ブログネタ
競艇 に参加中!
 昨秋から改装工事中だったBOATRACE江戸川の2M寄りスタンド2F第5投票所と第4投票所が新年度の4月3日から装いも新たに新外向発売所としてリニューアルする事が本日発表されました。

 江戸川の外向発売所がリニューアルする事は4月3日からの新年度最初の開催が外向発売所オープン記念男女W優勝戦という事からも知られてましたが、その詳細が本日初めて公開されたわけです。

 新外向発売所は従来の1F外向発売所と合わせて47の窓口があり、7時半から21時までの営業時間で1日最大48レースを発売する外向発売所の愛称は一年中営業してる事から「BOAT RACE 365」と名付けられました。
 個人的には1日最大48R発売ということでEBR48の愛称でもいい気がしますが、はずれ舟券抽選機も設置されるというEBR365を実際に見に行ける4月7日と8日を楽しみにしてます。

江戸川日本モーターボート選手会会長賞4日目

 2011年度最後の江戸川開催にして外向発売所リニューアル前最後の開催は4日間の予選を終えて以下の優出メンバーとなりました。

1:若林将 2:岡部哲 3:山本寛久 4:白水勝也 5:毒島誠 6:重木輝彦

 4日目唯一の2周戦となった12Rの1号艇でイン戦決めて1着になった地元若林将が逆転でポールポジションを獲得し、対照的に同レース4号艇の前日得点率1位岡部さとしは1M→2Mと外をもたつき気味に握って4着に敗れ得点率2位になりました。
 また、兵庫104期4543重木輝彦は今回がデビュー初優出です。

 尚、2Rで2号艇の地元秋山昌宏が1M握った際に振り込み今節2度目の選手責任転覆、6Rでは2号艇高沖健太が2Rの秋山同様に1M握った際に振り込み秋山同様に選手責任転覆を喫しました。
MBC会長賞展望サイト開設中の江戸川HP


丸亀四国新聞社杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇市橋卓士が07トップスタートを決めて一度は捲りきるも1号艇秋山広一(今節選手代表)が小回りで残し、BS伸びきって市橋を捕まえた秋山は2Mを先行し、市橋は差してきた6号艇中村真を行かせての差しで迫るも秋山は振り切り、丸亀7回目・通算26回目の優勝