企業杯G1JAL女子王座決定戦も予選最終日の4日目、昨日のうたばんに妹うなぎことYUCCO(田口裕美子)が在籍する中ノ森BANDが出演して気をよくしてるであろう姉うなぎ田口節子。既に準優当確も準優1号艇を目指すためにも大敗は許されない本日は11R1回乗りだ。
レースは3号艇から捲り差しを狙うも、イン新田芳美を差す迄には至らず1Mは2番手。しかし2M差しで抜きを決めて逆転勝利。これで予選トップ通過快挙を成し遂げた。
もし優勝すれば、4000番台では田村隆信に続いて2人目の記念レーサーとなる。

明日の注目は姉うなぎこと田口節子が1号艇の11Rは勿論ですが、それ以上に注目は遂にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!東京都台東区代表吉原美穂子(佐賀支部)と川崎市川崎区代表の堀之内紀代子(岡山支部)が一緒に走る2Rです。締め切り予定時刻の11:05分に鳴門競艇場にいる可能性は低い(おそらく徳島ラーメン食ってる時間)ので舟券は買いませんが、 明日のエントリーでは姉うなぎの準優と共に大々的に取り上げます。

尼崎選手権4日目
日曜は本場で参加予定の尼崎選手権こと略して尼セン。
昨日まで5連続2着だった平岡重典9Rで2コースから中途半端な差しで4着と敗れ、遂に連続2着がストップしてしまった。
妻の香川素子は私傷病の為女子王座を帰郷欠場しましたが、夫の飯山晃三は今日12R5着も、昨日一昨日の3連勝が効いて明日の準優10R出場です。

江戸川関東競艇専門紙記者クラブ杯
昨日の江戸川選抜ではダメだった今坂勝広が、今日2Rで5コースからトップスタートの一気捲りで勝ち8Rも2コースからトップスタートの捲りで1着と、本日捲りで連勝。2003G1江戸川大賞覇者の底力を2日目にして見せた。

企業杯G3INAX杯争奪とこなめ大賞
お通じよく予選最終日な今日の秋山直之8R12Rの2回乗り。
前半8Rはインてるきちさん一押し川俣昌史に逃げられるも大外5番手タイ23スタートから1M4番手も2M中を突いて2番手グループ浮上、2周1Mで単独2番手を取りきり2着
後半12Rはイン辻栄蔵に逃げられた上に3コースドカ遅れ45スタートも1M巧く差して2番手グループ確保、2周1M単独2番手浮上で2着と、本日は2着2本でした。
しかしオール連対継続中で明日は準優12R1号艇です。

鳴門4日目
シリーズリーダーの淡路島出身鎌田義10R1回乗り。
藤井徹欠場の為5艇立てとなったレースは、カマギーが3コースからつけまいを決め圧勝。明日は準優12R1号艇です。

競馬編
徳島行き夜行バスエディ号で20時半頃には家を出るので、キルトクールも今日公開。

ひらけ!チューリップ
メンバーが例年より小粒な土曜のチューリップ賞は、買わないのでキルトクール予想だけ。
そのキルトクールはアドマイヤメガミ。同馬は瞬発力が売りの差し馬だが、同時に出遅れ癖も併せ持つ。そんな同馬が内枠なのだから消しだ。
馬券は買わないけど4枠に繁これでもか懲りんなが同居したので(・∀・)ニヤニヤ。

G3企業杯トヨタ賞
企業杯G3トヨタ賞中京記念トヨタ賞なので、昨年ナリタ「センチュリー」が2着、一昨年タガノ「マイバッハ」が優勝と、車関連が来るレースである。

よって◎は注目を浴びる「HONDA」優騎手のセフティーエンペラ。あと、主戦に戻ったエイシンチャンプを懲りずにまた買う。
キルトクールはファストタテヤマ。平坦歓迎も左回りと小回りコースが疑問。

僕らは弥生の風の中
ディープインパクトが関東初見参の弥生賞
このレース、とりあえず1番人気の組み合わせは買うとして、馬場が馬場なので予想は直前公開。しかしキルトクールは発表。ニューヨークカフェと迷いましたが、ニューヨークカフェよりも確実に人気になるその馬は、アドマイヤジャパンです!
道悪なら来る可能性ありますが、持ち時計の無い糞スロー専用の瞬発型なので良馬場ならまず要りません。