宮島日本財団会長杯優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇山下和彦(今節選手代表)が07トップスタートの速攻を決めて、宮島8回目・昨年10月江戸川日本財団会長杯以来となる通算64回目の優勝