ブログネタ
競艇 に参加中!
 優勝賞金100万円の2個準優制6日間シリーズ江戸川カップ外向発売所チャリティーマッチは3日目を終えて明日は予選最終日。

 準優勝戦12名の枠を目指す豪華選手陣の中から得点率6.00以上の選手20名を紹介します。

9.40平尾崇典 8.80岸本隆 8.75市川哲也 8.50廣瀬将亨 8.40佐竹友樹 8.20秋山直之 8.00東本勝利伊達正利 7.80濱野谷憲吾 7.60小坂尚哉山本修一 7.00大貫英治 6.80岡崎恭裕大澤普司 6.75岸本雄貴 6.60熊谷直樹 6.50長野道臣三角哲男 6.40松浦博人 6.20山田佑樹

 尚、昨日の4Rでフライングゲットしてしまった丹下健が今日の4Rに出場した後私傷病の為に帰郷。
 これにより6号艇で出場予定だった8Rは欠場して5艇立てになり、レースは枠なり3vs2の進入から5号艇岡崎恭裕が捲り差しを決め昨日の4Rに続くシリーズ2勝目。
江戸川カップ展望サイト開設中の江戸川HP


ペラボート福岡開設1周年記念競走優勝戦

 G1福岡チャンピオンカップ特設サイトを公開した福岡ボートの今節は外向発売所ペラボート福岡の開設1周年記念。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から福岡MAXチルト+1.5度の3号艇平田忠則(福岡)が捲り差しで1号艇國崎良春(福岡)を捕らえきり、今年2回目・福岡V6・通算41回目の優勝
 國崎は2Mで2号艇金子貴志を行かせて捌き福岡ワンツー完成。

徳山日刊スポーツ杯争奪西京王座決定戦優勝戦

 枠なり5vs1の進入から1号艇萩原秀人(86期4061)が14トップスタートの速攻を決め、徳山初・通算15回目の優勝
 差し順走の2号艇吉田俊彦(86期4055)が2着で86期ワンツーは2連単160円3連単123で490円の一番人気決着。