津JPF杯優勝戦

 津レース映像を制作するJPF日本写真判定のタイトル戦である今節から、発走前フィラーが今世紀初のリニューアル。
 弓矢を放つ女神様からツッキーファミリーにリニューアルした模様です。

 その新発走フィラー初節優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇堤昇が押し切り、今年2回目・通算30回目の優勝
 尚、4号艇山田康二が2周1Mで2号艇村岡賢人と2番手を併走するも内側で振り込み選手責任転覆。
前節で見納めになった津の女神様


宮島やまだ屋「桐葉菓」杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇江口晃生が押し切って今年4回目・宮島初・通算78回目の優勝を飾り、桐葉菓杯は桐生の重鎮が獲得。

 ちなみにシエロさんは宮島が23場目の優勝場で、全場制覇へは下関を残すのみとなりました。