ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 先月30日からギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会(主催:JLCエンタープライズ)が始まっています。総合上位10名及び各STAGEの上位10名には賞品が!
 そしてなんと総合チャンピオンには32型液晶テレビPanasonic VIERAが!これを手に入れたら美麗な大画面でJLC三昧ですよ。
 また、全部で3つありますSTAGEチャンピオンにはiPod nanoが。これを手に入れたらFair Wind中ノ森BANDもお手軽nano。

 ということで大会の概要を。

 「ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会」は、競馬と競艇の予想大会を同時に開催し、真のギャンブル王を決定する参加無料の予想大会です。
 毎レース与えられるポイントを、実際に馬券・舟券として購入できる全ての券種に自由に投票し、的中したときに得られる払戻ポイントの合計でランキングを争います。詳しくはこちらを。成績上位者には超豪華な賞品をご用意。途中参加も可能ですので奮ってご参加ください!


 最終日は7月30日ですのでまだまだ参加規定回数には余裕で間に合います。是非参加しましょう。今日加入した場合、最初の予想対象レースは18日にありますG1宮島モーターボート大賞優勝戦です。次回(21日の日曜日)は対象レースとして東京G1優駿牝馬(このにかけてみようか)と津G3新鋭リーグプリンスカップ優勝戦が用意されています。
ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会


芦屋G1全日本王座決定戦優勝戦

 東都のエース・ミスターモンキーターン濱野谷憲吾がイン16トップスタートからの速攻戦を決め、通算40回目にして記念は16回目の優勝。全日本王座はなんと3度目の戴冠です。
4コースから強気に握った平田忠則(福岡)は大きく流れて5番手に甘んじ、大外単騎ガマシから捲り差してきた格下の金子龍介が2着に入り、2連単2700円3連単13250円の波乱。
3番手は2コース順走瓜生正義(福岡)と3コース差した木村光宏で接戦となり、2Mは内のみっちーが先制もウリ坊がすぐさま差し返しウリ坊有利になるも2周1Mでウリ坊は内側でもたついていたヒラチュウに突っ込んでしまい一気に最後方に。福岡両者の接触事故を尻目にみっちーが3着になりました。

鳴門日本財団会長杯競走優勝戦

 通算999勝の滝沢芳行が1000回目の1着を目指して出走した優勝戦。しかし4号艇4カドのタッキーは29とスタート遅れてしまい、2コース12トップスタート山崎昭生の捲りに2番捲りで続くもいかんせんこのスタートでは全く届かず、終わってみれば6着。1000勝は次走戸田SG笹川賞にお・あ・ず・け★
 イン岩崎正哉(福岡)を捲りきり、3コース大庭元明(福岡)の差しを振り切り通算42回目の優勝を果たした讃岐の貴公子山崎昭生は前節丸亀蓬莱杯争奪GW大賞に続く連続優勝にして早くも今年V5。さすがは笹川賞に香川支部から唯一人出場する香川支部人気No.1レーサーですね。
 表彰式では、「多分、鳴門は初めての優勝だと思うので嬉しいです。」なことを語ってました。もし本当に初めてなら超意外ですね。

戸田G3新鋭リーグ優勝戦

 145/326の進入からイン三井所尊春が03のトップスタートを決め独走、4月4日生まれのミーショは通算4回目の優勝
全国制覇の実績もある名門佐賀商業高校野球部で甲子園の土も踏んだ高校球児のミーショですが、今月から4101三井所尊春レーサー日記を始めました。大好評だったしげしげレーサー日記の後釜です。
 静岡の星を目指す星英爾が4カド捲りを放ち、ミーショには届かなかったものの2着に入りました。尚、2コースに入った4号艇江夏満(福岡)はミーショの次に早い07スタートでしたが前付けの効果は無く、ターンのかかりも悪く1M外へ流れ、江夏は5コースから捲り差そうとした吉田宗弘を結果的にブロックしたという効果を得ただけの6着。

住之江新緑きらめき競走優勝戦

 イン室田泰史が逃げ切り、住之江初にして通算17回目の優勝
3コースから差した佐賀の俊英山口俊英と2コースから4カド三嶌誠司を張り飛ばして順走した吉田弘文(福岡)で2番手は接戦となりますが、2M外全速で山口を捲りきろうとした吉田はここで振り込んでしまいエンスト、何とか完走したものの大きく置かれてしまい、人気薄の山口が2着に入った結果2連単3460円の波乱。