TOPレーサー魚谷智之blog開設記念競走】尼崎競艇開設52周年記念blog期間限定大好評開設中の魚谷智之の今日の走りは、4Rがイン逃げで1着11Rが大外08トップスタートから外回るも、コース遠く4番手。しかし2周1M坪井康晴を逆転して3着、と順調に予選通過ペース。

【烏飼眞と鳥野賢太】酉年に飛躍を誓う鳥飼眞烏野賢太。鳥飼眞は5Rが1M4番手も2M幾らか強引な先マイで2着。尚、1着は正月に相応しく「ゴールデンドラゴン」金子龍介12Rが5コースから1M捲り差しでイン倉谷和信とBS併走→2M先マイ抜け出しで1着
片や烏野賢太は4Rが4カド受けからスタート全く行けずに4着、8Rが4カドから何も出来ずに6番手スタートで6着、2日目にしてF2の足かせが表面化。

【第3回近松賞】ところで近松賞といえば、競艇以外にも近松賞が有り、しかも尼崎市主催だ。

こちらの近松賞の詳細は↓に。
尼崎市は、日本が世界に誇る劇作家・近松門左衛門(1653〜1724)とゆかりが深いことから「近松のまち・あまがさき」をめざしています。
 近松の功績を顕彰するとともに、次代の演劇界を担う優れた劇作家を世に紹介し、新たな演劇作品の発掘、劇作家の育成を目的として、近松賞(正式名 近松門左衛門賞)を平成12年8月に創設し、隔年で実施してきました。

   第3回「近松賞」募集詳細
■受付 平成17年5月1日から6月30日
■賞  正賞 ブロンズ像 清水九兵衞氏作
    副賞 300万円(出版権料、初演上演料、税含)
■発表 平成17年11月
■出版と初演 受賞作品は平成18年3月までに冊子を発行。平成21年3月までに上演予定。

ガァーコ児島倉敷市長杯争奪戦競走優勝戦は、川崎智幸が2コース捲りで優勝。それに続いて回った三嶌誠司が2着となり、1号艇も28ドカ凹みスタートの「史上最弱新鋭チャンプ平池仁志は川崎に捲られて5着大敗。
尚、優勝した川崎智幸は連続斡旋の前節岡山県モーターボート選手権に続く連覇で今年V2。