【モイチタン(;´Д`)】マジで佐賀県ではモテモテ上瀧和則がポールポシジョンに入った唐津全日本王者決定戦多摩川ではモテモテ長岡茂一がモイチ勝負に出て3コースまで入ってきた。作戦がズバリはまり、3コースから強捲りで捲りきり、2001年尼崎近松賞以来4年ぶり13度目の記念優勝
ここでモイチを代弁して一言。「来年の平和島総理杯出場権はいらないから今年の多摩川総理杯出場権が欲しい」

江戸川日記】今日は江戸川関東日刊紙競艇記者クラブ杯初日だったので、中山競馬場行く前に江戸川競艇場に行ってきた。
江戸川は5R発売中に到着。2号艇平尾崇典が1枚も2枚も抜けてるメンバー構成。勿論不動の◎だ。
実際のレースも平尾の独壇場で、1号艇河上哲也が凹んだこともあって楽捲りで軽く1着。これを見て優勝者当てクイズは平尾に投票した。
6Rは5号艇「金龍ラーメン大好き?」金子龍介を軸に1号艇2号艇に流したら◎が
10Rは5号艇「X1佐々木和伸を軸に1号艇2号艇に流したら◎が
11R江戸川選抜は◎「現場主義者」玄馬徹が逃げ切り1着。2着はBS金龍優勢も2M、ここでは枠不利と見て無印にした平尾に進路を塞がれ、その隙に一宮稔弘が2番手に浮上した。体勢を立て直した金龍が3着に入った。
江戸川選抜メンバーながら、堤昇6着2本、しかもうち1回はイン戦でのものなので、優出は早くも絶望だ。途中帰郷しないかが注目だ。

レースの話題から離れて、今日江戸川で新鋭王座のポスター見たら、ポスターのモデルが松井繁だという事に今更気付いたのだった。新鋭でも広島支部でもドラゴンでもないのに何故松井?

船堀→八幡→勝田台→東中山】新年から代替わりした丸長@勝田台に行ってみたい、てことで競艇場を6R展示終了後、6&10&11Rの前売を買って、優勝者当てクイズ投票して出た。
勝田台に着いたのが14:20分。代替わりして元丸長@八王子(閉店=その臨時休業の多さから幻の店と呼ばれた、結局休みすぎて閉店)店主が父の先代勝田台店主に替わって店を仕切る事になった。店には先代もいた。しかしメニューからチャーハンと餃子が消えた!メニューはつけめんとラーメンのみ。つけめんにはA(辛口)B(普通)こいくち(激辛)があり、注文したのはB。ビジュアルはリンク参照ですが、八王子丸長と大体同じ。味は、以前が中太麺だったのが平打ち麺になり、つけだれの辛みの出し方が以前は唐辛子だったのが胡椒にかわっていた。スープ割りをしたら魚介系の味が表に出ていた。以前の味はいわゆる丸長系の味だったが、唐辛子から胡椒に変わったことで、独自の味になった。
問題は、自分は「ラーメンに胡椒を入れない派」ということだ。だから胡椒の少ないBは口に合ったが、Aとこいくちは多分口に合わないと思う。

店を出たのが14:40。中山11Rに間に合う14:40発の快速は既に出てしまった。14:52発の特急に乗ったのだが、特急は東中山通過なので場内馬券は間に合わない。しょうがないので中山11Rは残高700円の電話投票で購入。結局競馬場には15:36頃に着いた。おかげで入場は無料だったが。

競馬結果】東西重賞、間に合わなかったので電話投票の東のアメリカジョッキーズクラブカップは不動の◎、単勝1.7倍のクラフトワークの職人芸が炸裂し、ここでは力が違うとばかりに外から見事に差しきった。口座残高も少しだけ増えた。

場内馬券に間に合った西の平安Sはここメイチ勝負の◎ジンクライシスが直線外から差したものの3着。3着争いに競り勝って馬券に絡んだっていうじゃない〜、だけどG1フェブラリーS除外確実になってしまいました残念!メイチ勝負失敗斬り!
3年連続2着がかかってた○クーリンガーホーマンベルウィンと5着同着。
ちなみに勝ったのは直線内から伸びた△ヒシアトラス。2着は△ブラックコンドル

わらび やまとの湯】温泉に入りたい&佐賀県佐賀郡大和町の人気者上瀧&福岡県山門郡大和町やまと競艇学校に敬意を表して?初めての「わらび やまとの湯」へ。このエントリーの暫定版UPして、家を出たのが20:30近くで着いたのは21:30過ぎだった。裏道にあったので迷子になってしまった。所在は蕨市だが、戸田市からも近い。泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)で、黒色の湯が特徴。蒲田周辺の温泉に近い泉質だった。帰宅したのは翌1:30過ぎだ。

【WU爺】相模湖モーターボート競走組合営第10回第2日目にして最後の第19回相模湖賞優勝戦、1号艇伊藤雄二は同期の4号艇井上恵一につけまいを貰ってしまい勝てず。2Mで2番手を取りきり2着に入るのが精一杯だった。
一方、競馬の伊藤雄二調教師はネヴァーピリオド京都10R若菜賞を制した。1着から5着まで全て首差の接戦だった。

石田政吾ドカ凹み】高松宮記念以来の実戦となった石田政吾が休養明け即優出も、外3艇が0台スタートの中1艇41のドカ遅れスタート。1M遅れ差しも4着に終わった。本格的に出遅れやらかしたらそれはそれで面白いのだが。ちなみに優勝は石田政吾の凹みを利して捲り差したバンドマンの坂東満

津G3中日カップ優勝戦】1号艇の三角哲男が堂々のイン戦で見事大晦日の戸田ゴールドカップ以来の優勝。2着は差した松元保徳
ちなみに今日の小倉12R和布刈特別で松元保徳の叔父、松元省一調教師の◎クワイエットデイを買ったら2着だった。

三国睦月第3戦優勝戦】3号艇ながらインに入った西田靖がイン逃げを決めて大晦日の江戸川京葉賞以来の優勝
情けないのは2号艇立間充宏で、2番手を走ってたのだが2周2M、逆転を狙って先マイするも西田靖に振り切られた上にターン流れて永井源に差されて3番手後退、更には3周2M「ヒロシです…ヅラが蒸れるです…」の後藤浩に先マイされて遂に舟券から消えてしまう。ああ情けないタツマッチ。

NARUTOJLCカップ】BS先頭を走ってた昨年の「新鋭チャンプ蜷川哲平が2番手の宮地秀折を意識し過ぎたか2M振り込み失速、最後尾に。まさに振り込み詐欺だ。その隙に差した奥平拓也が宮地に並び、2周1M先マイを決めて優勝

いやあ、今日はモイチを始めやけに東京支部の活躍が目立ちましたねぇ。