ブログネタ
競艇 に参加中!
 GW明け初日は3場のGW開催が優勝戦で、びわこGW開催滋賀県知事杯争奪ビナちゃんカップが初日でした。
 ということで3場の優勝戦を場コード順に紹介していきます。

戸田ウインビーカップ優勝戦

 戸田vs桐生になった優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇須藤博倫(戸田)が08トップスタートの速攻で4号艇吉田稔(桐生)の攻撃を元気にブロックして押し切り、昨年11月江戸川JLC杯以来となる通算30回目・戸田7回目の優勝
 順走の2号艇西村勝(戸田)が2番手につけ、捲り差しから2M切り返してきた愛弟子の5号艇桐生順平(名前は桐生だけど所属は戸田)を包んでかわして2着。

鳴門日本モーターボート選手会会長杯競走優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇田村隆信が12トップスタートの速攻で押し切り、今年3回目・鳴門9回目・通算29回目の優勝はGW開催3連覇。
 捲り差して2着に入った3号艇山室展弘(東京在住岡山支部)ですが、山室大先生は来月12日からの男女混合戦サントリー ザ・プレミアム・モルツカップ競走で鳴門再登場予定です。

芦屋スポーツ報知杯争奪ゴールデンウィーク特選優勝戦

 枠なり4vs2の進入から1号艇川上剛91期たけし軍団長が先行するも、3号艇池永太の攻めをブロックした分たけし軍団長の懐はがら空きに。
 ここで2号艇岩崎正哉の差しが入りそうになりますが、ブイ際狙いすぎたMASAYAはターンマークに接触して外へ流れ、MASAYAの内を突いて捲り差した5号艇今村暢孝がたけし軍団長に舳先を掛けきって2Mを先行し、たけし軍団長の差し返しを振り切った今村暢孝は今年2回目・通算45回目の優勝