ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
磯幸支店 埼玉の元気者須藤博倫が3号艇で乗艇した三国むつき第1戦3日目12Rカニ坊準優勝戦は須藤が3コースから須藤元気に捲り差して2Mをトップでクリアーしますが、須藤元気有り余り過ぎて痛恨のキャビテーション(動画)。大きくロスしてしまいますが3着に踏み留まり、3着条件の準優を何とかクリアーして優勝戦は5号艇。混戦メンバーなだけに枠は遠くても何とかなりそうな予感がしますが、自分の本日は職場の競馬POG仲間(自分の指名馬)と新年会でした。

 東陽町の磯幸支店で開かれた新年会は寄せ鍋に白魚、刺身にあんキモといった料理が味わえ、磯幸での2時間一本勝負はまたたく間に時間が過ぎていきました。やるき茶屋東陽町店で二次会の後、小鳥さん(仮名)と一緒に西葛西メトロセンターに新しくオープンしたグロービートジャパン系列CHABUTON西葛西店で締めのラーメン。冬の鶏白湯らぁ麺&梅御飯をいただきました。写真を見ての通り鶏白湯というよりは鶏ベースの上品な塩ラーメンでした。
冬の鶏白湯らぁ麺&梅御飯


【中島幸番組の近松賞】

 今日から始まった今年最初の記念競走尼崎G1近松賞中島孝平中島友和川崎智幸山本隆幸が同乗した10Rは123/564の進入から19トップスタートの中島孝平が3号艇西島義則の強つけまいを楽々受け止め1着
 激戦だったのは2番手争いで、差す川崎と捲り差す山本、それにペリカンさんで接戦になり、2M川崎が山本に押っつける間にペリカンさんが差しきって単独2番手に上がり、2周1Mで山本が切り返した際にペリカンさんは包んで回ったのに対し川崎は差し場を塞がれ一歩後退。しかし2周2M、山本さんがペリカンさんに押っつけて行き、ペリカンさんを飛ばしきって最後方へ追いやることに成功。
 この間に川崎が差しきって4番手から2番手に上がり、「幸」同士の2番手争いは川崎が3周2M差して来た山本を何とか振りきりました。

 センプルドリーム戦は枠なり3vs3の進入から1号艇田中信一郎が3号艇吉川元浩の捲り差しを振りきり1着
 尚、1周1Mで2号艇魚谷智之がちょっともたつき、ターンマークに当たりそうになったところをなんとか回避しましたが、この影響で5号艇今垣光太郎がターンマークに乗り上げエンスト失格。この件で魚民は不良航法を適用されてしまいました(動画)。

【大先生完全優勝にリーチ】

 関西ではなく九州にある芦屋競艇のノーハンデ戦1800m3周の5日間シリーズスポニチ金杯 新春特選レースにおいて予選3日間6戦全勝の山室展弘さん。もちろん本日の準優は1号艇なのですが、完全Vに向けては6号艇で乗艇する前半の一般戦が最大の難関。
 ということで6号艇の一般戦9Rスタート展示枠番通りの6コースから本番では一転好発ピット離れから回り込んでインを奪い1着と、展示のヤラズモードから本番では一転ガチモードで勝利。
 続く本番12R準優勝戦はインから17トップスタートもターン流れて直外の2号艇新美進司に差されますが、2M差し返して同体に持ち込み2周1Mを先行。ここは新美に差し返されますが機力の違いで何とか振りきり、2周2Mを先行して執念の1着。今年の山室さんは一味違います。


 山室さん完全Vが懸かった優勝戦メンバー。

1:山室展弘 2:林美憲 3:佐藤大介 4:長溝一生 5:石川正美 6:荻野裕介

 長溝と愛知のまさ美が動く可能性があるので、それによって進入が深くなって準優の1Mが再現される可能性があるって点が完全Vへの不安材料ですね。