ブログネタ
競艇 に参加中!
 総選決戦のSG笹川賞が2日目だった今日は4つの場が優勝戦でした。

常滑G3新鋭リーグ第9戦若獅子杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から2号艇深谷知博(静岡103期4524)が10トップスタート決めて出かかるも1号艇山田康二(佐賀102期4500)が艇を伸ばして1Mを先行し、そのまま獣神と化して押し切った山田康二は今年2回目・常滑初・通算3回目の優勝

 後続は差した5号艇藤田靖弘(静岡98期4376)が2番手優勢も、1M外握った4号艇篠崎仁志(福岡101期4477)が内に切り返して2Mを先行。
 ですが藤田靖弘は行かせて捌き2番手を守り、今度は1M差し流れた深谷知博が2M差しで藤田靖弘に迫って2周1Mを先行。
 ですが藤田靖弘はここも行かせて捌き2着を取り切り、2周1M差し続いた篠崎仁志が3着。

 ちなみに新日本プロレスの若獅子戦ヤングライオン杯はかつて山田恵一(2009年に常滑来場歴あり)も優勝した事がありますが、新美恵一の地元常滑の若獅子杯は山田康二が優勝しました。

びわこアクアンビューティー選手権優勝戦

 6日間のオール女子戦を締めくくる一戦は枠なり3vs3の進入から1号艇岩崎芳美が押し切り、びわこ初・通算15回目の優勝

 後続は差し順走の2号艇森岡真希と2番差しの3号艇新田芳美、外マイ追走の4号艇角ひとみで2番手3艇接戦になり、2Mでは森岡真希が内押っつけてきた新田芳美を包みきってやや優位にになり、角ひとみが差して僅差の3番手に。
 しかし2周1M先行した森岡真希はターンが甘くなり、対照的に内くるっと運んだ角ひとみがBS逆転に成功して2着。

住之江サンケイスポーツ旗争奪飛龍賞競走優勝戦

 枠なり2vs4の進入から1号艇山本隆幸が今年V4目指して先頭、差した3号艇岸本雄貴が2番手、外握った5号艇畑和宏が3番手の奇数艇トリオが上位を形成。
 しかし岸本ゆうきが2M艇を押っつけ先行体勢に入った際に山本たかゆきは岸本を捌ききれずまともに突進されてしまい後退。
 これにより岸本ゆうきが先頭、差した秦和宏が2番手、山本たかゆきが3番手と穴目の奇数艇トリオになり、岸本ゆうきは住之江初・通算4回目の優勝

三国さつき第2戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇岡田憲行が逃げの体勢を作ろうとするも2号艇山口達也が差しきり、バリバリBUDDY浪速の岡ちゃんを従えて通算V6を達成した山口達也は三国初優勝