蒲郡家康賞優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇森定晃史が押し切り、蒲郡2回目・昨年12月「倉敷市」50周年記念競走児島ファイナル2017以来となる通算9回目の優勝
 ちなみに森定晃史は今年2月の2017年度蒲郡商工会議所会頭杯争奪三河湾グランプリで優勝戦1号艇も2着に終わっており、それ以来の蒲郡出場だった今節でM1のリベンジを果たしました。