昨日近松賞が終わったと思ったら、今日から唐津G1全日本王者決定戦だ。

そのdream戦は、佐賀県佐賀郡大和町(今年10月に佐賀市と合併予定)の看板選手にして、このG1に誰よりも気合いを入れて臨む上瀧和則がさっさとイン逃げで勝負を決めたが、2着争いは激しくBS植木通彦市川哲也、2周正面では濱野谷憲吾も加わり激しくなったが、2周1M差しで植木が抜け出した。

今、注目の矢後剛も唐津G1に出場中で、2回走りの前半5Rではイン戦も大外熊谷直樹の捲り差しにあい2M先マイされ2着に終わったが、後半11Rでは大外チルト+1.5から差し伸び2着に入った。とりあえずオール連対で同じ2着ながら、後半の方が個人的にインパクトあるのは大外だから。矢後ちゃんが今節何回大外進入するかが見物だ。

中村有裕将】W中村裕、略してW裕江戸川選抜に続いて競演した5R、1号艇中村「裕」将が逃げ、6号艇中村有「裕」が捲り差して中村ワンツー完成か、と見せかけて2Mで今節好調の小野寺智洋が抜きを決め、一角を崩してしまう。よって中村将は1着も、中村有は3着。昨日は2着3着、果たして今節この両者のワンツーはあるか?

石川哲秀が今日を最後に帰郷したが、昨日1回走り1着だった西川新太郎がひと足早く初日で帰郷してたのを今日知ってびっくりした。
しかし、海老澤泰行10R展示落水欠場するも、明日も出場

今更知ったといえば、江戸川競艇場オリジナル動画が1月8日に更新されてた事を今日になって知った。今回の動画は修祓式と、石渡鉄兵長岡茂一村田修次山谷央に伺った2005年の抱負と、新春金盃初日のイベントの模様の計3本だ。鏡割りには江戸川選抜出場者6人も登場してた。当日は昼過ぎに行ったので、餅つきパフォーマンスしか生で見てなかった。

追加】すっかり書くの忘れてた戸田JLC杯優勝戦、断然人気のイン中澤和志が5コース西山弘文を張り飛ばす間に、大外益田啓司の捲り差しを貰い大苦戦。しかも2Mで金だ、諭吉じゃなくて金田諭が転覆したので実質ラストターンマークの2周1M、なんとか益田を逆転して優勝することに成功した。中澤兄さん、意外な苦戦の巻。