ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 ご来場のボートファンの皆様、大変長らくお待たせ致しました。連日デッドヒートが展開されておりますG1江戸川大賞は昨日で予選を終了。今日の準優勝戦メンバー18人が出揃いました。今日の水面上、一段とホットなレースが予想されるところ。まさに筋書きのないドラマが展開されている江戸川競艇です。

 剛腕レーサーが集結しましてハイレベルな攻防が期待される準優勝戦メンバーは以下の18人です。

準優第10R
1:星野太郎 2:伯母芳恒 3:山本隆幸 4:岡瀬正人 5:野添貴裕 6:中嶋誠一郎
 ヤマハブラザーズにして魔界倶楽部長の江戸川太郎頭流しでヒモは野添以外。

準優11R
1:太田和美 2:田村隆信 3:熊谷直樹 4:中野次郎 5:鎌田義 6:井口佳典
 ラリーズクラブ会員限定優勝者当てクイズで井口に入れてるから井口の2連複流し。

準優12R
1:濱野谷憲吾 2:白井英治 3:寺田祥 4:森高一真 5:村田修次 6:原田幸哉
132 134 135 312 314 315 123 124 125でしょうか。

 今日は江戸川競艇場に行ってきて、レース終了後に職場の送別会(今日も休みですが自分が異動する訳ではないです)が葛西健康センターゆの郷であるので帰りは遅くなります。だから江戸川準優の予想を先に乗っけときます。


 帰ってきたのでレースダイジェスト載せます。

 敗者戦第7Rの3周BSで「花田か眞田か、なかなか発音が難しい」という新たな名言(動画)を残したヤッターマンアナの実況でお送りします準優勝戦。
 準優勝戦の先ず第1弾、第10Rが始まりました。インから逃げた江戸川太郎が1着になりましたが、2着は2コース順走の牛若丸伯母と3コース捲り差しの山本で混戦。2周目から中嶋も加わる大混戦になりましたが、最後は中から内の山本を包んだ牛若丸伯母が記念初優出の2着に入り、外から山本を包んだ中嶋が3着に入って3連単3420円ごちそうさま。

 準優勝戦の第2弾、11Rが始まりました。3コースから気迫の01スタートを決めたクマさんが捲りきって1着になり、大外から捲り差しで続いた井口が2着で2連複2230円ごちそうさま。優勝者当てクイズ的中の可能性を残して申し分なしです。
ここまで両方とも東京支部と三重支部のワンツー。ということは12Rで東京支部がワンツーを決めれば本番は東京vs三重になるので上記の買い目をやめて、12Rは159を本線にして白井は切りました。

 優勝戦進出を懸けて最後のレースが始まりました。準優勝戦の12Rです。圧倒的な人気を背負った濱野谷が1着になって5コースから捲り差したムラッシュが2着に入り、ここは東京支部のワンツーでした。3着には3コース38ドカ凹みスタートからの捲られ差しを決めたてらしょうが入り、3連単2690円ごちそうさま。
尚、白井英治は2コース順走からてらしょうと3着を争ってましたが、1周2Mでターンマークにぶつかって転覆しています。

 優勝戦の枠順は以下の通りになりました。

1:濱野谷(東京)
2:江戸川太郎(三重)
3:クマさん(北海道在住東京支部)
4:伯母(神奈川在住東京支部)
5:ムラッシュ(東京)
6:井口(三重)


 優勝者当てクイズの絡みで井口が優勝するとおいしいのですが、6号艇では2着までかなと。普通に濱野谷V2の可能性が高そうですね。

戸田G3企業杯女子リーグサッポロビールカップ初日

 女は黙ってサッポロビール。ということで、びわこG3企業杯キリンラガーカップに対抗して戸田競艇場で始まったビール企業杯女子リーグ。日曜日の18日6R終了後にはまぐろ解体ショー&即売会があるので即売のまぐろを肴にサッポロビールを飲みたい自分(三国から直行の予定!)です。
 今日は女子戦のメインイベント・選手紹介を見に行ってそれから江戸川に行こうと思いましたが、満員電車に乗るのが嫌だ&早起きするのがめんどくさいという理由で戸田へは行かずJLCでの視聴にしました。
 ところで、JLC視聴やネット中継のお供に欠かせないのがテレボート。口座維持手数料などいろいろと手数料が掛かるジャパンネット銀行より、口座維持手数料が無料な上に競艇キャッシュカードまであるイーバンクの方が断然おすすめ。その競艇キャッシュカード、選手の人選に難(関東は須藤なんかより他のさいたまがいい、東海は服部先生&ヒロタカマン&井口がいい、近畿は滋賀がいないのがやだ、中四国・九州と女子は無難だけど特にそそる材料もなし)があるのがちょっと個人的に痛くて自分は作ってませんですが。

 由木優子の司会で始まった選手紹介、戸田競艇場のマスコットといえば出っ歯なビーバー・牡のウインビーと牝のウインクですが、陸の上でも水の上でも元気一杯のパフォーマンス・今日も見せます池千夏が自らマスコットを務める戸田競艇場で今日もやってくれました。

え〜今回は松瀬さんを見習って歌を作ってみました、聴いて下さい。(キン肉マンGo Fight!の替え歌で)GoGoDeppa!(ウインビーくんを指さす)歯茎が丸見え笑顔〜千夏の好調サイン〜♪」「そういえば松瀬選手も出っ歯でした。

 これには他の出場選手からも大反響で、直後の笠野友紀恵からは「池選手に一言。(ウインクのぬいぐるみを手に腹話術)ママー、開会式くらいは大人になってー。」、四国仲間の淺田千亜希からは「池選手に一言。ホンマにアホや。」と、大きなエールを貰いました。これからも千夏姉さんの名パフォーマンスに乞うご期待!
GoGo出っ歯!

 ここではこの日一番気になったレースをピックアップ。5コースから早い飛び出しを見せた埼玉支部の人気者・選手宣誓も務めた中西裕子(東京)が捲る構えを見せますが、4カド13スタートの早坂こずえ(1973年2月7日生まれのO型で自分と全く同じ)が抵抗の先捲り。中西はそれでも二段捲りで早坂を捲りきりますが、大外から早い飛び出しで捲り差してきた木村沙友希(長嶋真理教の信徒・ついてるついてるって言うと本当についてるらしい)が両者やりあう間に突き抜け先頭にたった3R
しかし2番手の中西が+03、先頭の木村が+02のフライングで揃って返還欠場となり、3番手の早坂が繰り上がって1着になっています。

 ところで、今節選手代表は川田久子夫人ということで、以下の記事。

若松G1全日本覇者決定戦優勝戦メンバー決まる】

 妻は戸田のサッポロビールCで選手代表を務めてますが、優勝すれば福岡支部移籍が現実味を帯びる西村勝も優勝候補の期待を裏切らず、順当に優出してきました。枠順は以下の通りです。

1:松井繁 2:辻栄蔵 3:上瀧和則 4:まちゃるたん 5:魚谷智之 6:瓜生正義

 王者が1号艇で、上瀧もいるので波乱の予感。ならばまちゃるたんが展開突いて若松4連続優勝と決め込みます。若松のG1はギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会の対象レースですので皆さん奮って参加しましょう。
ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会