常滑4Kソリューションカップ争奪若鯱大賞〜やまと学校卒業生バトル〜優勝戦

 全国に先駆けて出力低減モーター(ヤマト331型)導入初節になったオールやまと世代開催。

 優勝戦は123/465の進入から1号艇安達裕樹が05トップスタートの速攻を決めて前走地戸田ボートピア岡部カップ開設13周年記念に続く今年5回目・常滑2回目・通算21回目の優勝で出力低減モーター初代優勝者に輝きました。

下関川棚温泉青龍杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇飯山晃三が押し切り、今年2回目・下関初・通算9回目の優勝
 2008年1月の当地初優出下関市議会議長杯争奪クリスタルカップでの展示落水選手責任欠場から約6年11ヶ月、遂に下関初優勝を飾りました。