江戸川東京健康ランドまねきの湯カップ優勝戦

 東京健康ランドまねきの湯カップ最終日の本日は終盤になって急激に水面状況が悪化し、優勝戦は2周戦になり追い風8m波高15cm。
 そして江戸川初Vを目指す1号艇山口達也がスタート踏み込む速攻で先頭に立ちますが、判定の結果山口達也メンバーは+01のフライング返還欠場。
 そして先差しの2号艇福田雅一と2番差しの4号艇伊藤将吉による先頭争いに変わり、2M内先行する伊藤将吉を福田雅一が差し返して単独先頭に立ち、福田雅一は今年2回目・江戸川7回目・通算51回目の優勝

 ちなみに今節から江戸川場内の巨大熊手が新しくなりました。
東京健康ランドまねきの湯新しくなった江戸川の巨大熊手


 ここで悲しいお知らせ。
 香川支部69期3543福田雅一の同期、岡山支部69期3552片山竜輔さん47歳が癌のため昨日3日にお亡くなりになりました(日刊スポーツによる訃報)。
 今年9月20日のG3マスターズリーグ第5戦三国レジェンドカップで2013年12月以来となる通算39回目の優勝を飾ってから僅か2ヶ月過ぎでの悲報です。
 また、江戸川での活躍が多く、中でも1997年6月の一般競走では福田雅一との同期ワンツーで優勝を飾っています。

静岡県知事杯争奪戦開設65周年記念G1浜名湖賞優勝戦

 みしま雄二生誕68周年記念レースという冠協賛がついた優勝戦(特設サイト)は枠なりオールスロー進入から1号艇茅原悠紀が15トップスタートの速攻を決めて今年5回目・浜名湖初・G1V5となる通算38回目の優勝
 2号艇田村隆信が差し順走で2着に入り、4人優出した静岡支部相手に遠征勢2人が圧倒。

津プライドラウンド第4戦歳末交通安全運動優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇島田一生が20トップスタートの速攻を決めて、津初・2004年10月桐生サンケイスポーツ杯ファイナルナイトカップ以来約14年ぶりとなる通算4回目の優勝

丸亀G3オールレディースmimika賞優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇山川美由紀が押し切り、今年2回目・丸亀15回目・通算79回目の優勝