江戸川の年末恒例開催京葉賞(優勝賞金100万円)は昨年から29日が最終日になり、男女混合2個準優制6日間開催の今年も今日29日が最終日。

 昨日は予選1位の山田竜一(今節選手代表)が12R準優勝戦でフライングに散る波乱がありました。

 そして迎えた今日の優勝戦は1号艇齊藤仁が11トップスタートの速攻を決めて今年3回目・江戸川3回目・通算36回目の優勝
 関東地区支部以外で唯一優出した4号艇野添貴裕(大阪支部)が1M2番差しから道中2号艇永田秀二に競り勝ち地元ワンツー阻止の2着。

 ということで「最終コーナーまで目を離したらダメよ〜ダメダメ!」な京葉賞は、昨年の賞金王戦士齊藤仁が金メダルで今年の有終の美を飾りました。