サタデーナイトに最終日を迎えた若松パイナップルナイターの日本モーターボート選手会会長杯争奪戦競走

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇島田賢人が押し切り、若松初・通算3回目の優勝

 後続は差し順走の2号艇正木聖賢に対し、3号艇水口由紀と4号艇松村康太と6号艇岡村慶太(福岡)が差し続き、2Mは最内の岡村慶太が先行しますが、2番手集団で2M最後に回って差した正木聖賢がHSやや優勢。
 しかし岡村慶太が2周1M豪快に握って正木聖賢を捲りきり、一気に抜け出し2着。
 尚、1M捲り差し不発で最後方だった5号艇杉山裕也が2周1M内切り返しての小回りで前に追いつき、2周2M外握って一気に抜け出し逆転3着。

 ちなみに11日からの若松次節は北九州市内でチェーン展開するラーメン東龍軒のタイトル戦東龍軒カップ
 その東龍軒は昨年東京都中央区に進出し、銀座三丁目と日本橋浜町に出店しました。