ブログネタ
競艇 に参加中!
 BOATRACE江戸川の減音型モーター初おろし開催KTCカップは2日目でしたが、従来より2dbほど減音されたヤマト301型モーターのエキゾーストノートと新ファンファーレを聴きに2日目にして今節初の生観戦。

 初日と比べて穏やかな水面になった2日目ですが、第10Rは1号艇野澤大二(東京)が4号艇萬正嗣の捲り差しを振り切って先頭に立ち、人気の1-4ワンツーになりかけますが、なんと野澤大二が+02、萬正嗣が+01で2艇共にフライング。
 これにより1061万1600円が返還になり、第10Rは22万4200円の売上しか残らなくなりましたが、今年の東京ダービー王野澤は先月の多摩川さつき杯最終日11R特別選抜A戦1号艇に続き今期2本目のフライングとなってしまい、今月26日から90日間のF休みに入る事になり、お盆開催に出られなくなってしまいました。

 12Rは06トップスタートの1号艇黒崎竜也(三重81期3931)に対し、17スタートの5号艇飯山泰(東京支部81期3940)がいい伸びから絞りながらの捲り差しで黒崎を差しきり、昨日の江戸川選抜と同じ81期ワンツー。
 尚、6号艇豊田訓靖が2周1Mキャビってエンスト失格になってます。