ブログネタ
BOATRACE(競艇) に参加中!
 今夜最終日を迎えた桐生日本財団会長杯、優勝賞金140万円を懸けた優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇若林将が3号艇池上裕次の捲りを受け止めて押し切り、桐生は昨年1月の前回日本財団会長杯に続く2回目・通算8回目の優勝で日本財団会長杯連覇。

 後続は捲り差した5号艇山崎義明が2番手を航走しますが、戸田天皇池上裕次が内に切り返して2Mを先行。
 ですが山崎義明は池上裕次とその内にいた4号艇堤昇を行かせて捌ききり、2周2Mで内押っつけてきた堤昇を行かせて捌き、最後までぴたりとつけてきた戸田天皇を0.3秒差振り切り2着。

 ちなみに6号艇渡部悟(大阪105期4572)は今節が今年初出走にしてデビュー初優出でしたが、大阪99期4412大原由子と結婚式を挙げて新婚旅行をした後の初出走で初優出を決め、まさに新婚効果。
 夫婦生活についての話はG1太閤賞競走2日目だった昨日の住之江で行われた大原由子選手ふれあいコーナーで聴く事が出来ます。