ブログネタ
競艇 に参加中!
 先週の日曜日とは打って変わって穏やかな天候だった今日は2つの場が優勝戦でした。

戸田関東ボートレース専門紙記者クラブ杯優勝戦

 昨日から阿左美沼の桐生でG1赤城雷神杯が開催されてますが、リビングアリーナの皆さんもご起立して注目の戸田の5日間シリーズ結びの大一番優勝戦は地元浅見昌克が1号艇。

 まさに無風、絶好のコンディション。水鏡のような水面になっています。進入隊形インコースから123/456です。優勝戦、スタート致しました。
 ほぼ横一線のスリットから4号艇河村了が捲りに行きますが浅見昌克は受け止めてこらえきり、2Mで河村了を牽制しながら先行して突き放し、今年2回目・戸田5回目・通算28回目の優勝

 2M牽制されてやや膨れたミスターKawamuraに対し、差し続いて3番手の6号艇河上哲也が2M小回りで逆転2番手になり、2周2MでミスターKawamuraの差しが届いてラップ状態に持ち込み再浮上を狙いますがミスターKawakamiは締めて振り切り2着を取り切りました。

日本トーター杯争奪蒲郡スプリングカップ優勝戦

 春ラ!ラ!ラ!な蒲郡スプリングカップ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇石野貴之が他艇の攻めをシャットアウトするダイナミックなイン戦を決め、前走地住之江2012ラピートカップに続く今年3回目・蒲郡初・通算20回目の優勝
 2着は差した5号艇志道吉和