本日最終日を迎えたボートピア呉徳山開設22周年記念競走

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇落合敬一が11トップスタートの速攻を決めて今年2回目・徳山2回目・通算48回目の優勝

 ちなみにBP呉は同じ建物(折本マリンビル)に呉徳山(発券機日本トーター)と呉宮島(発券機富士通フロンテック)が同居する全国唯一の複数ボートピア同居施設ですが、来年2月22日の宮島新外向発売所PALBOAT宮島オープンに合わせてBP呉の運営が宮島に一本化される動きがあり、もし本当ならばBP呉徳山開設記念競走は今回が最後になります。
a9c33903.jpgca2b0d84.jpg