ブログネタ
競艇 に参加中!
火の用心地震に備えて

 東日本大震災からもうすぐ1年、江戸川入口前にいる2体の大魔神がそれぞれ「地震に備えて」と「火の用心」の襷を掛けている江戸川では優勝賞金120万円の日本財団会長杯が予選最終日の5日目。

 前日得点率1位の岡瀬正人5R6号艇と11R5号艇の外枠2走という試練の1日でしたが、3着2本で乗り切り優出。

 しかし前半の3着により岡瀬は優出当確になったものの得点率2位に後退し、暫定1位になった地元乙津康志9R春のお楽しみ屋形船宴会ツアーご招待レース3号艇1回乗り。
 乙津は9R1着だと岡瀬の後半着順に関係なく得点率1位が決定する状況になり、捲り差しできっちり今節6本目の1着を取って優出ポールポジション決定。
 ちなみに9Rは1M握った6号艇中田友也が振り込み、そこに5号艇増田進(東京70期3569)が乗り上げてしまい、中田が立て直そうと艇を動かして中田は航走再開できたものの中田にどかされた形になった増田は転覆してしまい、中田は不良航法を適用されました。

 また、7Rでは3号艇越智照浩が1M握って振り込み選手責任転覆を喫しました。


 優勝戦のメンバーです。

1:乙津康志 2:岡瀬正人 3:下條雄太郎 4:古結宏 5:長谷川雅和 6:新田泰章

 岡山105期4580長谷川雅和と広島101期4471新田泰章がデビュー初優出。
 長谷川はオール外枠ながら8戦中7戦で3連対という安定した成績を残し、7戦中6戦で3連対だった新田は10R4号艇1回乗りの勝負駆けをカド捲りで1着になりデビュー初優出を決めました。

 ちなみに5日目の春のお楽しみ屋形船宴会ツアーご招待レースは地元自治会の皆様がツアーに参加しましたが、最終日は江戸川勝舟情報メルマガ会員が参加する屋形船ツアー実施記念レース9Rメルマガ会員屋形船ツアー記念が組まれております。
日本財団会長杯展望サイト開設中の江戸川HP


サンケイスポーツ旗争奪尼崎選手権競走優勝戦

 映像機器の更新に合わせてレース映像がHD化され、ネット中継もレターボックスになった尼崎センタープール。
 同様に津も2月29日初日の今節G3企業杯三交マキシーカップから映像機器の更新に合わせてレース映像がHD化されてネット中継もレターボックスになりました。

 他にも指定席が全面リニューアルするなどの変化もあった新生センタープール最初の優勝戦は枠なり3vs3の進入から4号艇江夏満が09トップスタート決めて捲りに行くも1号艇大平誉史明が抵抗して先行。
 しかし大平のターンも膨れ、その展開を突いた3号艇馬場貴也が捲り差しで突き抜け、中京競馬場がリニューアルした当日に京都の高速馬場は今年2回目・尼崎2回目・通算11回目の優勝

 後続はデビュー初優出の6号艇楠原正剛が差して2番手も、1M馬場に叩かれた2号艇中島友和がBS伸び返して楠原の内に潜り込み2Mを先行しますが楠原は中島を行かせて捌き2番手キープ。
 3番手は中島と、2M差し続いた大平と江夏で接戦になり、HSやや優位の大平が中島を牽制する間に内の江夏が2周1Mを先行しますが、大平は江夏を効果的に行かせて捌き単独3番手に。
 そしてBSぐいぐい伸びた大平は楠原の内に潜り込み、楠原は大平を外包もうとするも膨れてしまい大平が逆転。
 楠原は3周1M内に切り返して大平の内に潜り込み艇を合わせて2番手併走に持ち込み、3周2M大平と内外並んでターンしますが、ここで外の大平がやや膨れながらも楠原を捲りきって2着。
 そして3周2M差した江夏が土壇場で楠原を逆転して3着。


【明日は多摩川G1女子王座決定戦優勝戦

 是政夢劇場の千秋楽に出演する6人は以下の通り。

1:田口節子 2:池田明美 3:横西奏恵 4:細川裕子 5:日高逸子 6:向井美鈴

 さて、公開優出者インタビューは9時50分からの予定ですが、1R〜8R発売中までの間は「アイドルフェス in BOAT RACE TAMAGAWA Vol.3」が開催されます。
 出演はYGA風男塾、そしてナビゲーター応援団長のバニラビーンズ

 ちなみに下の動画は4月11日発売予定のバニラビーンズ新曲「チョコミントフレーバータイム」です。