1991年12月31日THE FINAL COUNTDOWNLIVE in 東京ドーム以来約13年ぶりの来日公演となったEUROPEStart From The Dark Japan Tour 2005SHIBUYA-AXで見たですよ。
新曲はともかく、JOEY TEMPESTの弾き語りによる「CARRIE」、本編最後の「ROCK THE NIGHT」、そして何と言ってもアンコールの「SEVEN DOORS HOTEL」〜「CHEROKEE」〜「THE FINAL COUNTDOWN」の名曲3連発には痺れた、感動した!
知り合い2人も見に行ってて、終演後合流。ドトールでLIVEを振り返りつつ、光麺原宿店で夕食をとったですよ。

競艇はしご
EUROPE LIVEの前の行動がかなり慌ただしくて、さいたま選手権優勝戦出場者インタビューを見に行ってから、東京ダービーを買いに平和島競艇へ行ってきた。今日は戸田も平和島も無料送迎バスがかなり混んでた。やっぱり正月開催の土曜だけあった。
先ずは5R発売中に戸田競艇場に到着。その5R、◎の加藤峻二御大が1M引き波に呑まれ転覆で舟券脂肪、飯島誠がFも、飯島誠買ってないので返還は無関係、2着濱崎直矢もFに見えたが03でセーフと、全て悪循環なレースだった。大勢が決した所でイベントホールへ移動。

池上裕次舟券にならなかったら即丸坊主スペシャル
開会式と同じ女子レーサー荻原なお子の司会で行われた優勝戦出場者インタビュー、平石和男は「1号艇はそれ程おいしくない。足はまあまあ、だけど競って不安」と、弱気なものの「僕と心中して下さい」で締めて、年男の中里昌志は開会式での「酉年だけにトリを飾る」の公約を果たした。モーター2連対率29.6%ながら、超抜宣言を出した、「ろくでなしBLUES前田(太尊)光昭は、F&L持ちでスタート不安も「200起こしならST見える、センター戦大歓迎なのでこの枠は良い」と超抜宣言通り強気。伊藤雄二は4カドダッシュ戦希望も池上裕次の進入を気にするコメント。
で、池髪裕次。「ここで舟券に絡まなかったら髪切ります。」と宣言したら、場内から「丸坊主!」との声。それに反応した池髪が「じゃあ、丸坊主にします」とコメント。進入には「内に選手会長がいるから入っても2コースまで」と。もう1人いたけど、内容忘れた。「まぐれと言われないように頑張る」的なコメントだったような。インタビュー見てから8Rと優勝戦の前売を買って戸田を出た。戸田には昨日一緒に飲んだ友人2人も来てたのだが、向こうは朝一で来てて特観に入ってたので電話連絡だけで顔は合わせられなかった。

品川ラーメン
昼飯を食べてなかったので、平和島に向かう途中に品川で下車し、品達に行き、並ばずに入れた麺屋 蔵六を食べた。渡辺樹庵プロデュースで、味は渡なべ@高田馬場をマイルドにした感じ。渡なべ程じゃないけど、なかなか旨い。
ところで、TOPページの右側に、今年から2005食べたラーメンというコーナーを作ってみました。それと、右下のProfile欄に「ご意見・ご要望」を作ってみました。

で、平和島には11R発売中に着いた。

戸田8Rと平和島11R
戸田8Rは、5コース堂原洋史がトップスタートから差し、イン◎飯島昌弘が残し、2コース○諏訪馨が差すという展開。BS諏訪馨がわずかに先行も、殆ど差のない状態で、2M飯島昌弘が差して逆転、そのまま1着。2着争いは諏訪馨前支部長と堂原の争いとなり、最後の直線まで接戦だったが、ほんのわずかの差で堂原が2着になってしまい舟券不的中。
平和島11Rは3号艇2コース◎西田靖が13トップスタートからあっさり差し抜けて1着。しかし西田靖が差しに回った事でイン「逝上裕次の友人田上晋が2着に残ってしまい、舟券は外れ。

東京さいたま優勝戦
24場中最高権威の正月レース東京ダービースタート展示で3号艇矢後剛がピットを1艇ゆっくり出て6コースを選択、チルトは何と+3度と、展示で完全な大外宣言。矢後ちゃんの心境に何が?
レースは、矢後ちゃんが阿波勝哉ばりの絞り捲りを狙うも5コース鈴木敏裕が絞らせ無かった為に届かず、東京ダービー3連覇の懸かった1号艇濱野谷憲吾の内を通る形となり、濱野谷憲吾が逃げ切り優勝、目出度く東京ダービー3連覇達成。進入で沸かせた矢後ちゃんは2着だった。舟券は一応3連単で買って的中したが、展示前に買ったもので、展示見た後だったら矢後ちゃん斬ってた鴨しれない。ちなみに、大井東京ダービーの連覇騎手は2連覇(1960.61年の矢熊壽と1979.80年の赤間清松)が最高記録。
同日、濱野谷憲尚中山新春ジャンプSに出走、3番人気ながら11着と惨敗して兄弟勝利は飾れなかった。

結局1235/46の進入となった、さいたま選手権。平石和男が中里昌志の捲りを牽制しつつの逃げを見せるが、そこを一気に差し抜けて先頭にたって独走したのが、前田光昭だった。無事故賞はまず無縁の前田光昭が、かくしてさいたまダービー王になった。2着はイン残した平石、丸坊主が懸かって注目の池髪裕次は1周2M3番手に浮上して3着と舟券に絡み、丸坊主は免れた、のか?坊主といえば、後藤浩が坊主頭にしたら面白そうヅラ。ちなみに舟券は前田を全く買ってなかったので余裕で外れ。結局東京ダービー優勝戦しか当たらなかった。ちなみに平和島を出てSHIBUYA-AXに着いたのは開演3分前だった。

ボートピア呉徳山開設12周年記念
今日の植木通彦10R1回乗り。4号艇3コースから捲りを決めて1Mであっさり決着をつけて、これで3連勝。

大村日本財団会長杯
山室展弘さんが5号艇5コースの7Rで1M香川素子が壁になり、しかも香川素子の引き波を直に被り転覆

津東海地区選手権
ドリメン6人を決める東海地区選手権ファン投票が1月30日18時まで行われる。抽選で3名様に松阪肉1kgが当たる。投票方法は静岡・愛知・三重支部から各2名ずつ投票するというもの。
自分が投票したのは、三重森竜也坂口周、愛知仲口博崇原田幸哉、静岡横澤剛治菊地孝平の6人。

BIG TIME.
最後に日曜メイン予想。中山11RガーネットSは◎ナムラビッグタイム.がイン速攻戦を決めてくれる筈だ。○は大外枠もアグネスウイング明日への翼は抜群の安定性を誇るのだ。
この日のセットリスト

EUROPE
Start From The Dark Japan Tour 2005
Jan. 8th 2005/SHIBUYA-AX

Got To Have Faith
Ready Or Not
Superstitious
America
Wings Of Tomorrow
Heart Of Stone
Scream Of Anger
Hero
Wake Up Call
Keyboard Solo
Sign Of The Times
Guitar Solo
Girl From Lebanon
Start From The Dark
Carrie
Flames
Yesterday's News
Rock The Night

(Encore)
Seven Doors Hotel
Cherokee
The Final Countdown

「Stormwind」「Open Your Heart」やらなかったのと、前日はPlayした「Ninja」が削られたのは選曲における不満。