ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 昨日予告した様に今日一番の注目レースだった芦屋スポニチ杯争奪きらめき・ときめき特選レース初日
 7Rの1周1Mでインの岩崎正哉が振り込み転覆、そこに乗り上げた渥美敏男も転覆して岩崎は妨害失格、そして後半を待たずに負傷帰郷してしまいました。

 ということで、きらめきながら水面を駆け抜け、ファンの皆様の心をときめかせる6精鋭によって争われる筈でしたドリームレースは岩崎欠場で5艇立てに。
 レースは1号艇三嶌誠司がイン戦決めて1着、3コース03トップスタートから捲り差しを狙った荒井輝年が2番手に付け、4カド差しから2M内から突っ込んでの先マイで荒井を抜こうとした渡邉英児を軽く行かせて差し、2004年芦屋G1全日本王座決定戦覇者の荒井が2着を確保したので2連単310円の一番人気舟券完成。
 そして大外から捲り差しを狙うも行き場無く最後方だった向所浩二(芦屋は昨年のSG競艇王チャレンジカップでSG初優出を果たした思い出の地)は2M冷静な差しを入れてしっかり3着に入り、3連単930円の一番人気舟券完成。

 ドリームレースを制してファンの皆様の心をときめかせた三嶌、芦屋は長期不参でしてなんと約10年ぶりの参戦。しかし前半8Rでは6号艇3コースからの捲り圧勝で1着と、ブランクを全く感じさせない走りで初日連勝。明日以降もきらめきながら水面を駆け抜けそうです。

天然水の力でうまいをつくる。新モルツ登場

 今節から鳴門競艇場HPで無料中継も始まり注目度俄然アップのシリーズ鳴門サントリーモルツクイーンカップ競走、今日は準優勝戦でした。
 準優11Rでは地元の阿波姫ツートップ・1号艇横西奏恵がイン27最下位スタートながらも伸び返し、女王様ならではの貫禄溢れるターンを披露して圧勝の1着、2号艇淺田千亜希は2コース順走もターンのかかりが悪く流れ気味で、3コースのメイド系競艇選手秋葉弘美に差されてしまいます。が、2周2Mでバッキーを差した淺田千が逆転で2着をもぎ取り、飲む打つ買うを具現化した豪華絢爛横ちんあさだちワンツー。でもビールも舟券もソープもこどもはだめなのです。

 準優10Rは3コースから差した渡辺千草1着に入り、通算74回目の優出を果たしました。明日も勝って74度目の正直実現となりますか。
 2着争いですが、人気の中心池千夏の2コース捲りは届かず、イン残した久保田美紀艇と併走。そして2周2Mで外を回った池のターンが大きく流れて勝負有り。ここは関東の熟女ワンツーとなりました。

 準優12Rはイン07トップスタート岩崎芳美が4コースカド受けスローがまし26最下位スタートながらハイパワーを武器にして強引につけ回ってきた栢場優子を振り切り1着、栢場が2着でした。

 ということで優勝戦は以下の6人です。

1:岩崎よしみ 2:横ちん 3:渡辺千草 4:ミキティ 5:あさだち 6:栢場

 ちなみに多摩川競艇場の近くにあるサントリー武蔵野ビール工場の近くにある東京競馬場で行われたG3デイリー杯クイーンカップは我がPOG馬コイウタが優勝して美味しい思いをしたのです。ということで多摩川競艇や東京競馬に行ったときは武蔵野工場直送のサントリーモルツをどうぞ。よって明日は江戸川競艇場→東京競馬場→多摩川競艇場の黄金ルートです。

江戸川東京中日スポーツ杯5日目

 目を離せぬ攻防戦が相次いでいます競走水面です。今シリーズ台風の目でした地元ベテラン大茂和義50歳。しかし前半第5R3号艇でした大茂は5コースから捲り差してきた窪田好弘に捲られ、更に大茂は2コース澤中信吾に内から張られてジ・エンド。6着に敗れた大茂、久々の優出はなりませんでした。

 なかなか俊敏なハンドルワークで今シリーズ台風の目でした三重の96期新鋭新田雄史。連日的確な捌きを見せています新良一規のイン戦でした第11Rで、新田は1996年蒲郡SGモーターボート記念覇者の新良相手に4カドから強烈なつけまいを放ち、粘る新良に2Mでも豪快なつけまいを放ち、ここで新良を突き放した新田が今シリーズ3度目の1着
 なかなか楽しみなひとりになりそうな96期やまとチャンプ新田、この1着で見事優出を決めました。

 優勝戦のメンバーは以下の6精鋭です。

1:平田忠則 2:福来剛 3:新良一規 4:新田雄史 5:伊藤啓三 6:三品隆浩

【安田記念病院といえばヴァルハラです】

 ヴァルハラといえばゴッドハンド輝、ゴッドハンド輝といえば荒井輝年。それはともかく、3歳限定のダートマイル戦東京G3ユニコーンSは牡馬ナイキアースワークが圧勝して7月の大井G1ジャパンダートダービーでダート最強牝馬グレイスティアラと文字通り雌雄を決することになりそうですが、明日は同じく府中で古馬のターフマイル戦東京G1安田記念です。この日が来るのをオレハマッテルゼ
 ということでキルトクールいきます。キルトクールはダイワメジャー、根拠は東京コースがダメジャー。
 対して◎はハットトリックFIFAワールドカップが6月9日からいよいよ始まるのです。

 ところで、安田記念とサントリーモルツクイーンカップはギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会の対象レースです、奮って参加しましょう。
ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会