本日はオール女子戦と新鋭リーグ戦が最終日でした。

多摩川是政女王決定戦

 是政女王決定戦ファイナルは枠なり3vs3の進入から2号艇鎌倉涼が捲りきって先頭に立ち、多摩川初・通算4回目の優勝
 差した3号艇向井美鈴が2着。
 鎌倉嬢は昨年9月の前回当地バニラビーンズカップで優出1号艇も+01のフライングに散りましたが、見事前回の借りを返しました。
是政女王になって女子王座出場権も獲得

 ちなみに今節2日目はアイドルフェス in BOATRACE TAMAGAWAのVol.10が開催されましたが、フェスレギュラーのバニラビーンズもバニビカップ以来の多摩川でした。


丸亀G3新鋭リーグ戦競走第14戦優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇黒井達矢(埼玉103期4528)が13トップスタートの速攻を決め、今年2回目・丸亀初・通算4回目の優勝
 差した4号艇中田竜太(埼玉104期4547)が2着。
 そして、道中4番手の5号艇秋元哲(東京在住埼玉支部103期4532)が3周1M外握って3番手の3号艇嶋義信(今節選手代表香川103期4529)に追いつき、3周2Mも外握って嶋義信を捲りきり逆転を果たし、うどん県骨付鳥市まるがめボートの新鋭リーグは3人優出したG1ヤングダービー開催地戸田のさいたま支部が上位独占。

江戸川全国ボートレース専門紙記者クラブ杯5日目

 本日は北寄りの強い風が吹き、終日安定板着用で9R以降は2周戦に。

 5R(北向かい風9m波高10cm)では3周1M入口3番手にいた3号艇塩田雄一が振り込んでしまい、回り直そうとした所に5号艇宮地孝四朗が突っ込んで塩田雄一が転覆。
 そして、転覆した塩田雄一も完走した宮地孝四朗も負傷帰郷してしまい、塩田雄一が4号艇で出場予定だった10R片岡貞吉追悼記念と宮地孝四朗が6号艇で出場予定だった11Rは5艇立てになりました。

 最初の2周戦9R(北向かい風10m波高10cm)は5号艇土性雅也が捲りに行って振り込むも、展開突いて捲り差した6号艇馬場剛が1着になり、3号艇三宅健太が1号艇池上裕次に競り勝ち2着になった結果、剛と三宅健の2連単が34600円で3連単が136930円の十三万舟に。

 ちなみに10R片岡貞吉追悼記念は優出1着勝負駆けの1号艇西川昌希が01トップスタートも、04スタートの3号艇内野省一に捲られてしまい2着まで。
 しかし12R4着勝負駆けだった4号艇稲田浩二が5号艇古澤光紀との4着争いに競り負け5着になり、一度は勝負駆け失敗した西川昌希が優出6号艇に滑り込みました。


 明日の優勝戦メンバーです。

1:白水勝也 2:茅原悠紀 3:山本修一 4:竹本太樹 5:三角哲男 6:西川昌希

 尚、本日付で大串重幸が私傷病の為に帰郷したため、本日負傷帰郷した塩田雄一と宮地孝四朗も合わせて今節の帰郷者は8人に。
 この為、最終日限定で相原利章梅内駿佑渡邉雄朗の東京支部3選手が途中追加されます。