ブログネタ
競艇 に参加中!
 更新を休んだ昨日はテレボートリニューアルが終わっていよいよ2012年度も近づいてる事を実感しましたが、テレボート投票で自分が使ってる種類は携帯Web簡易投票とPCネットFlash投票で、一番の変更はログイン方法。

 携帯Web投票は今までの加入者番号+暗証番号の他に今回追加された認証番号が加わった代わりに一度ログインしたら暗証番号の入力だけでいい簡単ログインが追加されました。
 PCネット投票は今までPCユーザIDとPCユーザ認証用パスワードでしたが、今回からPCユーザIDが廃止されて携帯Web投票およびプッシュホン投票と同一の加入者番号+暗証番号+PCユーザ認証用パスワードを入力する方式になり、入力項目が3つになった代わりに大文字小文字入り乱れて複雑だったユーザIDを入力する手間は無くなりました。

 ちなみにテレボートリニューアルに合わせて、PCネット中継のうちJLCのシステムを採用してる場(桐生・戸田・江戸川・浜名湖・常滑・津・丸亀・児島・宮島・徳山・若松・芦屋・福岡・唐津・大村)も同一システムの有料サービスBOATRACE BBスマートフォン対応に備えてWMVからFlashにリニューアルしたのに合わせて、JLC方式を採用してる各場PCネット中継もWMVからFlashにリニューアル。
 こちらは改悪の一言で、従来過去1年全開催の優勝戦リプレイが視聴可能だったのが1年間保存はG2以上のみになり、G3以下は優勝戦も次開催3日目に削除される仕様になってしまいました。


 さて、今日からはナイター開催丸亀四国新聞社杯も始まり、いよいよ新生テレボート本格始動ですが、テレボートリニューアル後初の優勝戦を迎えた開催は大村長崎新聞社杯。 

 テレボート会員向け会員制ポイントサービスマイルクラブ大村24ポイント5倍レースの優勝戦は1号艇廣瀬将亨(ひろせまさゆき)と2号艇広瀬聖仁(ひろせまさひと)のWヒロセが内枠を固めましたが、もちろん兵庫廣瀬将亨と愛知広瀬聖仁の間に血縁関係はありません。
 但し、廣瀬将亨と兵庫在住大阪支部22期2074広瀬政憲元選手は親子です。

 さて、レースは廣瀬将亨が枠なり3vs3のインから3号艇川上昇平(今節選手代表)の捲りを受け止めて押し切り、2010年8月唐津か・らっキーカップ第4戦以来となる通算10回目・大村は2009年3月の前回スポーツ報知杯春のスピード王決定戦に続く3回目の優勝

 川上昇平は5号艇片岡雅裕の差しを行かせて捌き2着、3着は3周2Mで4号艇山本光雄が片岡雅を捲って逆転、注目の広瀬聖仁は5着でした。