おはなるちゃんヽ(´ー`)ノモーニングレース鳴門天然温泉あらたえの湯なるみ丸カップ競走は、ボートレース鳴門2M側に隣接する日帰り温泉鳴門天然温泉あらたえの湯直送海鮮なるみ丸と土産物屋海山恵家なるみ丸のタイトル戦。

 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇中澤和志が4号艇佐々木和伸(今節選手代表)のカド捲りをこらえきるも、その間に2号艇原田篤志の差しが届いて原田篤志が2Mを先行。
 しかし中澤和志が2M差し返しに成功して先頭に立ち、前走地常滑4Kソリューションカップ争奪若鯱大賞に続く今年3回目・鳴門4回目・通算59回目の優勝

 尚、今節から徳島支部121期5056西岡成美(姉は徳島支部116期4878西岡育未)がデビュー。
 成績は9走6着4本5着3本4着1本に混じって、5日目9R一般戦6号艇で3着に入っています。
 同レースはオール女子戦かつ事故レースだったとはいえ、デビュー節で早くも舟券に絡みました。
鳴門天然温泉あらたえの湯なるみ丸カップ競走



G3マスターズリーグ第8戦クレカ若松杯優勝戦

 クレジットカード…ではなく、多目的ホールや会議室も併設した特別観覧施設クレカ若松のタイトル戦は1号艇今村暢孝(今節選手代表)を筆頭に内枠3人を福岡支部が独占。
 そして優勝戦は12346/5の進入から1号艇今村のぶたかが押し切り、4月の当地西部ボートレース記者クラブ杯に続く今年3回目・若松7回目・通算68回目の優勝