ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 今日から始まった福岡JLC杯、今節より12Rファン選抜は文字通り選抜されたファンが選抜した番組となり、その第1弾は福岡市西区在住の椎葉様の番組が選ばれました。椎葉さんに選抜されたメンバーは以下の通りです。

1:深川真二 2:山崎義明 3:柳瀬興志 4:市川哲也 5:白井友晴 6:永井源

 枠なり3vs3となったレースは西区から筑肥線で一本の唐津がホームプールの深川がインから押し切り1着、2コース順走の2号艇山崎埼玉支部長が2着、大外から差し伸びた愛知在住福岡支部の永井が3着に入り、冬期トレーニングで足腰を鍛えた成果を生かそうと3コースから握った3661さんは永井に差されて残念ながら4着でした。

 さて、ファンの椎葉さんが選抜したファン選抜で2着だった山崎義明埼玉支部長は1967年2月22日生まれで今日が40歳の誕生日。2節連続優出2着中にして5節連続優出中と好調の中で不惑の境地に達した山崎埼玉支部長の前半7Rはファン選抜と同じく企画レースで全員が2月生まれ。
 124/563の進入から5号艇の山崎埼玉支部長は強気な4カド捲り。しかし内2艇を捲りきれず3番手。でもここからが不惑の走り。2M差しを入れた山崎埼玉支部長は1号艇新美進司(2月24日生まれ)に並び、2周1M先制で突き放して2着ゴール。ちなみに1着は2コース差しの原田秀弥(2月1日生まれ)でした。

 ということでヽ(゚∀゚)ノさいたま!支部長おたんじょうびおめでとう!そしてヽ(゚∀゚)ノさいこむ!埼玉コンピュータサイコムのPCにして今日で丁度2週間(2月2日に注文してからは20日間)ですが、場コード22#福岡競艇で2月22日生まれの山崎義明埼玉支部長(過去3年当地2連対率22.2%)は2尽くしにふさわしく?2着2本のレース内容でした。
さいたまつり笹川賞ファン投票時の支部長キリンビールを売る支部長


大村スポニチ杯真冬の女王決定戦優勝戦

 昨年10月の当地男女ガチンコバトルJLC杯争奪戦競走で通算V50回を達成した山川美由紀が1号艇となり、武藤綾子の3コース捲りを軽く受け止めてのイン圧勝で当地連続通算51回目の優勝。真冬の女王は美ゆきです。
 対して、同じ由紀でも4号艇水口由紀は4カド13トップスタートも
ワァァ━━━━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━━━━ン!!!!

ゆ、由紀!!さ、差してぇー(;´Д`)ハァハァ

な駄々っ子の声に応えたのか差しに構えたら振り込んで終了(´・ω・`)
 6コースからゆきの上を通って3艇を差した淺田千亜希が2着、5コースから捲り差しの池千夏が3着で、予選落ちの柳澤千春(本日9Rでシリーズ初勝利)こそ不在でしたが、なつとあきとゆきで季節感溢れる優勝戦になりましたね。

G1浜名湖ダイヤモンドカップ2日目

 2月22日に2日目を迎えた競艇はっぴー第2弾浜名湖DC。今日のメインは今年元旦に44年のシングル生活を卒業した冠協賛スポンサーを記念したドリームトライアルシングル卒業記念。レースは123/546の進入からイン05トップスタート速攻ののターン辻栄蔵1着で3コース捲り差しの原田幸哉が2着。4カド差しのスワッキー鳥飼眞が3番手でしたが、鳥飼は2M流れて6号艇田村隆信に差され、2M捲ってきた4号艇井口佳典には並ばれ、2号艇菊地孝平にも最内から差を詰められで3番手は一転4艇大混戦。
 そして2周1M、鳥飼は外の井口を牽制しつつ内の2艇を捲りに行きますが先マイ流れた菊地に接触し飛ばされ落水(動画)。残った3艇の3着争いはBS田村が優位に進めましたが、田村は2周2M切り返しから内突っ込んできた菊地を抱いて交わした分もたつき、そこを井口が差しきり逆転。3周1Mには事故艇がいるので85期コンビの3着争いはここで蹴りが付きました。
   
 2日間のトライアルから上位3名ずつか出場する明日のドリーム戦中部互光創業46周年記念レースの枠番はこうなってます。

1:服部幸男 2:仲口博崇 3:井口佳典 4:濱野谷憲吾 5:原田幸哉 6:辻栄蔵

 トライアルの落水で競艇あんはっぴーに負傷帰郷したグロッキー鳥飼の分までベストを尽くして欲しい服部先生をまことにハットリ買いです。

 でも2日目までの得点率1位はドリーム組では無く3戦全勝の今村豊。3661さんらとの苗場プリンス冬期トレーニングの成果が出たのか今節非常に好調で本日はオールスロー364152進入の5Rが5コース絞り捲り、アジア雑貨Cha-min協賛の10R豊橋アジア雑貨チャーミンありがとうレースが2コース捲りと、スキーで鍛えた足腰と平衡感覚をフルに発揮しました。それにしてもプリンス今村豊がドリームトライアルに選ばれなかったのは今節最大の謎です。