ブログネタ
競艇ニュース に参加中!
亀のスマイル君 電投ポイントサービスのまるポクラブことまるがめポイントクラブや、亀のスマイル君でお馴染みファミリーレジャーまるがめ競艇今節は男女混合の6日間シリーズ競艇マクール杯。ちなみに携帯マクールでは2月末から地区スター西村美智子(95期4313)による「美智子のスマイルブログ」が始まってます。

 その西村美智子が11R準優勝戦6号艇5コースマクール(動画)で通算3度目の優出を決め、初V目指し3号艇で乗艇した優勝戦。同じく地元の1号艇大西隆洋にとっては2000年3月宮島一般競走以来となる通算2回目のVが懸かる一戦。

 しかし枠なり3vs3の進入から大西が先行体勢も西村美智子のマクールを意識し過ぎて痛恨のオーバーターン。西村美智子も大西に張られてしまい、地元両者がやり合う展開を突いて差し抜けた2号艇日高逸子ワースト機を克服して通算57回目・丸亀4回目の優勝動画)。この優勝でグレートマザーは56回で並んでいた鵜飼菜穂子を抜いて女子選手史上2位の優勝回数になりました。ちなみに1位は山川美由紀(香川)の60回です。
 グレートマザー圧勝の一方2番手争いは激戦で、大西やや優位ながらも4号艇一瀬明と5号艇山田豊と6号艇垣内清美の差しが迫り、2Mは最内の垣内を締めきった山田ゆが先行。大西が差して食らいつき、2M最後に回りながらも豪快な競艇マクールを見せた西村美智子も山田ゆの外にぴたりと接近。
 そんな中、2周1Mは山田ゆが大西を捲りきって単独2番手に上がり、西村美智子が大西を差しきって単独3番手に。で、BSぐいぐい伸びた西村美智子が一気に山田ゆとの差を詰め、2周2M一気に艇を伸ばして艇を合わせる事に成功。やや艇が浮いた山田ゆに対し西村美智子は掛かり鋭い絶妙な小回りで一気に優位に立ち、3周1M内から先行して遂に逆転。地区スター西村美智子が1周BS最後方から驚異の追い上げを見せ、遂にはびわこG1V4の実力者山田豊に競り勝っての価値ある2着。妹弟子でもある先代地区スターの98期4387平山智加(通算V3)に続いて初優勝を挙げる時も近そうですね。
 ちなみにグレートマザーは2007年に「NHK福岡にんげん交差点〜ママはトップレーサー」、西村美智子は2004年に「NHKにんげんドキュメント〜女20歳競艇にかける」と共にNHKで特集を組まれた実績があるワンツーでした。

いわき平競輪開設58周年記念G3いわき金杯争奪戦決勝戦

 昨日までの自分は青梅市に献金してましたが、連休明け勤務初日だった今日の自分は腕をまくって針をさす、すなわち献血をしました。そんな今日は江戸川競艇でお馴染み平山信一アナが実況するいわき平競輪場の開設記念最終日が。ということで今日はいわき市に献金しました。
 待機行動から実況リプレイが聞ける競艇の動画と違い、競輪の動画はダイジェスト版なのが残念なところでありますが、決勝戦(動画)はジャンが鳴る勝負所で9番平原康多(埼玉)が一気にまくって先頭に立ちそのまま逃げ込み態勢。最終周回に入る所で4番坂本健太郎(福岡)が8番大槻寛徳(宮城)と接触して落車する場面はありましたが平原先頭の状態は変わらず。しかし最終周回6番手の2番伏見利昭(福島)がバック線から一気にまくりを放ち、最後の直線平原を力強くさしきり平開催の開設記念V5達成。他場も含めれば開設記念V22です。