ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
 土曜日は都営三田線西台駅前にあるトミコシ会館2Fにある「中国料理 王華」で開催される5000円のディナーショー(18時開演)を見に行きますが、本日はその土曜日に唯一最終日を迎える開催、唐津一般競走を紹介します。

 立春の2月4日から始まった4日間3個準優制シリーズは唯一のA1吉田徳夫が他のレーサーに模範を示せず2日目まで(5252)と未勝利で、3日目メイン11R準優勝戦に6号艇で滑り込み乗艇。そして今日は一般戦の6Rで3号艇前付けインも、1号艇河原順一(一時登録消除も野球の河原純一同様現役復帰)の2コース捲りをまともに貰って5着敗退と足の無さに泣いて(52525)と初日から交互着順に。
 で、準優本番はカド受け4コースに入り、捲り届かず優出と関係ない3番手争いとなり、3着争いを制して辛うじてA1レーサーとしての模範を示したものの、交互着順失敗で優出を逃し優勝候補筆頭としての模範を示せなかった海苔オは明日11R順位決定戦3号艇となります。


 優勝戦は以下の枠順に。優勝は内枠2艇のどちらかと見ます。

1:國崎良春 2:富永修一 3:清水紀克 4:森下勇 5:窪田好弘 6:藤井徹

 JLC NEWS内「支部長にきく」最終回に登場した窪田好弘福井支部長も5号艇で優出しましたが、注目は14度目のチャレンジで初V目指すかっこかわいい富永修一(福岡)と、G1全日本王者決定戦の優勝モーター47号機を手に入れた勢いに乗って初日1走目7R4着以外全て1着の國崎良春(福岡)。

 立春シリーズに2005年12月徳山一般競走以来の良い春を迎えそうな國崎良春については、携帯マクール内唐津競艇コーナーで大好評連載中「エンタ亭カナエの先走りブログ」の本日分で以下の様に紹介されてます。

「ハルサキ」

初日のブログで紹介しました良い春の選手
本当に良さそうですよ
だって初日後半から5連勝なんですものー
周年の優勝エンジンはまた今節も優勝に導いて導いてくれるのでしょーか

こうご期待


 良い春とカナエブログの推奨に乗っかって1頭信用の1-2と1-5を本線に、かっこかわいい富永初Vかなえられる可能性も有りと見ての2-1も。なんにしても福岡に福井と、からつの峰に剛の福来たる福は内ワンツーで。