ブログネタ
競艇 に参加中!
 本日はモーニングレース1場とナイターレース2場が最終日でした。

芦屋日本トーター杯争奪戦優勝戦

 123/465の進入から1号艇加瀬智宏が06トップスタートの速攻を決め、芦屋初・通算では2008年11月桐生アオケイ杯以来となる17回目の優勝

 後続は差した4号艇森永淳が優勢も、森永淳は差し続く5号艇江夏満(福岡)を2M包んだ際にやや膨れ、1M捲り差しの6号艇作野恒と1M差し順走流れた2号艇山本英志の2M差しが森永淳に届き、2M2番差しから2周1M内先行した山本英志が作野恒の外全速戦を受け止めきって2着。

住之江スポニチ杯争奪なにわ賞優勝戦

 2012年シティーナイター開幕戦は準々優勝戦制の7日間開催。
 優勝戦は枠なり3vs3の進入から2号艇鈴木幸夫が選手責任出遅れのいアクシデントはあったものの1号艇深川真二は壁無しをものとのしない19トップスタートの速攻を決め、今年4回目・住之江2回目・通算60回目の優勝

 後続は差した6号艇今坂勝広が2番手を航走し、先差しから2M内に切り返した5号艇岡村仁(大阪)が2M先行するもガッツ今坂は冷静に行かせて捌き、1M外マイから2M岡村仁とガッツ今坂の間を全速で捲り差した4号艇丹下将がHS外側で食らいつくもガッツ今坂が2周1M先行して振り切り2着。

桐生JLC杯開局20周年記念優勝戦

 JLC日本レジャーチャンネル開局20周年記念競走は枠なり3vs3の進入から1号艇吉田拡郎が11トップスタートの速攻を決め、前走地津なぎさまち開港7周年記念レースに続く今年3回目・桐生2回目・通算19回目の優勝

 後続は差した5号艇鳥居塚孝博(今節選手代表)が2番手も、差し続く6号艇青木幸太郎が2M鳥居塚に突進して鳥居塚は後退。
 この展開を突いて、1M捲り差し流れた3号艇吉村正明が2M2艇を差しきり逆転2着。