ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 優勝賞金150万円の江戸川競艇アサヒビールカップは今日開催2日目、第3Rが始まりました。1号艇池上正浩が3号艇落合敬一のつけまいを振りきり、得意のイン戦でシリーズ初1着。尚、最初の1M後方では差しを狙った2号艇角浜修は選手責任の転覆です(動画)。

 ところが池上正浩が苦手の6号艇で登場予定だった第9R。池上はなぜか私傷病で選手責任の欠場、そのままお帰りになられましてレースは5艇立て。
 とはいっても6号艇なので進入の方はスライドせず枠なりで、捲る2号艇山田均とイン抵抗する1号艇田村美和がやり合う展開を突いて差した3号艇淺田千亜希がシリーズ初の1着。トリプルアクセルまでは行きませんが、今シリーズ最大の目玉商品がやっと片目を開けました。2着は一進一退の攻防を展開した末に、2周1Mでびわこの山田が田村を競り落としました。

 アサヒビールの系列企業アサヒ飲料の看板商品といえば三ツ矢サイダー。男女絡み合うアサヒビールカップの今日、この第6Rが始まりました。江戸川選抜を捲り差しチャンス到来で獲りました近藤もとい村越篤が2号艇の一戦は1号艇池田紫乃女ぎつね On The Runのごとし逃げの態勢を築こうとしましたが、負けるもんかとばかりに池田紫乃を差しきったアツシが1着です。ちなみに船堀から都営新宿線で新宿まで行った時に地下街を歩くと見えるのはカレーショップ11イマサです。

 5月の戸田内外タイムス杯(1号艇湯川浩司)でSGトップクラス級の4カド斧爆弾捲りを披露して優勝した小野信樹。5号艇で登場した第7Rではそんな小野の武器であるアックスボンバーが炸裂。BSのリードは僅かだったものの2M艇を伸ばし見事シリーズ初の1着になりました。

 ところで、今節のビール杯にはアイドルレーサーゆうこりんが登場。サザンオールスターな99期大原由子が初めての江戸川、初めての枠なり進入をじんじん体験しております。着順こそ3走ゴンロクながら5号艇の初日第1Rは枠の利を生かし、そんなヒロシに騙されず6号艇宮地博士に先着です。

唐津G3新鋭リーグ戦BP三日月開設11周年優勝戦

 ゆったりたっぷりのんびり、旅ゆけば三日月ボートピア三日月の開設周年記念でもある唐津の新鋭リーグは日曜から始まり13日の金曜日が最終日。
 Tシャツの背中に大きく書かれた「逃げ」の二文字を実況の石川香奈恵アナに「私は見た」と携帯マクール内唐津競艇コーナーの「エンタ亭カナエの先走りブログ」に書かれ、Tシャツの言葉通りに逃げる事が優勝への近道とばかりに節間9戦オールインだった1号艇の三井所尊春がここもイン戦で最後もしっかり逃げて優勝。今年初、そしてレーサー日記連載終了後初の優勝となるミーショはこれで通算V6メンバー入りです。2号艇山口剛が2コース順走から2M→2周1Mと捌いて2着。

 ところで、今節惜しまれたのは準優11R1号艇の彩輝会員濱崎直矢。濱崎Are you ready?なイン速攻で先頭も濱崎含む内枠3艇がフライングに散ってしまい優勝戦に駒を進める事ができませんで、とんだ三日月の憂鬱になってしまいました。

戸田サッポロビールカップ3日目

 埼玉の誇る5期メンといえばG1徳山クラウン争奪戦に出場する加藤峻二御大ですが、モーニング娘。の6期メンは山口県出身道重さゆみの誕生日を記念した冠協賛競走は6R道重さゆみ生誕十八年記念杯
 レースは実績上位の3号艇山川美由紀がイン戦で1着になりましたが、勝ったみゆきにはうさちゃんピース記念撮影という事態が待ってました。

 9R濱崎海世ちゃん満1歳おめでとう記念は濱つながりか、2号艇濱村美鹿子が01タッチスタートからのイン速攻で1着。2コース03スタートから差し順走と確変モードな3号艇中西裕子が2着でしたが、1985年7月13日生まれの1号艇平山智加(98期)は大外進入を選択し、直内5カドの6号艇佐藤幸子の先捲りで行き場を無くし4着敗退。