ブログネタ
競艇 に参加中!
58thまあメイドGPポスター 2011年度のとこなめを盛り上げたSKE48とこなめもっと×2盛り上げ隊!!の活動総決算となるBRT58中日スポーツ金杯争奪常滑開設58周年記念G1マーメイドグランプリ特設サイト)。

 優勝戦は1号艇三井所尊春が前走地芦屋G1全日本王座決定戦(2着)に続いて優出1号艇。
 「芦屋は緊張でレース前から手が震えていた。でも、その経験があるから今回はリラックスして走れている。優勝戦も思い切り楽しみたい。
 はずのミーショでしたが枠なり3vs3のインからミーショはスタート27と大きく遅れてしまい、今回も心の整備は万全ではありませんでした。

 そして3号艇西村勝(埼玉)が13トップスタートを決めて捲りに行き、21スタートの2号艇池田浩二(愛知)が先捲りで抵抗するも及ばず、西村勝が内枠2艇を捲りきる事に成功。
 ですが西村勝のマチャルターンは池田浩に抵抗された分やや甘くなり、そこを突いた4号艇平石和男(埼玉)が一気に差し抜け、HR/HMとゲキカララーメン中本が大好物の平石和男は2010年3月G1戸田グランプリ以来となる10度目の記念Vで通算43回目の優勝

 後続は西村勝が2番手、差した6号艇寺田祥が3番手でしたが、2Mで寺田♂が差して逆転。
 2周1M西村勝は5号艇中野次郎を行かせての差しで寺田♂に迫り、2周2Mを内から先行しますが、ここで寺田♂が鋭く差し返して抜け出し、さいたまコンビに割って入った寺田♂が2着。
山田智彦アナからインタビューを受ける平石和男オープン懸賞の抽選をする平石和男


名鉄合格常滑行き ここからは常滑にちなんだ今日の写真を紹介。
 昨日は「滑」の文字をひっくり返した合格祈願駅名看板を紹介しましたが、昨日は気づかなかった「滑」の文字をひっくり返した名鉄特急パノラマカーの行先種別表示板です。

まあメイドな松村香織と秦佐和子 まあメイドグランプリって事で、サンシャインSaKaE内のSKE48 Cafeにあった、SKE48まあメイドコス等身大看板。
 ちなみに向かって左の松村香織は今年7月、向かって右の秦佐和子は2010年10月にとこなめもっと盛り上げ隊!!メンバーとしてとこなめに来場してます。



鳴門BOATBoyカップ競走優勝戦

 期別対抗ゴールデンエイジバトルと銘打たれ、69期・70期・76期・81期・85期・94期から各期7選手が参戦の企画開催は85期が優出0、81期から2人優出。

 レースは枠なり3vs3の進入から1号艇大澤大夢(埼玉94期4281)が03トップスタートの速攻を決め、10度目の優出にして念願のデビュー初優勝と、今日は常滑G1と合わせてさいたまつりになりました。

 後続は差し順走の2号艇前本泰和(70期3573)が3号艇村上純(81期3919)の捲りをこらえきって2着、3着は2周1M握って流れたしずる村上純に並んだ6号艇川原正明(81期3912)が3周1Mの差しで競り勝ち3着。

住之江ボートピア梅田開設5周年記念競走優勝戦

 場外舟券売場のメッカボートピア梅田の開設5周年記念は枠なり3vs3の進入から1号艇田中信一郎(大阪)が08トップスタートの速攻を決めて3号艇川上昇平の捲りを受け止めきり、住之江21回目・通算56回目の優勝

 後続は川上昇平、差し順走の2号艇石田政吾、2番差しの4号艇江口晃生で3艇接戦になり、2M先行したシエロさんを行かせて捌いた石田政吾が2着。
 川上昇平とシエロさんによる3着争いは、3周1M差したシエロさんが3周2M内先行で振り切って3着。


福岡J・アンクラス杯優勝戦

 女子サッカーチーム福岡J・アンクラスのタイトル戦は13/2456の進入から1号艇山口剛が2号艇今垣光太郎の3カド捲りを受け止めて押し切り、福岡初・通算20回目の優勝初日ファン選抜4号艇2着以外オール1着の準完全V。
 3カド進入のガッキーは2着。

三国日本財団会長杯水仙花賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇齊藤仁が06トップスタートの速攻を決め、2号艇中村亮太がスタート22と凹む壁無し展開をものともせず今節の金メダリストになった齊藤仁は三国3回目・通算26回目の優勝
 2着は捲り差した3号艇古賀繁輝

グッドモーニング徳山1周年記念徳山プライドカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇君島秀三が2号艇永井源の差しを振り切り、徳山初・2010年12月住之江サンケイスポーツ発刊55周年記念GSS競走以来となる通算14回目の優勝
 2着は愛知の永井、3着は1M握った3号艇藤本佳史(山口)。


 ちなみに来月24日から開催されるG2徳山モーターボート大賞特設サイトが23日に公開されましたが、今回は徳山お約束の二次元に加えて山口活性学園プロデュースのMB大賞オリジナルユニット「AQUA」がイメージユニットとしてMB大賞を盛り上げていきます。
サクラ、咲けっ!