今年10月には従業員約200人を削減したり、賃金を引き下げたりするなど経営の立て直しを図ってきたが「事業の廃止や縮小、休止などを含め来年度中に方向性を示したい」と話している。
売上の低下に台風がとどめをさした形の今回の発表だった。

【ラーメン日記】 BP市原行く前に麺家樹幸@土気に行ってきて「特・樹幸(チャ−シュー増し+玉子+角煮)&ラーメン茶漬け」を食べた。チバリーヒルズで知られるあすみが丘の住宅地内にあり、パット見は普通の洋風な一軒家で、内装も普通の上品な一軒家だった。しかし味は洗練されて美味だ。市原の帰りは、R16穴川IC−千葉北IC間にあるワンズモールラーメン劇場に行ってきた。藤波辰爾森竜也を連想させる博多ラーメンのドラゴンスープ拉麺帝国が目当てだったのだが、リニューアルに伴い閉店という残念な結果に。代わりに、新たに入店したつけ麺平岡でつけ麺大盛を食べた。メニューや味から、高田馬場・渋谷などに店を構えるつけ麺屋やすべえの系列であると思われる。プロフィールもそれを匂わせている。

【競馬】筋トレのしすぎでキントレ左肩痛の為朝日杯回避。まあ、出てても◎スキップジャックの敵ではなかったが。怖いのはアンブロワーズと雰囲気が被るストーミーカフェだ。

Kyotei-1 Premium2004 Dynamite!!

G1競帝王決定戦2日目、今日のメインは12Rダイナマイトドリーム戦植木通彦が枠を主張して逃げ切り。2着は上瀧和則大嶋一也の前付けで4コース発進となった田中信一郎が混戦の2Mを制して抜け出した。ちなみにケンドー・カシンと中西学の大親友対決が実現する?大晦日のDynamite!!dream戦はDynamite!!in大阪ドーム

桐生優勝戦、注目はなんといっても3号艇の山崎智也。しかし、枠順の不利はいかんともしがたく、山田竜一の2コースまくりに対して差しで追走したが、届かず2着まで。

多摩川スポニチ賞優勝戦、注目の「今節1000勝達成レーサー」・三角哲男は戦前からの大本命(でも名前は△)に応え優出。その圧倒的な期待に応えきっちり優勝ウェイキーカップに続く多摩川連続優勝となった。

大村競艇競艇レイティング杯が開幕。全国近況レイティング上位6人と大村レイティング6人によって選ばれたレイティング選抜&レイティング特選も初日と2日目にある。その初日の方のレイティング選抜は妙に関東勢の姿が目に付く。そのレイティング選抜、松下直也の捲りに抵抗してイン須藤博倫のターンは膨れ、そこを「しげしげレーサー日記」大好評連載中の鈴木茂正が捲り差し、それを加藤峻二御大が追走した。ずぶずぶに捲られた西田靖は6着に沈んだ。2Mで須藤が外全速ターンで加藤御大を抜き2着に浮上。しかし鈴木茂正の1着は変わらず。

MS Office】 恥ずかしながらずっとOfficeアシスタントにはイルカのカイルしかいないものだと思っていたが、適当にいじってたら他のアシスタントも設定できることが最近になってやっとわかった。ので変えてみた

下関競艇は50周年、dreamは5周年

下関競艇場にて競帝王決定戦が開幕。12Rアニバーサリードリーム戦に6号艇で登場した白井英治は4vs2の枠なり6コースから見せ場無くしんがり負け。もう1人の地元ドリメン岡本慎治もブービーに敗れ、地元逆ワンツーフィニッシュとなってしまった。ちなみに勝ったのは2コース差しを決めた競帝王者松井繁。明日のダイナマイトドリーム戦は、SG優勝経験者によるdream戦ということで、ドリメン6人全員SG優勝者だ。ただし現在のドリメンは7人。また明日は、そのダイナマイトなドリメン7人組が過去のavexのヒット曲をカバーしたアルバムdream meets Best Hits avexの発売日。しかし正直、カバーよりオリジナルが聴きたい気分だ。

地方競馬の年末決戦!ファイナルドリームシリーズ!】全国の地方競馬ファンの皆様に年末のダートグレード競走を身近にお楽しみいただけるよう、12月22日(水)から29日(水)に各地で行われる4レースを「ファイナルドリームシリーズ」として広域発売を実施します。
 各競走が異なった性格を持ち、全国各地でバリエーション豊かなレースを同時期に楽しめる、まさに「ドリーム」なシリーズになります。
この冬は「ファイナルドリームシリーズ」で、熱く、熱く!!
対象レース
12.22(水)第55回全日本2歳優駿1600m
12.23(祝・木)第4回名古屋グランプリ2500m
12.28(火)第4回兵庫ゴールドトロフィー1400m
12.29(水)第50回東京大賞典2000m
とdreamキャンペーンを行うNARだが、来年3月末の廃止が決定した宇都宮競馬場でこれが最後の統一重賞となる第4回とちぎマロニエカップが行われた。レースは2年前の同レース優勝馬ノボトゥルー(牡8)が直線内差しで優勝森厩舎3頭出しで臨んだ最後のマロニエカップを飾った。

デイリーヤマザキ桐生店】 地元桐生競艇出走中の今日の(^^)山崎智也準優12R1回走り。勿論1号艇で、順当にインから押し切り。2着には3コース差しの今坂勝広が入り、奇しくも昨日11Rの着順とコースが入れ替わる形となった。しかし明日の優勝戦は3号艇、すんなり「ハイ優勝」とは行かなそうだ。

山室展弘の興味深い話】車で旅打ち!blogさんの最新記事で、山室さんの「レースのドキドキ感が味わいたくて選手を続けているだけ」とか、「(G1を走らない理由について)開会式とかあるし、目立つのって本当に自分はイヤなんです」などの話が載ってます。日本財団会長についての話もあります。ちなみに山室さんの今後の斡旋尼崎サンテレビ杯争奪歳忘れ今年もありがとう競走大村日本財団会長杯桐生一般競走

【( ・ω・)ソロデビュー正式発表やよ】 そんなオリジナルが聴きたい自分に朗報!小松市出身 ( ・e・)今垣光太郎(今日のアニバーサリードリームは2着)と同郷のdream09山本紗也加が2005年2月16日に「山本サヤカ」[Produced by D・A・I] としてソロCDデビュー決定
全曲Do As Infinity長尾大が書き下ろし!
D・A・Iの世界観にも通じる作品で、dreamとはひと味ちがうサヤカの魅力がたっぷりのミニアルバムになる予定です。お楽しみに!!
CD収録予定曲
惜春
僕らは弥生の風の中
東京だより
斑鳩
地区予選
クリスマス行進曲

《DVD収録予定曲》
惜春(CLIP)
続きを読む
利用者数
バナー
競艇中継はJLC
JLCスマート
BOATRACE江戸川
勝舟情報メルマガ
オトナのアソビにビッグウェーブ「ボートピア習志野」
月別アーカイブ
記事検索
Categories
逆アクセスランキング
MyblogList
Last.fm

last.fm関連記事
バナソニック
キルトクールPeople





  • ライブドアブログ