ブログネタ
●●プログレ●● に参加中!
 Vo&Bジョン・ウェットンキング・クリムゾン等)、Gスティーブ・ハウイエス等)、Drカール・パーマーエマーソン・レイク&パーマー)、Keyジェフ・ダウンズバグルス&イエス)と、4人の強者が集って結成されたASIAが1982年にデビューしてから今年で25年。ファーストアルバムのASIAはプログレ・ハードの最高傑作として大ヒット、全米年間1位のセールスを残して質量共に1980年代を代表するアルバムとなりました。
 そして翌1983年には名曲「Don't cry」を収録したセカンド「ALPHA」を発売してこちらも全米トップ10の大ヒット。同年12月には武道館で初の来日公演ASIA in ASIAが行われる事も発表。しかし、直前になってウェットンが脱退(酒癖の悪さともハウとの人間関係ともいわれる)。蓋を開けたらほのぼのロ−ングレッグ・レイク(キンクリ&ELP)がVo&Bとして来日する悲劇は伝説として語られています。
 それ以降オリジナルメンバーでの活動は無く、FMダウンズが中心となって活動こそ続いていたもののオリジナルメンバーでの来日は幻のままとなっていたのですが、昨年オリジナルメンバーの再結成を発表。そして結成25周年の今年遂にオリジナルメンバーでの初来日。ウェットンのボーカルとハウのギターが遂に日本で絡むときが来たのです!

 そんな訳で本日は渋谷公会堂改め渋谷C.C.Lemonホールで行われた公演に行ってきました。ウェットンがウェッ豚になろうとも還暦を迎えるハウ翁が死神博士になろうともASIAはASIA。そこにはオリジナルメンバーでしか再現できない空間がありました。ウェッ豚のウェットな声質と太いベース音、ハウの唯一無二なギタープレイと音色にはただただ時へのロマン。まさにCome Back to Asia。ヤフオクで最前列真正面を手に入れた甲斐がありました。続きを読むに本日のセットリストがあります。




江戸川関東競艇専門紙記者クラブ杯優勝戦

 今シリーズ選手代表にしてV候補筆頭の1号艇作間章がインから押し切り通算14回目、江戸川では2002年11月デイリースポーツ杯争奪戦競走以来となる3回目の優勝。82期本栖チャンプさくまあきらの優勝で同期中澤和志の折れた心が少しでも癒されればと思います。
 後続は2コース順走の眞田英二が2番手、4カド捲りの荒井輝年が3番手を走りますが2周1M眞田はインサイドに切れ込む荒井に前をカットされて5番手まで後退。眞田をカットした荒井は6号艇丹下健と5号艇関口智久に差されて並ばれるも、2周2M外全速から3周1Mの差しで振り切り2着争いに競り勝ってます。

 ところで、今シリーズは坂谷真史選手が斡旋されていました。そして最終日翌日の10日は坂谷選手27歳の誕生日でした。もうお誕生日おめでとうとは言えなくなってしまいましたが、命日と共に誕生日も坂谷選手の活躍を偲び、追悼の意を表します。

若松西部競艇記者クラブ杯争奪戦優勝戦

 パイナップルナイター開幕戦は1号艇大嶋一也がイン09トップスタート速攻で先頭に立ちましたが、2コース順走2番手の2号艇大賀広幸が2M差して逆転。そして1Mでは6号艇6コース落合敬一が振り込み転覆していたので勝負あり。事故艇付近内側艇優先に乗っ取り先に回った大賀が大嶋を突き放し通算56回目の優勝です。

中京G3中日スポーツ賞ファルコンステークスキルトクール】

 重賞なのに1頭場違いな本賞金400万総賞金700万の馬が出走なのでその馬をキルトクール。成績の方もデビュー戦勝った後は1200m戦を中心に6戦使って全て着外。最低人気濃厚ですが来る要素がこれほど無い馬も珍しいのです。ちなみに馬名はマイネペローラ(POG馬)です。

セットリスト

1:Time again
2:Wildest dreams
3:One step closer
4:ラウンドアバウト(イエスグループ)
5:Without you
6:Cutting it fine
7:アコースティックギターソロ
8:庶民のファンファーレ(ELP)
9:偽りの微笑み(アコースティック)
10:Don't cry(アコースティック)
11:クリムゾンキングの宮殿(金繰り)
12:Here comes the feeling
13:ラジオスターの悲劇(バグるす)
14:Heat goes on(曲中ドラムソロ)
15:時へのロマン
16:Sole survivor

アンコール
1:Ride easy(アコースティック)
2:Heat of the moment

 1stから全曲演奏な上にアルバム未収録のB面曲Ride easyまで演奏したのに対し、2ndからは3曲のみとハウの意向が強く出た感じの選曲ですね。あと、個人的には金繰りの選曲は宮殿よりもウェッ豚在籍時のスターレスがよかったかなと。ちなみに、ラジオスターの悲劇ではダウンズがラジオスターのコスプレをして登場しました。