静岡県知事杯争奪戦開設61周年記念G1浜名湖賞特設サイト

 優勝戦あなたが!勝たなくて!だれが?勝つ!は和&KAZU様が冠協賛スポンサーで、冠レース名の由来は「浜名湖選手の優勝が見たいです!!」。
 そして、枠なり3vs3の進入から2.3コースがスタート凹み07トップタイスタートの4号艇桐生順平が絞りに行くも07トップタイスタートの1号艇深谷知博(静岡支部103期4524)が桐生順平を張りながら1Mを先行し、そのまま押し切った浜名湖選手深谷ともひろ26歳は今年4回目・浜名湖2回目・G1初Vとなる通算8回目の優勝を果たして最も若く最も登録番号が大きいG1ウィナーに。
 桐生順平は捲り差しに切り替えるも張られた分角度が甘くなり、一番遅い25スタートだった2号艇平本真之が小回り差し順走で桐生順平の捲り差しをこらえきり2着。

多摩川日刊ゲンダイ杯優勝戦

 得点率制5日間開催の優勝戦は枠なり2vs4の進入から12スタートの3号艇村田修次(東京支部)の3カド捲りを2号艇倉谷和信が先捲りでブロックしてムラッシュは差しに切り替え、倉谷和信の捲りをブロックした1号艇小坂尚哉が差しにムラッシュの差しを寄せ付けず先頭を独走して今年4回目・多摩川初・通算11回目の優勝
 尚、2周1Mで5番手の6号艇尾嶋一広がターンマークに接触して選手責任転覆。