騎手会長、担がれるの図◎は東西重賞共に5着もキルトクールは成功したラリーズクラブです。

今日は岡部幸雄騎手引退セレモニーの為、中山競馬場に来てます。

セレモニー会場から、先ず速報でお送りします。写真は御輿に乗った岡部幸雄騎手です。

ここからは追加分です。

セレモニーの抜粋を。岡部幸雄引退記念競走を制した蛯名正義騎手ら勝利馬関係者をプレゼンターとして祝福した後、「大先生」コールが飛ぶ中、柴田善臣騎手からの花束贈呈や、騎手連中による御輿担ぎ(写真参照)でパドック周回(発案者は横山典弘騎手)もあり、そして岡部幸雄騎手の挨拶では、パドックを埋め尽したファンからの拍手の嵐が起こりました。

群馬県太田市出身、1948年10月31日生まれ、1967年3月4日初騎乗で通算2943勝の岡部幸雄騎手には、他にも多くの関係者、ファン代表、実父からの花束贈呈があり、その都度暖かい拍手と声援が起こりました。

フジテレビ賞スプリングS
アドマイヤフジホリエモンは出走しなかったものの、16頭を集めたスプリングS(規定上は未勝利・未出走馬も出走可能)は、1着〜4着までを本賞金800万、400万の勝負駆け馬が占める中、大外ぶん回し追い込み5着の◎スキップジャックは賞金上位馬中最先着を果たし、負けたとはいえ能力の有るところを見せました。また、1番人気でキルトクールのペールギュントはスキジャに首差競り負け6着と底を見せ、2番人気のヴァーミリアンは14着と惨敗しました。上位5頭は全て関東馬という、珍しい結果となりました。

結論=スキジャは鞍上替えればG1も勝てる器。

阪神大賞典
テイエムイットーがスロー単騎という流れで、直線はマイソールサウンド、▲アイポッパーリンカーンの3頭による接戦となり、早め先頭のマイソールサウンドが首差押し切りました。ちなみに馬券は▲○ワイドでした。
なお、4着には後方にいたキルトクール馬サクラセンチュリー、5着にはこれも後方にいた◎ウイングランツが入りました。本命もキルトクールも位置取りが後ろ過ぎました。

名鉄杯】
専用ファンファーレが最高にステキな名鉄杯は、5枠9番のセンター枠に入った中舘英二騎乗の◎ロックカーニバルが期待に応えて、早め先頭押し切りで勝ってくれた。

ここで名鉄杯なので名鉄の宣伝。TUBE国際空港セントレアへは名鉄空港特急ミュースカイで!
ついでに元祖パノラマカー7000系もよろしく!

クロフネメモリアル予想
高知競馬場で21日に開催されるG3黒船賞。◎は近況好調で小回りダートにも高い適性を見せる良血馬シーキングザダイヤ、相手は状態不安も実績最上位のマイネルセレクトと、前年度覇者ディバインシルバー

【競艇編】

徳島の岡部浩、自らの誕生日と岡部幸雄引退に花を添えられず
地震の影響で福岡と唐津が中止となったものの、予定通り行われた芦屋スポニチ金杯弥生賞優勝戦は3号艇関忠志がインに構え、注目の岡部浩は1号艇ながら2コースとなった。で、3コースの角谷健吾が捲り差しを決めてあっさり決着をつけ優勝
岡部浩は1M角谷にやられたもののBSは2番手、しかし2Mターンミスで外へ流れジ・エンド。5着に沈んでしまい、自身の誕生日と岡部幸雄騎手の引退に花を添える事ができなかった。
ちなみに2着は2周2M池田雷太亀本勇樹をまとめて抜いたセキチュー。

ボートピア岡部岡部哲、岡部幸雄引退に花を添える
戸田東京スポーツ杯準優11R、注目の岡部哲は3コースから握っていきBS4番手も2M引き続き握っていき、内で吉田隆義が振り込み転覆、そこに加藤知弘が突っ込んで巻き添えとなるアクシデント(吉田禿義は妨害失格、加藤知弘は落水失格)もあって岡部哲2番手に浮上、2着に入り優出成功。BP岡部代表としての責任を果たした。

続く12Rは今節ダッシュ戦に拘りを見せる友永明夫が大外から見事な捲り差しを見せて1着。友永明夫のモーター22号機は、前回使用者が最近大外戦に色気を見せる(前節の時は6コース5回)矢後剛だったのだが、まさに最近の矢後ちゃんを彷彿させる今節の友永だ。

ゴリラーマンに拘った1日
中山行く前に、江戸川競艇場で、山下和彦出走レースだけを買いました。
日本モーターボート選手会会長賞7R11Rです。

2連単3-5と3-1&1-3を買って生観戦の7Rは、◎ゴリラーマンが3コース捲り差しを決め圧勝となり、BS2番手は小泉秀人で舟券ピンチだったのですが、2Mで飯島昌弘が2番手に浮上して舟券も浮上しました(3-5 380円1番人気)。

前売で2連単2-4&4-2と2-6&4-6を買った11Rは、ゴリラーマンが4カドからいい角度で捲って、7Rに続いて圧勝。2着には大外差したヒモ穴の川俣昌史が入り、2連単4-6は3550円(11番人気)つきました。川俣昌史を押さえたのはてるきちさんのお陰です。

尚、11Rで1Mエンジン不調となった村田敦は時間切れによる不完走失格となり、2Rでの2周1M転覆失格と合わせて、1日2回不完走の珍記録を達成しました。

また、2Rと9Rに出走した三松直美の本日の体重は56.4kgでした。

更に、森田勝里さんお陰で気付いた事。10Rで大外42ドカ遅れも1M差し場がら空きの遅れ差しで先頭集団に加わり、2Mうまく立ち回って抜け出した庄司泰久1着になったら、2連単6-1 20300円(24番人気)、3連単6-1-5 225920円(112番人気)のぶっとび配当。

中山後の日記
今夜柏ゆの華行く途中に寄り道して、美春@松戸新田のだし塩らーめんを食べました。魚介系の熱々スープがえがったです。