ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 今日はGWレース京浜急行社長杯開催中の平和島競艇場へ行ってきました。
京浜急行社長杯は7日間のロングシリーズで準々優勝制。そして今日は予選最終日なのでした。尚、福来剛が前日負傷箇所悪化の為本日のレースを欠場、3R11Rが5艇立てになっています。

 平和島の施設所有者は京急開発なのですが、京急開発は今月3日に丼来る施設品達どんぶりをOPENさせました。スタ丼を始めとする5軒の丼物屋を集合させた丼来る施設なのです。品川駅に用のある方や京急-JRの乗り換えで品川駅を使う方はいかがでしょうか。


 京浜急行社長杯ですが、到着したのは9R発売中。その9Rは「逃げ差し捲りなんでもござれ」のよろずレーサー萬正嗣がイン戦決めて1着(舟券は三角哲男が鼎燃阿譟砲砲覆蠅泙靴燭、モニターから流れた勝利者インタビューで何やら聞き慣れた声が。
そうです、インタビュアーはあの篠田和之アナだったのです!
インタビューですが、JLCニュースワイドでの洒落のきいた脱線ぶりとは違い、ここはごく普通にインタビュアーに徹してました。

 「羽田へ。そして大空へ。」京急のキャッチフレーズを体現する男熊谷直樹(北海道千歳市)は8R(京急カラーの3号艇)と12R(2号艇)の2回乗り。
 結果は8Rは2コースから捲って1着になりましたが、12Rはイン進入もカド捲ってきた角谷健吾を潰しに行ったら宮内由紀英に2コースから差されて2着でした。12Rはクマの頭しか持ってなかったから勝利者インタビュー聞かずに帰ったクマ。

戸田ウインビーカップ準優勝戦

 準優12Rは3コースから捲り差した滝沢芳行がイン西村勝を差しきり1着、まちゃるたんが2着でしたが、後続の1Mでは大アクシデント。2コースにいた佐竹友樹がターンマークに接触して振り込み、そこに後藤浩が突っ込んで佐竹を転覆させ、さらに永滝芳行が後藤に突っ込んで後藤と永滝は共に落水。この結果、佐竹は妨害失格となりました。そして後藤浩は負傷帰郷したヅラ…

 1号艇中澤和志が圧倒的な人気でした準優11Rは、石塚久也が4カド捲りで中澤を潰し、5コースにいた人気薄江並浩一が捲り差しで2着に入り、中澤はまさかの3着敗退となる大波乱。

 唯一堅かったのは準優10Rで、3コース伊藤啓三が30と凹んで4カド09スタート鈴木賢一に有利な展開になるもイン14スタート平石和男が伸び返して先マイ、2コース岡部哲が外を止めての差しで1-2&2-1体勢。舳先を入れた岡部が2Mを先制しますが平石が差し返して準優3個中唯一1号艇が1着となりました。

東京G1NHKマイルカップキルトクール】

 キルトクールはアドマイヤカリブ。他人にPOGで持たれてるので本当なら押さえなければいけないが、骨折休養明けで1600m以上も勝ち星は無く2着までしかないというのは割引材料。
骨折休養明けがいかに厳しいかは今日のG2京都新聞杯に急仕上げのガレた体(-8kg)で出走し5着に敗れたマルカシェンク(次走への反動必至なのでG1東京優駿ではキルトクール第一候補)が実証済み。よってカリ太はキルトクールなのです。