ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 BIG FUN平和島杯は今日が中日の3日目。今日一番の注目レースは島川光男大井崇夫の直接対決となった10R
進入は枠なり3vs3で1号艇のミツオが人気の中心となったこのレース、びしっとスタート決めたのはインのミツオではなく3号艇の大井。ミツオの無理先マイを誘発して艇を浮かせ、捲り差しで差しきった大井が今節初の1着となったのでした。
大井の隣の競艇場で大井に差されたミツオは4カドから飛んできた宇土泰就をブロックすることには成功して2番手につけましたが2Mで内の艇を包んで回った際に少々手こずり、5コースからの捲り差しで3番手でした渡邉英児(ミツオと対照的に内の艇を行かせる)に差されラップにされます。そして2周1Mで内からミツオを牽制して回った渡邉英児が一気に抜け出して逆転の2着となり、ミツオは3着まで。
 ミツオはこのイン戦を落とした事で、予選得点率は7.17の8位。最低ノルマの優出へ向けては予選最終日の2回乗り8R4号艇&12R平和島温泉クアハウス協賛レース3号艇を共に2連対したいところです。8Rでは大井との直接対決があることをお伝えしておきます。

 5Rで2コースから飛び出しすぎて+01のFに散った池田明美
その池田明美の初優勝(しかもモーターボートレディス「ダービー」)を「競艇女子リーグ戦速報〜NADESHIKO〜」で取材したのは愛知の都築あこ。そしてF艇池田明美の上から豪快な4カド2段捲りを決めて1着になったのは愛知の都築正治。なにかと愛知の都築に縁がある池田明美でした。
 このレースには大井も出走していて3コース捲り差しで2番手でしたが2Mでもたつき、大外捲り差しで3番手の赤羽克也に差されて3着止まり。大井と赤羽の京浜東北線対決に敗れてしまいました。

 予選最終日を控え、得点率1位はオール2連対の中岡正彦で10.00。その中岡、12R平和島スターボウル協賛レース1着になった走りが圧巻でして、4コースカド受けからのつけまいで捲り一発決まったぁ!センターからストライクといったところ。
 尚、人気の中心角谷健吾もイン捲られふにゃふにゃにながらも「かかり命」の信条通り今節のケンゴはかかりが良くこらえて3着。その後方では3コースの十河伸吉(64期チャンプ)が選手責任の転覆を喫していることもお伝えしておきます。

 土日は平和島競艇場に行く予定ですが、浜松のオートレーサー鈴木辰己の娘で浜松のボートレーサー鈴木成美山田雄太と結婚したので、土曜は大森の牛小屋(浜松と縁がある鈴木さんが店主)に行ってみたい気分(日曜は平和島終了後蒲郡G1オールジャパン竹島特別江戸川場外に行くつもり)。

三国G3女子リーグクイーンカップ七夕競走開催中ですが】

 芦原温泉から徒歩圏内の競艇場(美松そば、でも三松直美はBIG FUN平和島杯出場中)で開催中なのは明日が準優勝戦となるクイーンカップ。阿波らのW芳美が内枠を独占した準優11Rを始め阿波ら四国勢の活躍が目に付きますが、果たして阿波ら四国勢は何人優出できるか、そしてギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会対象レースでもある優勝戦を制して最後に七夕のチャンピオンクイーンと呼ばれるのは誰なのかに注目は集まります。

 ところで今節はクイーンカップ、そして去年まで競艇のCMに出てたのはBOAT BEAT HEARTTUBEということで今日はモンキンターンでお馴染みYouTube(今日の更新が遅かったのはYouTubeの見過ぎが原因)からクイーンカップにちなんで思わずムホッとなる女王様が多数登場する動画を紹介。動画は下のリンクをクリックよ。
動画「私は(インから)逃げたいです

 見た方は思わずHEADLONGしてしまったかもしれませんね、フォゥー!
ギャンブル王争奪!競馬&競艇予想大会