ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 江戸川競艇今シリーズは盛り場のトップナビゲーターナイタイスポーツの社杯がナイスポ発売日の明日まで行われ、金曜から日曜までは福岡SG全日本選手権場外発売(明日までは併売)が行われますが、そのダービーメンバーが集うG1江戸川モーターボート大賞(11月11日初日)の特設サイトがオープンしました。

 本日全日本選手権2日目となる那珂川の福岡競艇場ではめぐ麻Re:(日曜に平和島競艇場入口でなんかの撮影してた)の小畑麻美擁するポケットガールズリーダーの安めぐみトークショーが行われましたが、江戸川MB大賞2日目の12日日曜にはケーシー高峰(ケーシー高峰とケージー高峰こと北斗星児高峰圭二は全くの他人なので注意)の漫談ですよ。
更には5日目の15日水曜にはサバンナお笑いショーと犬井ヒロシ歌謡ショーがありますよ。準優日は歌とお笑いダブルで楽しめます。
 ところで、14日火曜に来るのはFresh Drop SpiceとなってますがこのFresh Drop Spiceなのかはわかりません。もし同一だったら土手でインディーズバンドライブというクールな取り合わせだぜい。

 全日本選手権界隈の話題ですが、SGなだけあってSports@nifty競艇特集も頻繁に更新されますし、今回からはKYOTEIブログスペシャルレポートも加わって公式な情報源がますます増えました。情報源が増えるのはいいことですね。
 ところで、コメントで気軽に参加できるK-BATTLEのSG予想大会、今回は「競艇ダービー ○○さんに全部」です。ルールはこちらです、奮って参加しましょう。

江戸川ナイタイスポーツ杯5日目

 各レーサーが明日に行われます優勝戦を視野に入れまして激しい攻防戦を展開します水面上は第10Rです。3号艇には渡邉英児が乗っています。目下6連勝と破竹の勢い。エンジンの出足は良好とのこと。このレ−ス無事に消化して明日にはビッグステージで軽快な動きを見せたいところ。ということで無事に消化すれば優出1号艇が回ってくる状態で余裕の出走だった渡邉英児は3コースから捲り差しのハンドルを入れるも、インから逃げる杉山正樹を捕まえられず2着。でも無事故完走を果たしたことで優勝戦1号艇を獲得しました。
 対して1着になった杉山正樹は優出へ1着勝負駆けという厳しい状況できっちり1着となり、渡邊と共に今シリーズの有力候補とマークんされた杉山は6号艇で優出です。

 荒天が続いた今シリーズ、久しぶりに好天となった本日の競走水面は上々のコンディションでしたが、11R2号艇で乗艇した王者岩井繁は2コースから差しを狙ったんですが深く入りすぎてしまい切り返した。しかしターンマークに接触して角度が変わった挙げ句に4号艇牧宏次と接触し、王者は本日唯一の転覆動画)です。


 優勝戦に乗艇する6日間の激戦を勝ち抜いてきた6精鋭です。

1:渡邉英児 2:伊藤宏 3:松尾宣邦 4:中辻崇人 5:鈴木博 6:杉山正樹

 競艇ダービーに沸く福岡支部から伊藤&松尾&中辻と3人が乗艇し、優勝で丸亀SG競艇王チャレンジカップに僅かな望みを繋げる渡邉英児を三ツ矢攻撃で負かすことが出来ますでしょうか。

鳴門優勝戦

 125/346の進入隊形から格下の3号艇前田義哲が4カド09トップスタートから捲りに行き、義哲の捲りに乗って直外5コースから捲り差した4号艇後藤孝義が通算23度目の優勝
2コース28ドベスタートも小回りで持ち直した2号艇角ひとみがBS義哲との差を詰めて2Mもくるりと運び、ぶん回して流れた義哲を逆転して2着入線。
そして大外捲り差し4番手から2M差しでインサイドに斬り込み、2周1Mでは角ひとみより先に回った芝田浩治は角にはあっさり捌かれたものの義哲を逆転する事に成功、3着に入ってます。
2番手を走りながらもどんどん抜かれた義哲は2周2M流れたところを1号艇上平真二に差され、1M捲りきったはずのイン艇にまで抜かれた義哲は最終的に5着という悲しい結果でした。