取材陣の位置がいつもと違うのに注目
 武蔵府中東京競馬場のG1フェブラリーステークスはJRA競艇部長の佐藤哲三(火曜日は大村競艇場でトークショー)が跨るエスポワールシチーが逃げ、世界のカジノドライヴが2番手、キン肉ホースサクセスブロッケンが3番手と若き4歳馬トリオが先行。そして内ラチぴったりに4番手を追走はG1三連勝中の一番人気カネヒキリ7歳。
 直線では先ず梶野が粘るサトテツを捕らえるも、これを見ていたブロッケンマンが差し切りダート1600m1.34.6のレコードタイムで優勝。内差しのヒキリを振り切った梶野が2着と、若き4歳馬のワンツーに。
 昨年7月の大井G1ジャパンダートダービーを制したブロッケンマンは、その後園田、阪神、大井、川崎をダートの旅でヒキリとヴァーミリアンの後塵を拝し続けましたが、本日遂に世代交代の狼煙をあげる事に成功。

肉汁うどんのランチセット 今日のランチは京王線府中駅の武蔵野うどん「汁るべ家」で肉汁うどんと小とろろごはんと海老天とサッポロ生ビール。

高台で景色抜群の季乃彩 南武線で南多摩に移動して「稲城天然温泉 季乃彩」でひとっ風呂。掛け流しは露天岩風呂の一部と寝湯。そして休憩室からは競馬場と競艇場が一望。

必勝祈願 風呂屋から徒歩30分かけて多摩川競艇場へ。本日は「ものいい」のコント(撮影禁止)が。
 ものいいの痩せてる方は西川やすしもとい横山きよしって名前だそう。
 写真は200円で買った必勝祈願のお守り。

きのこあんかけラーメン 競馬場から競艇場に戻り、多摩川で合流したまっちゃんさんと大村場外終了後、京王線芦花公園にあるカミカゼもいちさんの店「福寿」へ。写真は冬期限定のきのこあんかけラーメンです。