ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 競艇のダービーといったら全日本選手権ではなく1に東京ダービー、2にクイズ競艇ダービーを連想する自分なので平和島の東京ダービーは数有る正月レースの中で最も格上のレースと思ってるのですが、そんなダービー開催中の平和島競艇場(10月にSG全日本選手権開催)へ今年初めて行ってきました。
 着いたのは海老一染之助ショー開始直前の6R発走時間。本日は若松北九州選手権競走が強風高波浪で7R以降中止になるなど全国的に悪天候な1日でしたが、平和島も北寄りの風が4m〜8m吹く雨天のバッドコンディションでした。で、寒々しい雨風のせいか場内も寒々しい入りでおめでたいショーも残念なことに寒々しい入り。
 でもそのおかげで探すのに手間取るかと思われた山ちゃんの減量生活でお馴染み山ちゃんさんとおめでたいショーの最中にあっさり再会する事が出来ました。

 平和島の後は大森名物牛小屋で山ちゃんさんと派手に飲み食い。高級肉が並肉の値段で食べられる牛小屋ですが、本日の店主お薦め霜降りハラミもとろけるお味で非常に美味しかったです。
染太郎亡き今も現役「おめでとうございます!」11Rの的中舟券で牛小屋
和風焼肉 牛小屋 [ 焼肉、ホルモン ] - Yahoo!グルメ




【東京ダービーは4日目とお伝えしておきます】

 今年は平和島で結果を出したいというコメント、その言葉通り新春特別選抜戦1着となり、平和島では有言実行と書いてはまのやけんごと読んで下さい(動画)ということで4連勝発進、2007年の濱野谷憲吾は無敵とお伝え(動画)された平和島メインビジュアル濱野谷憲吾。
 昨日の12Rこそミスターチルト+3度阿波勝哉に指定席の大外から捲り一発決められて3着となり、完全優勝こそ無くなりましたが、なんといっても他の選手が苦にするバッドコンディションで最も強さを発揮するのが濱野谷憲吾。
 今日は再び無敵モードに入り、前半7Rが冷静な3コースまくり差し、後半12Rが4コースカド受けからこれまた冷静に捲り差しと、共に冷静な捲り差しで連勝。準優12R1号艇とお伝えしておきます。

 尚、ミスターチルト+3度阿波勝哉は11R3号艇1回乗りでもちろん6コース進入でしたが、スリット先制出来なかった阿波は大型映像前で4番手グループ。そして同じく4番手だった5号艇近藤幸男がキャビり気味に内から2M先制。差しを狙った阿波は近藤に追突して転覆。阿波が泡を吹く結果になってしまいました。幸いな事に責任外(近藤は不良航法)だったので準優11R3号艇で無事出走とお伝えしておきます。

中山G3ガーネットステークスキルトク−ル】

 キルトクールは思い切って1番人気濃厚なジョイフルハート。デビュー10戦7勝で2連対率10割と底を見せて折らず、ダート1200mの持ち時計も1.09.2とメンバー中1位。しかも外枠有利な中山1200mで大外枠と買える要素が多々あります。
が、稽古の動きが悪くいつもの前向きさが無かったとの厩舎コメントと重賞初挑戦即トップハンデ59kgという2つの消し要素を重視して切ります。

【お悔やみ】

 1963年に鈴鹿サーキットで行われた第1回日本GP動画)でフェアレディを駆って優勝したSCCN初代会長にしてのぼりやパドック横断幕等の製作を請け負う田原屋の社長と、非常に浅草気になる存在だった田原源一郎氏が4日8時47分、肺炎のため死去。享年77歳でした。故人のご冥福をお祈りします。