ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 火には用心、火の用心。かんじんかなめの火曜日に江戸川競艇ハッピーウインターレースの第1弾、6日間のロングランシリーズ日本財団会長杯が始まりました。今シリーズは日本財団会長賞の副賞50万円上積みということで優勝賞金114万円、ニコニコにっこり日曜日に最終日を迎えます。
 レースの激しさと裏腹に穏やかな秋晴れとなりました初日の競走水面、オープニングの第1R(場外締切10:20)はイン戦しぶとい1号艇古里良一を直外でマークした2号艇山本良一がイン06トップスタートレースの古里良一をバックで捕らえて舳先を入れた山本良一が2Mを先制し、今シリーズ最初にして今年度ハッピーウインターレース最初の1着となっております。2着には古里良一が入り、江戸川日本財団会長賞の第1Rは内枠を占めた良1ワンツーとなっております。
 それにしても山本良一とは、名作曲家山本直純先生と日本財団初代会長笹川良一先生を合わせた素晴らしい名前ですね。世界一家人類みな兄弟。

 埼玉在住東京支部の宮内博文今シリーズ選手代表も5号艇で出場した第9Rは1号艇が外から行こうダッシュ専科の澤大介なので進入は234/561。ではなくF3持ちの6号艇入澤友治が枠を主張したので234/516。
これでイン戦となった2号艇池田雄一が10トップスタートの速攻戦で1着となっております。チルトを+1.5度に跳ね上げた5コースの澤は捲り差しから2M内を突いて2番手に上がり、以降は池田を追い回す走りで差のない2着に食い込んでいます。ちなみに澤は6号艇の前半第4Rでも3号艇小松卓司が大外回りを敢行した為5コース進入となり、初日は2走共に5コース進入です。
 尚、この第9Rと前出の第1Rに出場しました永瀬巧ひまひまデータさんによると来期勝率2.95ですが、来期のB1には勝率ボーダーが無いため2.98の今泉敏行と共に2点勝率B1となります。

 江戸川選抜は3号艇中嶋誠一郎が捲りで先行し、09トップスタートの5号艇打越晶が2段捲りで2番手追走でしたが2Mで打越内を差して逆転。中嶋は2周1M打越の内側に入れずに差を広げられて勝負あり。打越が1着となっております。

【来たぞチョーさん浜名湖G3女子リーグフラワーカップ初日

 女子戦のメインイベント選手紹介最大の目玉は地元の長嶋万記による選手宣誓になる予定だったはずでしたが、長嶋は「おはようございま〜す、行ってきま〜す」と選手紹介をそそくさと引き揚げ、引き揚げたままで選手宣誓は欠席。
替わりに「私たちは広い浜名湖の水面で毎日熱くホットなレースを開催することでしょう。最終日最終レースはどんなメークドラマが待ってるのでしょうか。若いヤングの活躍にも期待して下さい。わが競艇界は永久に不滅です!(要約)」とミスター長嶋が登場です、ハイ(動画)。司会進行のクイズ競艇ダ−ビー王荻野滋夫アナとのカレーにナイスマッチングなシゲオ同士の共演でしたね、ハイ。
自分の感想ですが、う〜んどうでしょう。いわゆるひとつのとてもベリーナイスな選手宣誓だったでしょうか、ハイ。ここから下は今日のピックアップです、ハイ。

 代打ミスター長嶋に選手宣誓をさせた最低体重上等長嶋万記53.2kgは3R3号艇と、サード長嶋で登場。2コース30スタートとやや遅めでしたが、すんなり順走で2着ゴール。
尚、このレース1着ゴールは2号艇池田明美。イン24トップスタートからの速攻戦で1着になると共に来期A1昇級の勝負駆けにも成功しています。A2勝負駆け失敗の双子姉妹池田浩美の分まで来期はA1レーサーとして奮起を。

 4番長嶋で出場した後半10Rは5カド26と1艇凹むミスったスタートになりましたが冷静に差し、三コース捲り差しで1着になった三号艇は最低体重上等連合会長三松直美55.7kg、イン先マイで2着の五反田忍に続く3着に食い込んでいます。ということで長嶋ワンツーチーは初日ワンスリー競艇。
ハマナコ野郎〜腹が減っては競艇できぬの巻