ブログネタ
KEIRIN に参加中!
謹賀新年、関東の競艇場はどこも開催してませんが京王多摩川駅そばの京王閣競輪場は元旦から開催しています。
ということで、大津びわこ競輪場から帰郷中の膳所さん(仮名)と京王閣で初打ちです。

今節はNEW YEAR RACE日刊スポーツ杯〔F機でして、今日は前半6RがA級戦、後半5RがS級戦でした。
出場選手で目についたところでは、バカヤロー節でおなじみ吉田茂元首相に、映画監督兼ドラマーの山本真矢監督(元LUNA SEA)、障害物競走が得意な田仲剛、「飛ばせ江口上越あさひエクスプレス渋川まで響けコーセーのおたけびヤッターヤッター初優勝だSG初優勝だエグチコーセー」でお馴染み江口晃正(長崎)、名前の通りの巨体(185cm100kg)が特徴の西郷剛どん、といった名前の選手がいました。
ちなみに京王閣前節12月25日のF況莨で2着に入ったのは初代スケバン刑事齊藤由貴です。

先にぜーぜーさんがメインスタンド3F特別観覧席を買ってくれてたので、本来ならとっくに特観が売り切れてた6R発売中に着いた自分ですが特観でぬくぬく観覧できました。
席料は500円ですが、室内はフリードリンクでこそないものの紙コップドリンクをサービス価格50円で販売しています。
電動マッサージ椅子が無料で使えるし、なかなかですね。
車券?鏑鼎任靴拭ということで。
謹賀新年 東京オーヴァル京王閣2006年KEIRINグランプリ開催決定!
次は昨年書くの忘れたJRA予想大会参加結果。

2005下半期JRAG1予想大会参加結果
先ずは競馬道GT4争奪!キルトクール王決定戦!!
下半期JRAG1で来ない馬を当てる予想大会、最終順位ですが、ドンガバチョはあったものの人気馬も結構切ってた結果2位になりました!

次いでトラセン予想大会
トラセンさん主催、下半期JRAG1の勝ち馬を当てるトラセン予想大会、最終順位は11位でした。
単純に勝った数で競うのですが、同点の場合は参加表明順というのが大きな特徴です。
ちなみに、自分は3個的中者の中では3位でした。

最後にプラチナカップ
RunAweyさん主催、下半期JRAG1の勝ち馬を当てるプラチナカップ、最終順位は15位でした。
上のトラセン予想大会と指名した馬は一緒だったのですが、トラセン予想大会が勝たないとポイント獲得できないのに対し、こちらは出走すれば着順に応じたポイントが貰えるのでその分順位が下がりました。

上記の内、トラセン予想大会とプラチナカップはこちらに参加した馬を書いてます。

予想大会といえば、競艇予想大会K-BATTLEには今年も参加していきたいですね。

新年初競艇
冒頭の通り、関東地区の競艇場はどこも開催して無かったのですがナイター競艇は元旦から開催してました。
ということで、帰宅後に間に合った蒲郡新春特別覇者決定戦2日目若松九州スポーツ杯争奪北九州選手権4日目(まえけんこと前田健太郎出場中)を買いました。
蒲郡12R若松11Rを買ったんですけど、先に始まった若松11Rから。
1-2-4で完全に出来てたと思ったら3周1Mで大回りの2号艇黒瀬三幸に対して小回りの桑原啓がBS一気に差を詰めて追いついてしまい舳先をねじ込んだ桑原が3周2M先マイで大逆転の2着
的中から不的中へ見事に転落、今年最初の競艇はいきなりトホホな結果。

続く蒲郡12Rは1号艇吉田徳夫があまりにも人気無かったので、人気の5号艇赤岩善生をキルトクールしてノリオ→バカイワ以外で。
レースは4コースカド受けバカイワが09のトップスタートからあっさり捲りきって1着、ノリオはイン26スタートで捲られながらも小回りで2着に残したけど、新年早々
(/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ
でもこっちは若松と違ってそんなに悔しくない。

若松11Rの話に戻りますが、実は3号艇森田昭彦が欠場して5艇立てだったのです。
なぜかと言いますと、前半7Rで4カドから差しに行こうとしたらイン中辻崇人の艇に触れたかバランスを崩して転覆してタモリはひっくり返り更に大外の土井内大助がタモリ艇に乗り上げて落水という事故がありまして、タモリは負傷帰郷しちゃったんですね。

そんなこんなですが、今年1年宜しくお願い致します。